« 松原工房のいよいよおしまい | トップページ | 松原工房代表・おくだから最後のお便り »

2019年3月31日 (日)

松原工房工場長・おおたから最後のお便り

Oota

みなさんご無沙汰しております、おおたです。
先日の千秋楽が無事に終わり、今はストアの引っ越しやら整理整頓をしている毎日です。
少しゆっくりできたので顔色もよくなってきましたよ。


Oota3
しかし千秋楽、すごかったですね!
作った製品の量もお客様の人数もetc、、何もかもが過去最高だったのではないでしょうか?
今まで13年間の集大成として最高の締めくくりとなりました。
これまで応援して下さったみなさんのおかげです。改めてありがとうございました。

13年間振り返ってみると、月並みな言葉ですが本当に「あっという間」でした。
しかし中身は濃厚で無駄な時間は1つもなかったように思います。
この先ろくろを生業として生きていく自信にもつながりました。

おくださんと出会ったことがきっかけで松原工房がスタートし、
んなにも沢山の方々と泣き笑い喜びを共有できたことは宝物以外なにものでもありません。
つらいこともたくさんあったけど、松原工房のおおたとしてやってきた私は幸せものだなとつくづく思います。


たくさんの勉強と貴重な経験をさせていただき本当にありがとうございました。
今はお世話になった全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

Oota2

↑高速お包み中。

そうそう!千秋楽VTR素晴らしかったですね!
振り返ってみると全ての出来事はつながっているのですね。
そしてこの先もつながっていくのでしょう。
ということは、松原工房がなくなってもみなさんとお会いできる日がまた来るのですね。

どんな形かわかりませんが、その時は
今よりもっとステキなオバハンになって登場できるように
今後も精進していきたいと思います。

最後におくださん、
松原工房の座長として13年間おつかれさまでした。そしてありがとうございました。
今回もなんだかんだ言ってやっぱり最後には出来上がってしまいましたね。


というわけで、
それではみなさんまた会う日まで、、
ごきげんよう。



松原工房
太田祐子

 

201009

 

|

« 松原工房のいよいよおしまい | トップページ | 松原工房代表・おくだから最後のお便り »

コメント

千秋楽が終わってしまってからもう一度松原工房のクロニヒルを振り返りたくて「千秋楽 メモリアル VTRとおくださん・おおたさんが書き綴られたココログ」を何度も見直していた1週間でした。感動して涙するところをお二人の文才に失礼ながらクスッと笑ってしまい自分でも大変びっくりしてしまいました。今までに出逢った事のない不思議な感覚で頭からずっと離れずその答えを考えておりましたが、ようやく考えがまとまりました。おくださん・おおたさんのユーモアと魅力、松原工房の偉大さだと言う事を。おおたさん、ありがとうございました。 平成31年3月31日 日曜日

投稿: 会員番号 948 | 2019年4月 1日 (月) 00時01分

太田さんの手から作られる、なめらかで、やわらかみのある器が大好きです。
手に持った感触も、口当たりも大好きです。

全てのことは繋がっていて、この先もきっと繋がっている。また会える。
胸に響きます。
どんな形でお会い出来るのかワクワクしますね。

これからのロクロ師としてのご活躍を心から楽しみにしています!

素敵な器をありがとうございました!

投稿: 大森 | 2019年3月31日 (日) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松原工房のいよいよおしまい | トップページ | 松原工房代表・おくだから最後のお便り »