« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

早番ありがとうございました!

はいーー!!!!

22:19を持ちまして
本日発売分65個、売り切れました!!
ありがとうございましたーーー!!!

いやもう、いろいろ言いたい事はあるのですが、、、!!
遅いので、また明日に!!

ご予約下さったみなさん
応援下さったみなさん

本当にありがとうございました!!!

| | コメント (0)

さいごの限定品、ネットストアで見れます!

千秋楽のお知らせはこちら!

マツバラバナーは2月15日まで、受付中!

現在の営業につきまして


P1019761

1月31日(木)
21時より、さいごの限定品、予約販売開始です!
本日は「早番」65個の販売です!

ネットストアで見られます。

21時になったら在庫数が入力されて
お買い物できるようになります。

販売方法、お届け日など
あらためてご確認下さいね!

P1019764

これまでだいたいネットストアでは
売上予測が立っていました。
展示会でもイベントでも大体予測が立てられて
その心の準備ができていました。

今回は、まったく、わかりません!!

こんな不安な気持ちは
はじめてでございます。


P1019768

母たえこから
「551の豚まん送るで〜」と連絡がありました。

「ごめんけど、、ウチは今、豚まんどころじゃないねん、、
ウチは日本一不安な少女やねん、、、」

じゃりんこチエになってしまいました。

「おかあはん、じゃりんこチエ劇場版がすばらしいねん、、
声優がな、、花井先生は仁鶴師匠。
おバアとおジイは京唄子と鳳啓介やねん、、
お好みのオッチャンは芦屋雁之助で、
マサルとタカシは紳助竜介、
猫はやすきよやねんで、、テレビと違うねん、、、」

「最高のキャスティングやな!!今度あらためて見るわ〜」


P1019757_2

かえちゃんがブログに熱く書いてくれたり

さらにそれを受けてナカムラさんが
書いてくれたり

本当にありがたいことです、、。

そもそも一万円に、、なったのも、、
ウ〜〜〜と悩んで
7000円にしようと思っていたら(中途半端やな‥)

「松原工房の!!この10年の価値は!!そんなもんか!!」

近所の人に言ってもらえたことで
ウワーン!!と一万円にしたのですが、、(桐箱つけることにしました)

応援と、、実売は、、、
またちょっとちがうからね、、、

65人も、、買ってくれますかね、、
ハア、、、

追伸
なんとなく私の夫、さのさん(いいやつ)
が買いそうな気がしています、、、
ゆうとくけど、身内以外が来て、はじめて商売になるんやで、、
(byじゃりんこチエ)

| | コメント (2)

2019年1月30日 (水)

ラスト限定、明日31日21時!

千秋楽のお知らせはこちら!

マツバラバナーは2月15日まで、受付中!

現在の営業につきまして


Img_4469

ありがとうございます!
窯、設置されました!!
やったーーーー!!!

「まだ一円も払っていません!!」


Img_4470
↑大家さんのなっちゃんです。

うわ〜
すごか〜、、きれいね〜〜!!

これ、本焼もできるっちゃろ?
還元はせんと?
でも自動制御があるのはいいね!
もっと早く買えばよかったね、、

(なっちゃんは一般的な波佐見町民です。
みんな焼き物の知識が普通にあります。)


Img_4473

指先ひとつで、、

すごすぎる、、、

しかも日本語やで、、、

「ねらし」って標準語やったんやな、、


Img_4489

これで制作スピードが上がるはず!!

限定製品の絵付けもがんばってます!!
描いても描いても終わらない32カラー!!

いよいよ明日、予約販売開始です!!
詳しくはこちら!!

本日中に下見ストアアップしますよ!!


Img_4488

販売を二期に分けたので
悩んでいる人にも時間があります。

とにかく絶対に買うよ!!
シリアルナンバー早いの欲しいよ!!という
神様のようなお客さまは
明日の早番でお待ちしております!!

早番では
神様優先のため、
営業活動を控えております。

遅番の時期になると
「あなたは買わねばなりません」というひとたちに
おくだが個人的に勧誘業務に入ります!!
怖いですよ!!


Img_4491

窯の設置は
有田町のミズノさんでした!!

「ミズノさんはところで何歳ですか」
「40歳になりました」
「大学二年生かと思っていました」

「ミズノさん、日曜日プリキュアみましたか」
「はい、娘と見ました」
「感動しましたか!?」
「えっ。。いや、別に、、、」
「なんで感動しないんですか、怒!!!」

突っ込まれキャラ、ミズノさんです。


*追伸
千秋楽ポストカードは毎日50枚ずつくらい、せっせと郵送してます!!
住所変更のあったかたや、会員番号のあとのほうの方は
まだ、届いていません!!夜中や早朝にがんばって作ってます!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月29日 (火)

限定製品の受付け販売日です!

千秋楽のお知らせはこちら!

マツバラバナーは2月15日まで、受付中!

現在の営業につきまして

Img_4465

窯、入場しました!!


うわー、、、!!
感無量です!!


P1019757

それでは
限定製品の販売方法です!


受付はネットストアのみになります。
お渡しは千秋楽の会場(3/21〜24)または
千秋楽終了後の郵送となります。選べます。
会場引き取りを選んで、もし来れなかった方は自動的に郵送になります。

送料は実費となりますが
販売時は本体価格(¥10000+tax)のみとなります。
お支払いはクレジットカードのみとなります。

郵送時にこれから開催予定のネットストアでの
お届けなどがある場合は同梱します。
限定製品のみお届けの場合は
代金引換で後日「送料のみ」頂戴します

お一人様一つの販売となります。
ご家族で複数買われる場合は
お申し込みはそれぞれでお願いします。

<受付販売日>

早番(シリアル番号が早めになります)
1月31日(木)21時〜

ネットストアで65個販売。売り切れ次第終了

遅番(シリアル番号が遅めになります)
2月7日(木)21時〜

ネットストアで50個販売。売り切れ次第終了

ネットストアはこちらです(まだ準備中です)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回はクレジットカードのみのお支払いとなります。
怒濤のファイナルでの
経理事務の一本化のため、どうかご協力お願いいたします!

いつも急にいろんなことを言ってすみません!!

販売を二期に分けたのは、
カードのお支払い時期がずれるからです。
早番の方は1月末締めとなり、
遅番の方は2月末締めとなるとおもいます。
それぞれお支払いに都合のいいときをえらんでください、、!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松原工房はこれまで
「ふだんに使える器」をめざしてきました。
気に入ってくれた器こそ、
しまい込まないで、どんどん洗って、レンジでチンして!!
と言ってきました。

桐箱に入って
1万円の、
限定品の器は、
もうふだんに使える器ではないかもしれません。

このことをずっと気にかけています。

これまで自分たちがやってきたことを
踏襲していないような気がしています。

一万円の価値があるものに
なっているとは思うのですが、

一万円って大きいよ!
道に落ちてないし、稼ぐのも大変です。
私は、ものすごく知っていますよ!!

だからいつものように
「買ったほうがいいですよ!!」
と、強く言えません。

気持ちを共有するというのは
無理強いできることではないから、
セールス活動で
いますぐどうこうできることではありません。

正直、115個は無理だろうなと思っています。

それでもやってみます。
やれることはすべてやって、
もし買っていただけたら
がんばって作ります。
それしかありません。


| | コメント (1)

2019年1月27日 (日)

閑話休題、プリキュアに改名します

千秋楽のお知らせはこちら!

マツバラバナーは2月15日まで、受付中!

現在の営業につきまして


Img_4450

土曜日はなおみちゃん優勝に大泣きし
日曜日はHUGっとプリキュア!の
最終回でもう、、、泣いて泣いて、、、

状況はきびしいが、
ガールズパワーは輝いておるよ!!

Img_4452

プリキュアをちゃんと見たのは
今回の
「HUGっとプリキュア!」
(2018春〜2019春)が初めてです。

アンパンマンのあとに
男児は仮面ライダーに
女児はプリキュアに分岐して行くことを
私は快く思っていませんでした。
3歳でジェンダーかよ、、、

「いやいや、プリキュアはすごいですよ!」
とフェミニズム仲間でママ先輩の
大学時代の友人(友の会14番のぶこさん)が
言っていたのをぼんやり覚えていました。

その通り!
プリキュアは(特に今回のプリキュアは)
そのジェンダーロールの中で
必死に戦っていた!
メッセージ性の高い、ものすごくいい作品でした!!

(ちなみに今の仮面ライダーもすごくいいです!
今の子ども番組制作者が
未来に希望を託そうとしているのが伝わります)


Img_4455

プリキュアは毎年シリーズが変わるのです。
(その度、グッズも総入れ替えです)

HUGっとプリキュア!の最終回、
私は感動のあまり、
西松屋に走って
グッズの買い占めを、、、

「お母さん!欲張りすぎるよ!そんなにたくさん買わないで!」
「いや、ファンは買う事でしか応援できないから、、」
「そんなに買うと、ほかのお客さんが買えないよ!」
「もう在庫処分だから、買ったほうがいいんだよ、、」

(松原工房の千秋楽もこうなって欲しい,,)


Img_4446

プリキュアは、戦闘ものです。
しかも肉弾戦です。殴る蹴るです。魔法ではありません。
女子でチームを組んで戦います。

戦う相手は
いちおう悪の組織のようなふりをしていますが
実際のところは
「人の心に巣食う嫉妬や虚無感、絶望」と戦います。

正義の味方を目指すのではなく
「なりたい自分になるため」にがんばります。

さらにテーマは
出産、育児、働くお母さん、ジェンダーレス、職業訓練という
強烈なものでした。

いや、もう本当に感動した。
制作者に敬意を表して
本日をもちまして
うちのやーこのブログネームは
「プリキュア」に改名しようとおもいます。


Img_3606

前述の のぶこさんは
バリバリの市民派で
いつも安倍政権や増税や環境破壊などに
怒っているんですけど、
先日、仕事で
自民党本部に行ってきたそうです。
行く前はイヤそう〜にしていましたが、

「どうやった〜?」と聞いたら
「いやー!!楽しかったわ!!小渕ゆうこが輝いてたわ!!
なんでも経験してみるもんやな〜!!!」という
返事が来て

おお、ここにもプリキュアがいる、、、!!!
とうれしくなりました。

女の子はみんなプリキュアになれるのだ!!
(男の子もなれるのだ!!)


*限定製品の販売日は、次のブログで発表します!!
思ってるより早いですよ!!心の準備を!!

| | コメント (0)

115万で欲しいものはこちら

千秋楽のお知らせはこちら!

マツバラバナーは2月15日まで、受付中!

現在の営業につきまして

昨日はなおみちゃんが優勝して、、、!!
ブラタモリ福井編と
松原工房ブログが吹っ飛んでしまいました。
すみませんでした、お待たせしました!


Img_4335

さて、115万の使い道です!!

なんだと思いましたか?
軽自動車?
シャネルスーツ?

いえ、私たちが切実に欲しいものは、これです!!


Img_4336


窯、、、、、、!!!

Img_4337

115万5千円、、、!!!

焼き物には「還元焼成」と「酸化焼成」があり、
焼き方で大きく風合いが変わります。

松原工房には窯が二基ありますが、
「酸化焼成」のできる窯を持っていません。

おなじみの
「トルコブルー」や「カフェオレボウル」などは
「酸化焼成」によるものです。
松原工房全製品の約3割くらいは
この焼き方によります。

では、いままで
どうやって焼いていたのか、、

なんと

絵付けした状態の半生の製品を
車に積んで

6キロ先の
窯業センターまで運んで、
窯をレンタルして焼いていた!!!!


209
↑イメージ映像

担当はおおたさんでした。

雨の日も風の日も
重い製品をかついで
低速運転で
割らないように細心の注意を払って、、、


持ち運びの準備や
窯の予約、時間調整だけでも
すごい仕事量でした。

自分の窯があればいいな〜
とはずっと思っていたのですが
なんだかつらいことに慣れてしまい、
思考が止まっていました。


Img_4336_2

加えて
この窯は
「素焼き」も出来ます。

松原工房ではほぼ毎日「素焼き」をしていますが

窯がマニュアル(MT車)なのです!!
つまり、一度スイッチを入れたら
ギアチェンジや、停止のために
人力で操作しないといけません。

これまで
松原工房と食事をしていたら
「ちょっとごめん」と言って
いきなり帰る
とか
夜中に家を抜け出すとかの
奇行はすべてMT車のせいでした。

これもつらかったのですが
おそろしいことに
慣れてしまっていました、、、

(しかもおくだが出産後は
100%おおたさんの仕事でした)

AT車の窯があれば、、、!!
スイッチオンしたらあとはプログラムが
自動制御してくれるのです、、涙!!

Img_4430

「おおたさん、松原工房解散後の自分の窯ってどうすんの?」
「いやー、安くゆずってもらったから、それを、、」
「それってMT車?」
「うん、まあ、別にいいかな、、って」
「40代に??ひとりで制作するのに???」
「いや、まあ、自宅兼アトリエやし、、」

というやりとりで
なんか発火してしまい

そこに
この大事な時期に
「おくださーん、窯業センターの窯がメンテナンスでしばらく使えませんって〜」
「しばらく?!しばらくっていつまで?!」
「さ、さあ、、、、」

というやりとりで
おくだ暴発!!!!!

「すぐに窯屋さんに電話しろーーー!!!窯買うぞーーーーー!!!!!」

Img_4431

「一番欲しいもの、買えーーー!!!」

「えっと、えっと、これが欲しいです。AT車の、、
でも、これ高いから、、どうしようかな、、」

「いいから、一番欲しいの言えーーーーー!!」

「これ、ください!!」

「窯を15分で買う人、あんまりいませんね、、、」


Img_4335_2

これが年末のやりとりでした、
そして
明日の月曜日、念願の電気窯が
納品されます!!

115万5千円、、、

「解散二ヶ月前に設備投資する
おくださんの気持ちがちっともわかりませんが
きっとおくださんのことだから
解散後もうまく活用して
ふたりの焼き物人生が快適になるように
なにかアイディアがあるのだと思います。

私は半生製品を運ばなくて済むし、
窯がAT車になったらもう少し寝られます!!

少なくとも
あと二ヶ月、すごく生産効率があがります。
月曜日が待ち遠しいです!!!」


P1019757

さて、松原工房
最後の限定品は
あらためて、一万円!!
一万円でございます!!

最大115個の
注文生産制となります!!

クラウドファンディングのリターンと
思えば豪華すぎるこちらの製品。

焼き物が焼き物を生む。
なんて楽しいですね!!
って自分で言うな!!

私はこれまでクラウドファンディングには
眉をひそめてきました。
商品を売るのが商売で
最初のタネ銭(by青木雄二)くらいは
バイトして稼いで自分で作らんかい!!と。

でも時代は変わりました。
商人やアーティストやアスリートはもう、
ガッツのある変わり者ではなく、
みんなの夢を託されて
みんなの夢を少しだけ実現する
ビューティフルドリーマーなのかもしれません。


Img_4338

「おくださん、、せやけど、
これ115万5千円(税別)って書いてあるで、、、!!」

「・・・・!!!!すみません!!1万円(税別)でお願いいたします!!!!!!!!!」

| | コメント (5)

2019年1月25日 (金)

勝ち逃げはダメよ

千秋楽のお知らせはこちら!

マツバラバナーは2月15日まで、受付中!

現在の営業につきましてP1019757

アーモンドボウルが一万円、、、!!

昨日のブログで
みなさんが一斉にドン引きしたのを感じます!!

松原工房は、、、
国家資格を取ったとたん、
さっさと引っ越し準備をはじめ、
家だの山だの買いやがって
その上一万円か!!
このアコギな店め!!!

そう思われても
いたしかたあるまい、、!!

二ヶ月、熟考した結論です!!


Img_4426_2

↑一万円にふさわしい
桐箱もただいまデザイン中。

松原工房を10年ちょっとやってきて、
一番苦しかったのは
はっきりいってお金です!!

いや、どんなお店だって
そうなのだとおもいます。

でも松原工房は
はっきり言って売れていたお店です。
売上高、利益率でいうと
かなりの優等生だったのではないかと思います。
(みなさんのおかげです、ありがとうございます)

しかし
使っていた!!!

バリバリ稼いで
バリバリ使っていました笑!!


112jpg

「勝ち逃げはしてはいけない」
私はいつも、肝に命じていました。

たとえばイベントに参加させてもらって
お客さんにたくさん売って
自分のランチは弁当を持って行き、
打ち上げには参加せずさっさと帰るのが
私としては「勝ち逃げ」です。

いつの頃からか
私腹を肥やす事なんて
全く興味が無くなりました。

イベントでは売上の数割を使って
周りの出店者さんで買い物をし、
主催者さんの店で一番いいランチを
スタッフ全員食べて、
おみやげを買いまくり、それを近所の人に
あげまくって、
それで出来た縁で
またお店にきてもらい、製品をつくり、、
そのくり返しでした。
お金なんかいつも無かった。

だってそのほうが楽しいし、
みんな幸せなんだもん!!

お金は私たちに託された
一時預かり金だと、おもっています。


113

その考え方は
私の親の仕事が
芸能界に由来することも大きいんだと思いますが、
スタッフはそのことを
よく理解してくれて、協力してくれましたし、
時には自腹さえ切ってくれました。

お金は天下のまわりもの。

本当にそう思います。


Img_0933

これまで作ってきた限定品は
「安く、たくさん、陶器市に来たみんながよろこんでくれるように」
と価格設定し、
売上のほとんどは実は
一年分の赤字補填に使われてきました。
だから必死で売っていた‥

でも、最後の限定品で
お預かりするお金は
それじゃないよな!!

もっと松原工房(解散後)の未来に投資するような
お金にしないと!!

まして
おくだとおおたの退職金にしてはダメダメ!!
勝ち逃げはいけません!!!

というわけで
「未来への投資」
「体力、気力ともに無駄遣いしない」
「本当に欲しい人にきちんと届くように」の

3つのポイントから
価格、個数、販売方法を
考えました!!!

価格:一個一万円(桐箱つき)

個数:注文数のみ制作(最大115個、シリアルナンバー付き)

販売方法: ネットストアにてのみ受付、販売。 お渡しは「千秋楽の店頭」もしくは「千秋楽終了後に郵送」

と なりました!!!!

我こそは!!という方のご購入、お待ちしております!!
そして、一万円×115個、つまり、松原工房は115万円でまた何かを企んでいる!!!
その秘密は明日発表!!!

| | コメント (4)

2019年1月24日 (木)

アーモンドボウルを作っている人はこちら!

千秋楽のお知らせはこちら!

マツバラバナーは2月15日まで、受付中!

現在の営業につきまして

Img_4374

さあ、みなさんにお見せしましょう!!

特別に取材させてもらいました!!


Img_4375

この石膏型が、、、


Img_4378

アーモンドボウルの型!!

「あんたたち、今回、最後の記念品ば作るって言うからさ、
思いきって、型、新調してやったとばい!!」

「ほんとですか!!涙!!」


Img_4380

松原工房の
アーモンドボウルは
おとなり、佐賀県有田町の
小島さんに作っていただいているのです。

小島さんは創業50年の生地専門店です。
焼き物の「形」までを作るのです。食器産地ならではの会社です。

おっきい兄ちゃん(右)と
ちっちゃい兄ちゃん(左)が
現場を仕切っています。


Img_4389

注文を受けてから、ひとつずつ
作ります。

泥状にした粘土を
形に流し込み、はずす
「鋳込み技法」は
焼き物の重要な技法です。

これによって
正円じゃないもの、複雑な形のものも
たくさん同じように作れます。


Img_4394

松原工房は
「手ろくろ」を売りにしていますが、
ろくろじゃないほうがきれいにできるものは
小島さんに作ってもらってきました。

どの食器の形がろくろに向いていて
どれがそうではない、ということも
小島さんに教えてもらってきました。

たとえば、カーブの形を一定にしなければ
いけない
「れんげスプーン」などは
小島さんの生地です。
いったい何千本、何万本作っていただいたか、、!!


Img_4397

ぽこっ!
おお〜〜!!

今作ってるのは
ワイングラスです!!

型取り、というと簡単そうに聞こえますが
小島さんは
型から自社デザインです。
形状に合わせて土を厳密に配合し、
それをひとつひとつ
流し込んで外して、、、


Img_4400

お姉さんと
お母さんが
ていねいに仕上げをします。

職人としかいいようのない
スピードと軽やかさ!!


Img_4407

生地屋さんというのは裏方の仕事です。
業界の裏にも表にも精通しています。
景気を一番、肌で感じる職種です。

今、肥前地区では
生地屋さんは壊滅の危機が叫ばれています。

価格が安く、賃金は安く、後継者はいない。
下請けの悲しみをすべて背負っているような職種です。
しかし、生地屋さんが無くなれば、産地はもう食器が作れません。
そのことに気付いた行政が、援助策なども立てだしました。

でも
小島さんは、ちゃうで!!

お父さんが作られた大きな会社を
断腸の思いで縮小し、
割にあわない下請けをやめ、
自分たちの独自のデザインで
自分たちのやり方で
がんばっておられます!!

生地屋で独自のデザイン、ということは
大きい会社の注文に頼らない、フリー素材ということです。
小島さんの生地に
松原工房が絵付けしたら松原工房製品に。
ちがう窯ならちがう窯のものに。

小島さんの生地は
本当にクオリティが高く、焼き上がった時の風合いが違います。
値段も他と比べると、ものすごく高い!

5年前だったか、
一気に全品3割アップ(!)した時は
普通、買い手としては怒るんですけど、
その決断にブラボーしました。
それだけ自信があり、勝負をかけられる生地屋さんなんて、まず、いませんよ!!


Img_4384

「実はね、肥前地区だけやなくてね、全国にも販売しとるよ。
顔の知った人にしか売らんけどね。
だってさ、技術のある人にちゃんと使って欲しかもん。
それが結局地元を守ることやん。
俺たちの器にさ、かっこよか絵つけて、高く売って欲しかね。」

にいちゃん(小)、カッコいい、、、!!!


Img_4406


「アーモンドボウル」は
小島さんの製品名では
「だえん7寸深鉢」と言います。

この15年、有田焼が
割烹食器から日用食器に変遷して行く中で
カレーやパスタなど何にでも使え、
和洋を問わないデザインを、
と家族で連日会議して作られたデザインだそうです。
最初はなかなか有田では受け入れられなかったそうですが
今や、ベストセラー商品です!!

「あのね、どこにも角がないやろ?
水切れいいやろ?がんばって考えたんよー」
「食器棚やダイニングテーブルの規格にあわせて
置きやすいだえん型にしたんよーいまの時代の食卓にあうやろ?」


Img_4409

ほんとにいい製品です!!
松原工房もずっと使わせてもらって、、
これでどれだけ絵付けして売らせてもらったか、、、

それでね、最後の限定製品も
これにしようと思って、
こんな絵付けにしたんです、これまでの絵の具を全部使って、、、

小島さんの仕事に報いるためにも
安くてたくさん、は、もうやめたいんです。
きちんと作ったいいものを
価値のわかるひとに買って欲しいんです。

最後は思いきって、、、

これ、、

ホントに思いきって、、、、

Img_4413_2

一個一万円(桐箱付き)
売りたいんですけど!!

売ってもいいと思いますか!!??


「よかよ!!
松原工房、最後までがんばりんしゃい!!!」


販売方法は、明日発表!!!


Img_4381

やりとりにそっと聞き耳をたてている
おおたさん、、

「一万円、、、」

| | コメント (0)

2019年1月23日 (水)

さいごの限定製品はこちら!

千秋楽のお知らせはこちら!

マツバラバナーは2月15日まで、受付中!

現在の営業につきまして


松原工房の限定製品、、!!
これまで陶器市のたびに
泣きながら吐きながら
何百個と作っては
必死で売ってきたあの戦歴の数々、、!!

最後の限定製品は
一味違うぜ!!

P1019757

こちらになります!!


P1019761

ご覧ください、
松原工房の人気製品、アーモンドボウルに
定番柄のしずく柄を配置し、、

P1019758

中央には
大きくMATUBARAロゴを
手描きしました。

これは型紙無しの
ライブ感あふれる、本気の手描きです。


P1019759

カンのいい方は
お分かりになったかもしれません。


P1019762

松原工房がこれまで
使ってきた絵の具を
カラーチャートにしてあります。


P1019764

色名も書いてあります。

あなたのお手持ちの食器の
色が入ってます!!


P1019763

とはいえ
デザインバランスがありますので
メインカラーの
16色が2つずつ、の32個しずくです。

美しく器を囲っています。

P1019757_2

ロゴは赤絵(上絵)、
しずくはすべて下絵です。

松原工房の絵付けのすべてが
この一枚に濃縮されています。

私たちの死後、
これを持って
近くの陶芸家さんに
この色で食器を作って、、、!と懇願すると
作ってくれるかもしれません。


P1019765

裏にはメッセージが入ってます。

matubara
KOUBOU
2006-2019
ARITA-HASAMI

そうです、私たちは有田から波佐見に
やってきたのですよ!
忘れてはいけない大事なことです。


P1019766


そして

final limited
(最後の限定)
NO.
とあってシリアルナンバーが入ります。

P1019768

洗いカゴの中でも可愛い!!

これが
THE 松原工房だ!!

P1019760

「でもアーモンドボウルってことは、
おおたさんのロクロじゃないよね、、」
と気づいた通すぎるアナタ!!

その通りです。

おおたさんのロクロの美しさは
今、すべての定番製品に注がれています。
これをロクロで作ると
おおたさんは死ぬと思います。

松原工房、「最高の外注」
アーモンドボウルの素晴らしさに
ついては後日、詳しく説明します。

限定品は
おくだの企画力とおおたさんの窯たき能力、
それとみなさんの応援してくれる力で
これまで数々の奇跡をおこしてきました。

さあ2019年、
長崎県波佐見町、松原工房、
最後の限定製品、
どうぞお見逃しなく!!


価格と
販売方法は明日、発表します!!


*今日はゲン担ぎに
新しいパソコンからアップしてみました!!
「窯」とか「陶器市」がすぐ変換されなくて
焼き物のマイナーさを感じています…

| | コメント (6)

2019年1月22日 (火)

明日、ファイナル限定製品、発表です!

千秋楽のお知らせはこちら!

マツバラバナーは2月15日まで、受付中!

現在の営業につきましてImg_4362

ただいま発送中です!!
友の会員さんに、
千秋楽のカードが届きます!

ご住所変更のあったかたは
直してるはずです!
もし記憶障害があったらお知らせください!

それから
「春からの引っ越し」
「念のための実家」
「いつか離婚希望」
などをお伝え下さった方は、登録もしておりますが。
現時点で届きそうな場所に発送してます。


Img_4364

お知らせしている通り,

千秋楽初日の入場は
「友の会員順」になります。

私の会員番号、何番かわかんない、、、!!という方は
名前の左上についている番号を見て下さいね!

これが友の会員番号ですよ!!


さあ、準備が整いました!!
明日のブログで松原工房、
最後の限定製品の発表です!!

最後は、すごいよ!!!

お    楽    し    み    に!!!!!!

| | コメント (0)

2019年1月21日 (月)

アンダーグレイズの魔女

千秋楽のお知らせはこちら!

マツバラバナーは2月15日まで、受付中!

現在の営業につきまして

Img_4306

病院の待合室で雑誌をみていたら、

「さなえちゃんや!!」
おーたさんにLINE!
「さなえちゃんや!!」

「さなえちゃん」は
2000年代の肥前陶磁器界のスターです。

おーたさんは2001年に佐賀県有田町に
おくださんも2003年にやはり有田町に
それぞれやってきましたが、
「陶芸をしたいのです」と言うと
その頃は誰に聞いても
「さなえちゃんを頼りなさい」
「さなえちゃんところに行ってみたら」

古いお家を可愛くDIYして
窯を置き、たった一人で
SANAE HOUSEという看板をかかげ、
全国の展示会に飛び回るさなえちゃんは
本当にキラキラと輝いていた!
「やきもので食べて行くこと」のモデルケースでありました。

すこし年齢を重ね、ライフスタイルも変わった
さなえちゃんは今は有田を離れ、
また新たな場所で工房をしているそうです。

それにしても、
あんなに影響力のあったさなえちゃんを
今の肥前地区ではときどき知らないひとがいて
ビックリします!!

「なんで焼きものやってて、さなえちゃんを知らないの!?」

言い続けて、気が付きました。
それは私たち後輩が
さなえちゃんについて語り継いでこなかったからだと。
(このブログにも出てきた事はないかもしれません,,,)


Img_4307

活躍した人の仕事を一言で言い表すのは
むずかしいです。

「さなえちゃんの作品は可愛かった」
「さなえちゃんも可愛かった」
「さなえちゃんの働きっぷりはすごかった」

ちがう
やはり陶芸家は陶芸作品の評価がふさわしいのです。

さなえちゃんの作品はふんわりしたファンシーテイストでありながら
ものすごく技術がしっかりしていたのです。
窯業大学→窯元勤務の基礎があり、
「かわいい」製品のどれも高台、フチ、重心がしっかり作られていました。
ひとつ500円のはしおきでさえ、
手づくり作家にありがちな「カタつく」ことは絶対になかった。
ろくろも自分でひいていたし、型打もしていたし、
外注も上手なところをちゃんと選んでしていた。
産業食器を勉強した人が
独自の物語を描く事はとてもカッコいいと思った。
価格も卸価格の世界を知った人が設定する、実感のあるものでした。

このことをさなえちゃんに言った事はない。
だって私はずっとずっと後輩だったから。

Img_4367

松原工房もすぐ、忘れられると思います。
生きている限り、すべては動き、忘れられてゆくのです。

松原工房って何?と
聞かれたとき。

「関西人の女2人でうるさかった」とか
「陶器市で歌ったり踊ったりしていた」
とかなんだろうね。
まあいいけどね。

もしも、もしも
陶芸技術で言ってくれることがあるのなら、
聞いておいて欲しいことがあります。


Img_4370

松原工房の技術の特筆は
やはり
「生地のほとんどが手ろくろだった」(byおーたさん)
なのですが

実は
「下絵がカラフルだった」というのも
すごいことなんです、、、


Img_4369

世の中のカラフルな食器は
大半が「上絵」です。

上絵というのは釉薬の上に描く。(オーバーグレイズ)
焼いたものに焼き付ける。
対して
下絵というのは釉薬の下に描く。(アンダーグレイズ)
焼く前に書いて浮き上がらせる。

あと、今の波佐見焼では
「釉薬そのものが単色でカラフル」というのも主流です。

お手持ちのリラックマのマグカップとかは「上絵」です。
表面をさわったときほんのり立体的なのが上絵です。
長く使うと表面が削れてきたりします。

「上絵」の手書きは高級品です。
一般的に上絵は「転写」と言われるシールプリントで作られています。
どんな色でも写真でも、焼き付けられます。


Img_4368

一方、下絵は地味です。
だいたい、青です。
あとは茶色かな。

しかし、下絵にも華やかなカラーはあるのです。
でもあまりこの世にその製品はない。
理由は、難しいというか、面倒くさいからです。
華やかにしたいなら上絵転写のほうが
お手軽で安いのです。


Img_4365

でも松原工房は創業時から一貫して
華やかな下絵を描いてきました。

おくだが上絵ができないから、というネガティブなスタートでしたが
落ち着いた、沈んだ華やかなカラーはとても美しいし
普通の窯元が面倒でやらないことが
私たちにはできる時間があった。

そして
何より、下絵は強い、劣化しない。
電子レンジもかけられる!
日用食器は下絵でなくてはいけない、と私たちには強い信念がありました。


Img_4366

一度、下絵の面倒臭さに
疲労困憊し、
転写屋さんを訪ねた事があります。

「これと同じように、転写シール作ってもらえませんか?」と
聞く私に
「できないことはないですが、やめたほうがいいですよ。
今、これをおたくのお客さん買われてるんですよね、
もうみなさん目が肥えています。
転写のものを同じように並べても絶対に売れません」

と転写デザイナーさんに
真剣に言っていただけたとき、
はじめて自分の仕事の価値を知りました。


Img_4369_2

市販の下絵の具は
モッサリした色が多いです。

それを混色したり、配色を考えたり、
独自の筆使いや扱いを
考えて考えて
10年以上やってきました。
勝手に自称「アンダーグレイズの魔女」でした。

カラフルな下絵は、今も肥前地区にはあまりありません。
コストと手間がかかりすぎるからです。
(お手持ちの波佐見焼は大抵1アイテムにつき2色までしか使われていないと思います)


Img_8426

本当はあまり技術的な事を言うのは好きではありません。

でもさなえちゃん、
さなえちゃんは本当にすごかった。
あなたの背中を見て
私たちもやってきました。
ちょっとだけ言いたくなった。

覚えてて下さい
「松原工房は
手ろくろとカラフルな下絵がすごかった」んですよ!

あと踊ったり歌ったりな。


| | コメント (2)

2019年1月20日 (日)

とるぞプリツカー賞

千秋楽のお知らせはこちら!

マツバラバナーは2月15日まで、受付中!

現在の営業につきまして

Img_4343

昨日のブログは私としては
なかなか重大発表でして、

「ええ!!!おくださん、しみずさんに設計頼んだの!?」
と世界で推定7人くらいが
腰を抜かしていたんじゃないかと思います。

下川銀座に、
おくだが
しみずさんと、店を作る、というのことの
アバンギャルドさに打ち震えている人は
多分世界で、

私だけです。

幸せな人生です。


Img_4313_3

アルセッド建築研究所のしみずさんです。

佐賀県有田町の
九州陶磁文化館、
有田町立歴史民俗資料館
炎博記念堂、

私の母校の
佐賀県立窯業大学校、
佐賀県立有田工業高等学校。

焼き物の町、有田町の
焼き物関係の素晴らしい建築物はほとんど
80年代から90年代にかけて
アルセッド建築研究所が手掛けました。

今、有田町が
町のにぎわいがなく、寂しい雰囲気であっても
それでも
しっかりした歴史があり、土台がある!!と
感じられるのはこれらの建築物の力です。
まさにそう思います。

特に九州陶磁文化館は
本当に本当に素晴らしいミュージアムで
wikiを読むだけでも震えます。

「建物は1980年3月に竣工した。
内田祥哉とアルセッド建築研究所による設計、住友建設と松尾建設による施工。
1981年には日本建設業連合会のBCS賞を受賞(内田祥哉)
また翌1982年には日本建築学会賞(作品)を受賞(内田祥哉、三井所清典)した。
また、1998年には当時の建設省が選定する公共建築百選に選ばれている。
建物の雨樋は管を用いず上部を開放して壁を伝う珍しい形式になっている。
これは内田の指導を受けた隈研吾に影響を与え、同氏の「石の美術館」(栃木県那須町)や無印良品の商品化住宅「窓の家」などに用いられる開放型の雨樋の原点になったという」


おっそろしいことが書かれていますよね、、、、!!!

このアルセッドの佐賀支所のボスの
しみずさんはつまり、日本における
焼き物関係建築のVIP中のVIPなわけです。


Img_3996

そんなしみずさんが
おくだちゃんの
食器屋さんを作っちゃう!!

冗談か!!!

「なんでそんなすごい人と!!」
と自分でも思います。

実はしみずさんはずっと
松原工房のお客さんで
大きなイベントや陶器市には必ずのぞいてくれて
なんか一声二声、励ましてくれていたのでした。

たったそれだけ!?
と思いますか。

自分が60歳くらいになったとき
自分の仕事とは無縁の
駆け出しの若い子のお店をちょくちょくのぞいて
声をかけ続ける事ができると思いますか。

今、そんなことができていますか。

しみずさんがすごいのだと思います。

小さなお店のひとつでも
焼き物の未来を、現在を、ずっとみてくれている
しみずさんと
私の未来を、焼き物の未来を、ともに
つくりたいと思いました。

Img_4313_3

「しみずさん!!!!!!
こうなったからには、
私のお店でプリツカー賞*、ぜったい獲りましょうね!!」

「・・・北国のお店大賞とか、そういうのなら・・・」


*建築界のノーベル賞

| | コメント (2)

2019年1月19日 (土)

さて下川のほうです

千秋楽のお知らせはこちら!

マツバラバナーは2月15日まで、受付中!

現在の営業につきまして

Img_3998

さて、北海道下川町に先発で引っ越したさのさんの
その後は、、、、


ごらんの通り!!
超元気!!
歯が白いぜ!!

雪にまみれて
毎日森で木を切ってます!

「今日はぬくいな〜マイナス10°やわ〜」

Img_4343

ヨナタントロッツ社屋は、、
雪に埋もれてないだろうか、、、


Img_4344

ご近所の方に
除雪をていねいにしてもらってて、
こちらも元気です!

「荷物がすべて雪の軽トラ」!!


209

九州に来て
「荷物がすべて焼き物の軽トラ」
を見た時もびっくりしましたけどね、、、


Img_3860

さて、松原工房を3月31日付けで終えたあと、
私、おくだは下川町に移住します。
(株)ヨナタントロッツも下川に移転します。

「向こうでなにするんですか、おくださん!?」
とよく聞かれますが、
そのたび、エ、、言ってなかったっけ、、

となります。
ちゃんと言ってなくてすいません!!

あの、、
私、夢だった、、、


Img_3860_2

食器屋さんになろうとおもってるんですけど、、、


自分の新しいブランドもしたいし、
自分の好きな食器仕入れたり、、
あとテーブル周りの雑貨とか、、

食器屋さんに、、
もうなってるけど、、やっぱりなりたくて、、
なんか、すいません。

人口3300人の町でどれだけお客さんを呼べるのか、
勝負どころですよね、
それでめちゃくちゃカッコいい店を作る気でいるので、
DIYは卒業して
超一流のプロの建築士とタッグ組んで
世界をめざすんですよ!!

楽しみにしててください!!


Img_3860_2_2

↑このひとです。

| | コメント (1)

2019年1月17日 (木)

松原工房千秋楽のお知らせ!

Matubaraeki03


2019年3月31日で解散する
松原工房の最後のイベント!
「松原工房の千秋楽」のお知らせです。

たくさんの松原製品を用意します。
限定品やヴィンテージ品の販売も予定しています。

松原工房として
私たちがみなさんにお会いできるのは、これが最後です。

どうぞおいでくださいね、お待ちしています!!


*駐車場は特設会場を予定しております。決定次第ブログにてお知らせします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<松原工房の千秋楽ー初日> 
2019年3月21日(木祝)10:00−17:00

10時よりオープニングセレモニーをはじめます。
終了後、店内にてお買いものをお楽しみ下さい。
ご来場多数の場合、入場は「友の会員番号順」とさせていただきます。
友の会員以外の方は会場に空きが出ましたらご案内いたします。

出演
奥田容子(松原工房) 代表
太田祐子(松原工房)工場長

福田華絵(ヒイラギのはね)現場監督
立石剛(5FX STUDIO)映像,撮影

田﨑ともみ(Tomo’s factory) 総合司会

池田きよみ(Nu) 舞台裏監督

佐野圭司(下川町森林組合)おもてなし
佐野光(保育園たんぽぽ組)おもてなし


<松原工房の千秋楽ー二日目> 
2019年3月22日(金)10:00−17:00

10時よりお買いものできます。
通常商品に加え、一部セールやセット商品も販売します。
また店内備品のガレージセールも行います。

奥田容子(松原工房) 代表
太田祐子(松原工房)工場長

福田華絵(ヒイラギのはね)現場監督
立石剛(5FX STUDIO)映像,撮影

佐野圭司(下川町森林組合)おもてなし


<松原工房の千秋楽ー三日目> 
2019年3月23日(土)10:00−17:00

10時よりお買いものできます。
通常商品に加え、一部セールやセット商品も販売します。
また店内備品のガレージセールも行います。


奥田容子(松原工房) 代表
太田祐子(松原工房)工場長

福田華絵(ヒイラギのはね)現場監督
立石剛(5FX STUDIO)映像,撮影

佐野圭司(下川町森林組合)おもてなし


<松原工房の大千秋楽> 
2019年3月24日(日)10:00−17:00

最後はみんなで大パーティー!!
お店の前に畳を敷いて、大焼き肉大会を開催します!!
雨天でもなんとかします!!
参加無料、どなたでもお越し下さい!
松原工房のお客さん、お友達、波佐見町のみなさん、
みんなで松原工房の思い出を語りながら
お肉をたくさん食べて、飲んで、笑って、少し泣いて
みんなで春の佳き日をともに過ごしましょう!!
小さいお子さんも大歓迎です。
(この日も食器の販売はしております、でもスタッフも全員飲んでます。)

*食材やドリンクの準備はこちらでいたしますが
売り切れ御免になりますので、もしよかったら「焼きたい食材」をもってきてください!
おにぎりとか、カット野菜とか、特上サーロインとか、大歓迎です!!

出演
奥田容子(松原工房) 代表
太田祐子(松原工房)工場長

福田華絵(ヒイラギのはね)現場監督
立石剛(5FX STUDIO)映像,撮影

倉科聡一郎(くらしな事務所) 焼肉担当相
山本直毅 (家具工房CLAP) 炭火担当相

かわいちゃん(お友達) 焼肉ガール
あおいちゃん(後輩) 焼肉ガール

緒方道世 & The誠 (旅と猫と) ドリンクバーテンダー

佐野圭司(下川町森林組合) おもてなし
佐野光(保育園たんぽぽ組)おもてなし

| | コメント (2)

2019年1月16日 (水)

名前につきまして

住所変更のお知らせ、ありがとうございます!
一応15日〆切りでしたが
いい忘れた方はどうぞ、まだ大丈夫です!

離婚が多い(笑)と言ってましたら
そのあとも負けじとたくさんの離婚報告頂きました(笑)!!

いちばん面白かったのは
結婚中なのにわざわざ
「いざというときのために」旧姓と実家に住所変更の方!!
リスクヘッジ、バッチリです!!

確かに住所はともかく名前が変わると

誰?ってなりますよね。

おくだは誰が見ても
おくだだと思うし、自分でもおくだっぽい顔やな、、と思います。

ところがそんなおくだは
実は「さの」でもあるのです!!
じゃーん!!
って知ってましたか。

私は結婚したとき
「さのという名字が好き」、「佐野洋子とかオノヨーコみたいでかっこいい」という理由で
配偶者のさのさんの名字にしましたが
普段はおくだで暮らしております。
税務所、役所、保育園ではさのですが
その他ではほぼおくだです。
司法書士のはからいで
会社関係でもおくだで通るようにしています。

理由はまあ
いろいろありますが

今一番しっくり来る理由(2019年初頭)は

「旧姓は使わなければ無くなる」
からであります。

旧姓は銀行のパスワードにも
「お母さんの旧姓は何?」
と質問設定されるくらい、
この世から忘れ去られるものなのです。

ですが名は体を表すのであります。
私はいつも新しい友達ができたら
「母親(または父親)の旧姓な〜に〜」と聞きます。
するとアラ不思議!!
なんかその子の見えなかった一面がハッキリ見えるような気がします!!(ほんまです)
やってみてください!!

ちなみに私の母方の旧姓は
「大谷」です。
うん、これはなんとなくわかりますね!
さらにその上の世代の旧姓は
「山田」だそうで

えっ!!!
山田さん!!!

ってなりました。
ちょっと意外な感じです。

名前(特に名字)のいいところは
作為的でなく、たまたま付与されている、
というのがいいんですよね。

それと真逆なのは
店名、屋号。社名のたぐいでして
こちらは思い入れたっぷりを
自己命名してるので
おいそれと由来を聞けないし
間違って書いたりしたら嫌われそうですよね!!

松原工房は
まあまあシンプルな名前なのに
いつも
「松原公房」とたくさん間違えられてきました。

でも全然怒ってないですよ!!
安部公房は偉大だな、、、と
実感させてくれた10年間でした。

なんか進捗のあまり無いブログですみません。
ファイナル準備がんばってます!
もうすぐ全容が明らかに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

住所変更15日までにお願いします

現在の営業についてはこちら!

友の会員の人で
住所変更のある人は
できるだけ1月15日までにお知らせ下さい!

住所変更についてはこちらを読んでね

たくさんご連絡頂いてるんですが
住所変更にもかかわらず、

おもしろいです!

メッセージ欄には
離婚、介護、病気、離婚、移住、転勤、
離婚、夜逃げ、親の看取り、離婚、

女の人生が濃縮されています!!
離婚多すぎです笑!!

しかもみなさん明るくてパワーに満ちあふれております!!

10年前は、お客さんも若くて
ときどき受ける悩み相談は
自分に合った仕事がわからない、とか
結婚したいんだけど相手がいない、とか
漠然と居場所を探すようなものが多かったのですが

あれから10年!!(きみまろ)

みんなの悩みは
今抱えてる課題をどうクリアするか、
どうやったら次の場所に一歩踏み出せるか、
具体的でなんだか力あふれるものになったように思います。

年をとるってステキじゃないか!!

これからの10年は、病気や介護といった健康問題が
もっと出てくるのでしょう。
私はそこはあまり言及できないのですが
ただ、いつも思うのは
大きい病気をしたり大事な人をみとった人は
その後を本気で生きていることが多いので
私は好きです。

それでは人生相談、じゃなかった
住所変更、15日が暫定〆切りです!
よろしくお願いします!!

フォームはこちら

そしてマツバラバナー、
「絶対おくります!」の声を
たくさん聞きます、ありがとうございます!
こちらは2月15日までですが、
まあまあ準備に手間がかかると思うので
お忘れないようによろしくおねがいいたします、、!!!


| | コメント (1)

2019年1月 8日 (火)

友の会1000人ありがとうございました!!

現在の営業についてはこちら!

Img_0540_3

松原工房友の会、入会受付終了しました!!

ありがとうございました!!

最後はほぼ同じタイミングでの
ご入会だったので
合計1001名様になりました!!
これにて、松原工房友の会、コンプリート!!

最終加入の方々には
順に登録メールを差し上げてます。


Img_0040
↑イメージ映像 宝塚歌劇場

友の会は2010年8月に発足しました。

発足から8年5ヶ月。
3070日で1001人ということは
3日に1人が友の会に入って下さった計算になります。
すごーい!!
おかげさまで日本全国の方にご加入頂きました!!

「つんく」が売れっ子になるまでの話が
とても好きなのですが、
(ちなみにつんくの実家の乾物屋と私の生誕地はすぐ近くです。
おばあちゃんと買い物に行った記憶があります)
武道館でワンマンライブをするためには
動員何人が必要で、逆算すると
メンバー5人が一日ひとりファンを獲得すれば
すぐいける
と判断していたそうです。

松原工房は武道館でライブはできませんでしたが、
こつこつひとつずつ食器を作って売ってきた結果の
宝石そのものだと感じています!

友の会に入っていたことを
一生自慢し続けてもらえるように
がんばります!!


Img_0051

↑イメージ映像 宝塚歌劇場

作家からのお知らせ、というと
昔は「芳名帳」に書いていただいたものを
アドレス帳にまとめ直すというものでした。
この習慣もここ10年で激減してしまいましたね。

個人情報の取り扱いが厳しくなったのと
おかげさまで分量が追いつかなくなったので
(昔は手書きの徹夜で宛名を書いてました)
データベース化しようと決めたのが2009年くらい。

そして
松原工房はポストカードや郵送に
まあまあお金と手間をかけていたので
欲しくない人にはあげたくないなー、という思いから
自己申告制の友の会を作ったのでした。

これも今となっては
お客さんとお店が
マスコミュニケーションを抜け出し
ミニコミュニケーションを築いて行くという時代の先駆けだった、、、よね!!!


会費もなく
会報誌もなく
チケット先行販売もないのに
ただみんなの熱意だけで成立してきた「松原工房友の会」。

めっちゃカッコいいし、
とっても松原工房らしいわ!!

さあ、最後までともにゆきましょう!!

* 住所変更のおしらせもたくさんありがとうございます。離婚申告が多すぎます笑!!
* コメント欄、毎日開放しています。楽しみに読んでます。


| | コメント (2)

2019年1月 6日 (日)

ファイナル企画!マツバラバナー!

Img_0197_5


まだ全容が明らかにならないファイナル企画!!

すこしずつ
パズルのピースが埋まるように
準備を進めております!!

千秋楽は4日間とも
松原工房ストアで行います。

なにをどうしたって
波佐見町には行けないわい!!
という方がほとんどなのではないでしょうか。

そこで来られない方も参加できる企画を
かんがえました!!


Img_0186_2

マツバラバナー!!

松原工房製品と一緒に撮った
あなたの写真を送って下さい!

家族と、友人と、子どもたちと、
もちろんひとりでも、
恥ずかしい方は食器とお料理だけでも!!

プリントして、千秋楽の会場を飾ります。

バナー(応援旗)のように
会場いっぱいに
「いろんなおうちの松原工房」が広がります。
会場に来られた方も、うわーっとよろこんでくれるのではないでしょうか。


さあ、一緒に千秋楽を楽しみましょう!!


あなたらしい
シチュエーションの一枚をお待ちしております!


*必ず「松原工房の製品」が入っている写真にして下さい
*人物は写っている方がうれしいですが顔が公開されるのが苦手な方はじょうずに顔を隠してください。
*名前や住所は公開されません。
*人物の写らない食卓風景だけでもかまいません。
*ウケ狙い、アイディア写真、大歓迎です。
*お一人様一回のご参加でお願いします。
*ホームページやブログにも掲載させていただくこともあります。
*参加費用は無料です。
*「マツバラバナー大賞」受賞者にはスペシャルな事が起こります!
*こちらの専用フォームをご使用下さい。

*受付しめきりは2019年2月15日(金)23:59です。

| | コメント (1)

住所変更おしらせください!

Img_4042

2019年1月6日午前11時現在、
友の会、996人です!!

残り枠4人!!

昨日、ご入会下さった方は
みなさん登録できてます〜、登録済メールは後日送りまーす!!

さて、大事なお知らせです!!

友の会のみなさんにはもうすぐ
久々にポストカードを送ります!!
これは去年の秋、ロケに行って撮影したもので
「梅佳代」級の、一枚で魅せる、すごいやつです!!
何年も前から企んでおりました!!

撮影は元たかた社長の右腕、
5FX スタジオのごーくんです!!
(去年独立しました!おめでとうございます!!)

友の会会員さんには郵送いたします!!
どうぞお楽しみに!!

いいですか〜、大事なお知らせです!!!

住所変更があるひとは教えて下さい!!!!!

ここ2、3年以内で
引っ越したような気がするひとは教えて下さい!!!!!
一回伝えたような気がしても、重複してもよいので、教えて下さい!!


なぜなら、松原工房はこの春でなくなります!!その後は、

「友の会の情報は凍結されます!!」

そしていつの日か
松原工房大回顧展が
グッゲンハイム美術館や大英博物館でおこなわれるとき!!
友の会のひとにだけ、お知らせが行くかもしれません!!

ですから今の時点で最新情報、
転勤や引っ越しの多い人は
実家や本拠地など、
堅い住所に登録しておいて下さい!!!!

そして松原工房にはもう時間がない!!

ファイナル直前に
住所の変更や、カードが届いてないので
この住所に再送してください〜と言われたら
胸が苦しくなります!!

住所変更依頼〆切は

2019年1月15日です!

期日までにお知らせ下されば
平和な気持ちで事務処理できます!!
どうかご協力、よろしくお願いします!!

なお、
「今はこの住所ですが4月からこの住所になります」とか
「もうすぐ離婚するからこの名字になります」など
人 生 い ろ い ろ あ る 方 は
メッセージ欄にその旨を直接お書き込みください〜!


住所変更はこちらのフォームから。


<コメント欄は毎日開放しています!楽しみに読んでます。
なんとなく私たちにわかる「おなまえ」だとうれしいです。
メールアドレスは書かないで大丈夫です。
実はやーこがインフルエンザA型です。まあまあ大変です。>

| | コメント (1)

2019年1月 5日 (土)

友の会は1000人で終了いたします

現在の営業についてはこちら!

Img_4192

松原工房は2019年3月31日に解散いたします。

これまで松原工房をずっとずっと支えて下さった
「松原工房友の会」、会員のみなさんには
最後までの期間、精一杯えこひいきさせていただきます!

友の会は1月5日現在、990名です!!
解散を前に
1000人の入会で受付終了させていただくことにいたしました。
残り10名!!

入会はフォームから受け付けております。
公式ホームページを右に流れて行ったところにフォームがあります)
お待ちしております!


<今ごろ入るのもな〜と躊躇している方に>

おくだが人生で唯一入ってたファンクラブは
「ブルーハーツ集団」でした。1989年加入でした。
当時は会員番号が遅いのがイヤで、、。
(ピークはおそらく1988年)

しかし今となってはそんなことは関係ない!
「入ってた」ということが誇らしい!

ブルーハーツはクロマニヨンズになりハイロウズになりましたが
今でもCMソングは流れています!

ファン魂は永遠の輝き!!


<松原工房友の会の受付は2019年1月6日をもちまして終了いたしました!ありがとうございました。>


| | コメント (0)

2019年1月 4日 (金)

あけましておめでとうございます

Img_4217

あけましておめでとうございます!

今年のお正月は
おくだもおおたも実家に帰省しました。

家族でお祝いし
親戚に挨拶し
お世話になった方のお家を訪問し
おせちとか雑煮とかお年玉とか新幹線とか

まったく仕事をしない5日間を過ごしまして

「これが普通の日本のお正月なのか、、、!!!」
と我ながら驚きました。

多分、成人して初めてのような気がします。


Img_4213

京都ホテルオークラの
生ハーブティ〜!!

年に一度
決まった人に会える事が
どんなにうれしいことか。
それを支えにがんばれます。


さて
松原工房は千秋楽に向けて
すこしずつエンジンをあたためています。
これからの3ヶ月弱は
これまでにない忙しさを極めます。
みなさんにもご協力頂きたくお願いします。

まず、今年はブログのコメント欄を開放します。

松原工房は
よくお客さまからメールを頂戴します。
イベントのお問い合わせや商品の詳細、
それから喜びの声や近況報告まで。
とってもうれしいんです。励みになってます!
でもこれからしばらくはそのお返事をする余裕がなくなりそうです。
「返信無用です」と言っていただけるのですが
それも心苦しい、、!!

というわけで
ちょっとしたお問い合わせやお気持ちは
ブログコメントに書いていただけたらうれしいです。
お返事できるかどうかわかりませんが
みなさんに見えることで
一緒に気持ちを共有できたらいいなと思います。

どうぞ今日からお書き込み下さいね!!

そして
アクセサリーの修理を一旦ストップさせて下さい。
「そんなん、松原工房無くなるのに、、、!!」と怒らないで、、
おくだとおおたが生きている限り、どっかでお受けします。
とにかく千秋楽までは時間をください!
お願いします。

それからいつもうれしい
差し入れも
お礼をする余裕がないのがつらいので
今は遠慮させてください〜


受験生の母になった気分で
見守っていただけたら幸いです。


われら、必ず、最高のエンディングをやってみせます!!
今年もよろしく!!!

| | コメント (8)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »