« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

今日から福井移動ストアです!!


松原工房移動ストア
2018年10月31日(水)~11月18日(日)
919-1541
福井県三方上中郡若狭町市場21−9−1 善司郎食堂部にて
0770-62-0091

営業時間はお店の営業時間に準じますので
善司郎食堂部のブログやお知らせをご確認下さい


Img_3609

今日31日から福井移動ストアがスタートします!!
11月18日までの開催です!!

どうぞお出かけ下さいね!!
店主ナカムラさんと
助っ人リリー
(ナカムラさんの友人、松原工房ファン)
(名前がアレですが、オカマではない)
のお二人がスタンバイ中です!

今日10月31日はおくだの
お誕生日であります!!
おめでとう、私!!
年々、魔女祭りから
仮装とか暴動になってきて、
楽しいです!!!もっとやれ!!

私は例年、自分のお誕生日に
お店のオープンやクローズや
契約や更新やらを組み込みます。
覚えやすいから!!

ーーーー

さて、
松原工房移動ストアについての諸々を
おさらいということで
よろしくお願いいたします。
(以下、ナカムラさんのブログ引用です!)

まず当店、席数が少ない飲食店となっております。
移動ストアのことを全く知らずに
普通にご来店される方も居られますし
もちろん食器を見に来てくださる方も
居られると思います、
また、期間中やむを得ず
営業時間の変更、もしくは臨時休業となる
場合もございます。
是非、電話にて、お席の確保もしくは席の有無、
もしくは営業か否かのをご確認をよろしくお願いいたします。
電話番号は
0770620091
です。仕入れ等のため留守の場合は
留守番電話にしてあります。その際は
メッセージを是非吹き込んでください。
折り返しご連絡さしあげます。

それから、
当店及び当店の駐車場の場所についてですが、
当店は国道27号線沿いにございます。
小浜方面からは、上中駅の次の信号、
滋賀県方面からは、国道303号から27号へ左折後
ひとつめの信号の斜め前にございます。
カーナビには「小浜信用金庫上中支店」と
入力していただきますとかなり正確に
ナビが出ると思います。

それから、駐車場についてですが、
当店敦賀側脇(店に向かって右脇)に
軽自動車、小型車スペースとして3台分
と、
国道を挟みました斜向い(和伊和伊亭さま向かい側)に
5台分のスペースを確保しております。
普通自動車、ワンボックスタイプ、3ナンバーなどのお車は
こちらに停めていただきますようお願いいたします。

尚、どちらも満車の場合や、
国道沿いで駐車に自信のない方には
上中駅の国道側(進入口は少し小浜よりの一方通行から)
の駐車場をおすすめしております。
役場、JAなどにも停められると思います。
信用金庫さん、歯医者さん側駐車場には
お停めになりませんよう
くれぐれもよろしくお願いいたします。

それから、営業中の食器のお買い上げにつきまして
飲食営業の業務都合で
商品のお包みが間に合わない場合がございます。

「包むから待ってなボックス」をご用意いたします。

食器のお会計を済ませていただき、
ご連絡先をお伝えいただいてから
若狭観光へぶら〜っとおでかけくださいませ。
戻られた際には食器が包めている、はず、
というものでございます。
どうぞお気軽にご利用ください。

以上、不都合不手際も出るかと思いますが、
なにとぞ、なにとぞ、あたたか〜い目で心で
お買い物くださいますよう
よろしくお願いいたします。

おっと、最後に、肝心の31日の営業時間のご案内です。
11時から16時までの営業。
お食事オーダーは14時にてストップ、
カフェタイムの最終ラストオーダーは
15時30分です。
よろしくお願いいたします。

Img_3608

店内↑こんなのも見れます!

2013年の伝説の陶器市の
あのケーキを作ってくれたのはナカムラさんです。
イメージ画を保存して下さってました!


|

2018年10月29日 (月)

ブログで近くなる

福井移動ストアは31日(水)からです!!

Img_3597

本日、福井に
松原製品が到着予定です!!

あとはナカムラさん、たのんます!!!!

最近、往復書簡のような
ブログのやりとりをしています。

必死で作って送ったものを
同じように
よっしゃー!!と受け止めてくれて
売って下さる。

この相思相愛が
催事には絶対に必要なのであります!

Img_3578

ナカムラさんもそうだし
ヒイラギかえちゃんもそうだし
北海道チームもそうだけど

仲良くなってくださるお店というのは
ブログが面白いお店です。

考えがしっかりあること
それを言葉にできる力があること
さらに本業とは関係なくても
有益な情報がときどき書かれている、というのが
大事だと思います。

「こんなの知ってる?!」とか
「これめっちゃ美味しいで!!」とか
ほんとに役に立ちますもんね!!

ナカムラさんのブログというのは
最近子育て情報が多いのですが、
「小さい子どもは一度、耳鼻科で宝石をとってもらった方がいい」

というのに感銘を受け


Img_3604

行ってきました!!!

ほんまや!!!
宝石箱や!!!

よく聞こえてたね、アンタ、、、

Img_3605

ダイヤと比べてみました。

もっと大きなダイヤが買えるように
がんばりたい所存です。


Img_3574

おなじくナカムラブログにて
40年前の弁当箱を現役で子どもに使っている。
なかなかそんな人はおらんで〜

という話が書かれていましたが

私も持ってます!!

(母たえこ、どうですか、びっくりしたでしょう)


Img_3575

しかも15年前に
佐賀県多久市でデッドストックを発見して
予備もあります。


ブログってすごいですね。
若狭とか
波佐見とか
佐世保とか
下川とか

どこやねん

みたいな遠い町でも、会ったことのない人でも
すごく身近に感じられますもんね。

世界が広くなり、
そして近くなる。

私たちが地方都市で
がんばる理由は
それが面白いからだと思っています。

ナカムラさんのブログはここから!!
さあ、移動ストアがいよいよ水曜日から始まりますよ!!


|

2018年10月27日 (土)

福井移動ストア、発送しました!!

福井移動ストアは31日(水)からです!!

Img_3572

窯あがりましたーー!!

福井にレッツゴー!!!

(あ、スタッフは行きません。食器だけ行きます)


Img_3571

キレイに焼けてます!!

<ミックスカラーは人気が予想されます。
お一人一点までの販売となります。>


Img_3570

ヨシ!!!いいぞ!!!


Img_3569

こちらは今回の
限定復刻!!ポップコーンです!

札幌ストアのオープンに作った柄ですが
移動ストア店主ナカムラさんのジュニアが
大変ご愛用くださってる流れです。

<こちらも
お一人各色一点までの販売となります。>


Img_3573

これもよいではないか!!

くらわんか碗。大ぶりの茶碗です。
この良さについては
ナカムラさんが血のにじむような文章を書いて下さいました!!

Img_3578

ブルーのバリエーションだけで作ってみました!!
きれいですねー!!

「お父さん、何色がヨカ〜?」
「青がヨカね〜」
「青って言っても、いっぱいあるんよ!!」
「青は青やろうもん!!なんでんよかさ〜」

みたいになりそうですね。


Img_3579

こういうサイズ感のお茶碗って
この世に少ないです。
男性のみならず、
女性にも
一度使うと手放せない!と好評です。

私もそう思います!!


Img_3597

焼き物の絵付けのカラーと言えば
やはり
染付けの

そして
赤絵の
赤ですよ!!

あ、今日はブラタモリの二回目ですよ!!

青は食材が一番キレイに映える色でもあります。


Img_3599

商品ポップは
一部手書き式で、

ナカムラさんが
ヴィレバン風に書き込みます!!!


Img_3600

今回のラインナップは
ナカムラさんセレクトです。

そして
このアイテムだけが店頭に並びます!
柄や価格はこちらで見れます。

命削って作りました!!

お願いだから
このブログをみているひとだけは
「え〜これだけなんですか〜」とか
「あの柄が欲しかったのに〜」とか
ウチの子のワガママみたいなこと、言わないで下さいね!泣

松原工房の作り方で
松原工房のやり方で
やっている限り、
これが限界です!!
これ以上やると死にます。

鶴の恩返しであります。

|

2018年10月25日 (木)

福井移動ストアは31日より!登場する製品は!

Img_3520_3

かまたき終わりました!!

おくだはやっと耳鼻科にもいけました!!
(慢性副鼻腔炎認定)

さあ、あとは
焼き上がった品を
福井に送りますよ!!

どんなお品が到着するのか!!
ワクワク!!

 お買いものの計画もあるかと思いますので
こちらに下見ストアをオープンしました!!

販売数量はまだ未定ですが、
あ〜これ欲しいな〜
これってこの値段なんだ〜

と参考にしていただけたら幸いです!!!


ーーーーーーーーーーーーーーー

松原工房移動ストア
2018年10月31日(水)~11月18日(日)
919-1541
福井県三方上中郡若狭町市場21−9−1 善司郎食堂部にて
0770-62-0091

営業時間はお店の営業時間に準じますので
善司郎食堂部のブログやお知らせをご確認下さい

|

2018年10月22日 (月)

ナカムラさん、私たちの仕事。

(今日は長文やで、、、!)

O0809108014286765549

私はいきなり、
あまり面識のない人を
引き抜いたり、大きい仕事を依頼したりします。

「なぜ私が、、!?」
とよく聞かれるのですが

うーん、野暮な質問ねえ、
「霊感です」
とでも言っておきましょうか。

あのね、あなたのお仕事をみたのです。
それであなたがよい、と思ったのです。

お仕事というのはそのひとの
表や裏や努力や技術や戦略や、
いろんなものがすぐにわかるじゃないですか。

バツグンのタイミングで
ていねいなお礼状と美しいパンフレットを送って下さったり
ひとかけらのパウンドケーキを食べて材料を教えてもらったり
そんなことで十分わかります。
それを霊感と呼ぶなら
私はよろこんで霊能者になろう!

仲良くなるということは
相手を理解するということは
一晩中居酒屋で語り合ったり
朝までカラオケに行かなくても

仕事をみればわかる!
(若い時は無理ですけどね)

福井のナカムラさんと松原工房は
仲良いですけど、実際に会った回数は少ないです。
でも、こんな文章を昨日のブログに書いていただけました。

心の底から感動しました!!!!!

この仕事をやってきてよかったし、
やりたかったことがちゃんと形になって
こうやって理解してもらえるんだ!
年を取るっていいことね!

このナカムラさんのお店で
31日から展示会をします。
がんばります!!
いま、ひとつでも多く作っています。


以下
ナカムラさんのブログより全文写しです。

ーーーーーーーーーーーーー

(前略)
はっきり言おう。
松原工房の食器は、
気楽に買うにはちょっと、高いです。
高いと言う言葉が的確であるかはさておき、
たしかにお値段します。
当店のお客様でも、◎◎円くらいなら買うなあ〜。とか、
ちょっと高いよね。と、
そのものズバリ耳にすることもあります。

「使ってもらえば良さはわかりますから!」
と、ナカムラもずっとお伝えしてきましたが、
高い。と考えて居られる方に、
わかる!でもとりあえずまあ買ってみてよ!
というオススメのし方は、通用しにくいですよね。
さて、では、とりあえず買ってみてよ!ではないやり方で
どうすれば良さが伝わるのか、というか、
松原工房の価格についてのナカムラなりの考察を書いて
なんとか「価格」で引っかかって居られるお客様にも
松原製品に手を出して頂けるきっかけになれないかなという思いで
今日今これを書いております。
キーワードは、「作品」と「製品」です。

松原工房の食器は、すべて手作りです。
(一部で成形までだけアウトソーシングのものもありましたね)
やきもので手作りということは、材料をこねたり
ろくろをまわして成形したり乾かしたり、
それを、無駄な空間の出来ることないよう窯に詰めて焼いたり
デザインをあれこれ考えて色付けしたり
陶芸の手順に関しては、ナカムラは素人なので、
ほかにもきっと
たくさんたくさんたくさんの手間と時間がかかっている、
はずなのですが、まあとにかく
すべて1つずつ手で作っている。と、いうことです。
おおたさんがろくろを引き、
おくださんが絵付けをしています。

それって、一般的には「陶芸家」の作る、
「作品」と
呼べるものなのであって、
本来は、そうして手間ひまかかって作られた、
陶芸家のセンセイの手作りの
「作品」は
ちょっとお高いお値段で店頭に並ぶものです。

打って変わって「製品」と呼ばれる食器は、本来は、
どーっと材料を集めて
がーっと大量に作られ、
バーッと売れそうなデザインで
どかーっとお店にならびます。
これも実際は、手間も暇も掛かっていますが、
企業の努力や効率化によって、
そこまでのお値段になることもなく、
皆様の手に取られることも多い。(はず)

ですが、松原工房は、自分たちの食器を
「作品」とは呼んでいませんね。
「製品」と呼ぶ。
作品を作るが如くの時間や手間をかけた食器だけれど、
製品のようにたくさんの人の手に触れて欲しい。
陶芸作品ではなくて、日用食器の製品として
自分たちのやきものをたくさんの人に届けたいという想いが
ここに見えていると思います。
実際、おくださんは、師匠?の先生に
「かー!この皿でこの値段か!安か!!」
と言われたこともあると、以前のブログで書いておられました。

つまり、松原製品は、実際は、ほぼ「作品」なのです。

大陶芸家の焼いた茶碗で
毎日ごはんが食べられますか、
いや食べられないとナカムラは思います。
でもチンと飾って見ているだけでは、
食器は食器ではなくなってしまいます。
毎日つかってこその食器。
毎日触れてこその食器。

だからこそ、松原工房のふたりは
作品を作る如くの手間ひまをかけて、
頑張って目一杯の数量の「製品」をつくり
そして本来の手間ひまを考えると
ギリギリの値段である(と思われる)
価格で販売しているはずなのです。
ですから、製品として大量に作られた「製品」よりは
価格は高くなります。
これは、当たり前のことなのです。
そして、しっかりと手をかけたものを、
大量に、質を落とさず、
価格も高くなりすぎないように売る、
この商売のゾーンが、金銭的にも体力的にも
一番しんどい所です。
ナカムラが松原工房と共感したり
お互いを尊敬したりするのは、
恥ずかしげもなく言うと、
この商売に関する部分のやり方や考え方が似ているからだと
思います。

このように、「作品」と「製品」と、
「どちらかの姿をした、本来はそうでない商品」は
世の中にたくさん存在します。
食パンだって、スーパーで買う食パンよりは高いけど
パン屋さんの食パンのほうがおいしいですよね。
でも、目ん玉飛び出るほど
スーパーよりパン屋が高いかって言われると、
そうでもなくないですか。
食パンは、食べたらなくなって、
食べる時だけが楽しみなんですが、
食器は、割れない限り無くなりません。
食パンは、買う度にお金がかかりますが、
食器は、一度買ったらそれ以降はお金かかりません。

是非、毎日の食器を、
スーパーの食パンからパン屋さんの食パンに、
変えてみてください。
毎日の食事が、本当に、
明るく、楽しく、なりますよ!
そして、こんな楽しい食器が買えるの、
あと、半年しかないんですよ。
今回の移動ストア、
本当にラストビッグチャンスです!

松原工房移動ストアin善司郎食堂部は
10月31日から11月18日までの開催です。


|

2018年10月19日 (金)

ブラタモリ有田をみてくれ!

Img_3516

ひきつづき大事なお知らせ!

明日、19:30
NHKブラタモリは


佐賀県有田町!!!


みんなに見て欲しい!!

やきものの歴史の
すべては有田からはじまった!!


おくだとおおたは
それぞれ(個別に)有田の技術や歴史に憧れて
この地にやってきました。
平成半ばのことでした。
有田の技術をかいまみて、大きな歴史を体感して、
絶望しながら、それでもなにか自分たちにできることはないかと
探り出して、探し当てたのが
松原工房のやり方です。


松原工房は波佐見で花開きましたが、
すべては有田から始まりました。

それをあのタモさんが地形から解説してくれるんでしょ!
これは面白いよね!!
永久保存板よね!!
子孫に伝える文化財よね!!
さのさんは録画用HDを買いました!!!

どうぞみなさんも一緒に見てください。


あ、すでに紹介文がおもしろそうです!!

|

福井移動ストアからのおねがい

Img_3520

福井移動ストアは31日(水)からです!

今回は持って行くアイテムが

7種類のみです!

そのすべてを店主のナカムラさんが
実際にお店でも自宅でも使われており、
料理人としての助言も盛り込みながら
販売いたします!

7種類は

1・朝顔ごはん碗
2・イタリープレート18センチ
3・ケーキのお皿
4・たくはつ碗
5・片口ボウル
6・みかんもり鉢
7・くらわんか碗
8・しょうゆのお皿

です!
ナカムラさんのブログも読んでね

くらわんか碗は久しぶりの復刻なんですが、
その良さをこんなに書いて下さって、、、!!
おくだも忘れかけてた内容でした!!目が覚めました!!


さて、みなさんにお願いがあります。
福井の会場、善司郎食堂部さんは
その名の通り「食堂」です。
松原工房のコーナーを作っていただくのですが、
その販売もナカムラさんにしていただくので
ランチタイムはさぞかしなてんてこまいが予想されます。

それでナカムラさんと考えました。

せっかくだから
遠方の方に
若狭のいいところを見て欲しい!
近所をご案内できるようにします。
どうぞ食器を預けておでかけください。
専用のボックスに入れて預かります。

ゆっくりランチもして、おでかけもして、
戻ってきて下されば、包めている、、!!(予定)

という
「包むから待ってなボックス」を導入します。

それでも、お待たせしたり、
段取りが乱れるかもしれない、、、

どうか、日本海のような広い心で
荒波に立ち向かって下さい、、、!!


善司郎食堂部は、大変おいしいです!!
ランチ時はとくに大繁盛です!!
さらにそこに食器の販売をお願いし、
おおわらわになりますが、
松原工房のお客さま、どうぞ、
優しく、かわいく、すばらしい
友の会の実力をみせつけてやってください!!


ナカムラさんとゆっくり話してみたい!
食器のオススメトーク聞いてみたい!という方は
13時以降のご来店をおすすめします。
スイーツもおいしおまっせ!!!

移動ストアの営業時間は
善司郎食堂部の営業時間に準じます。

ナカムラさんもおくだとおなじ
子育て大戦争中。
(イメージ映像:からすのパン屋さん)
臨時で変更がある場合もありますので
遠方からお越しの方は、事前にお問い合わせやご確認を!!!

どうぞよろしくお願いいたします!!


|

くり完売

Img_3536


昨日のブログはたくさんの反響ありがとうございました!

ジュエリー学校についての
お問い合わせが多かったのですが
ネタの宝庫なので、またおいおい。

ジュエリー、アクセサリー、彫金の
違いを聞かれましたが、

ジュエリーは貴金属、貴石をつかった装飾品のことです。
アクセサリーは装飾品全般を指します。
彫金は地金を使って金属加工する技術です。
最近は彫金もジュエリー制作、と言われることが多いです。

おくださんのジュエリー買いたいです!と
さっそく有り難いお言葉、、

顧客リストにいれましたので
覚悟してくださいね、、!


Img_3534


さて
おくだジュエリーfeat.クラップ(仮)
本日、
くり

でデビューしましたが、

無事完売いたしました!!

すごーい!!ありがとうございました!!


完売。
この麻薬の響きで、つらくともキツくとも
やっていけるわけであります。

急遽、少し追加してます。
くりイヤリング3つ
キューブシルバーネックレス2本

Img_3537

シルバーネックレス、かわいいです!
クラップさんの家具に使う木をていねいに
組み合わせてチャームが作られています
「一センチのサイズの机を作るつもりで作って〜」
とオーダーしました!

私が欲しいです!!
2900円〜です


今日はまだブログに書きたいことがあるのですが、
親子ともに発熱しており、少し休みます。
またあとで!

クラップさんありがとう!
明日明後日、みんな糸フェスいってね!
楽しかったですよ!!

| | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

夢はジュエラー

Img_3489

おくだには夢がある!
今はちょっと弱ってるけど、、

まだ人生はつづくのだ!!

Img_3526_2


松原工房のアクセサリー!!
2011年頃から作りはじめ

2013〜4年のピーク時には
松原工房のかなりの大黒柱でありました。

たくさん作って
たくさん売っていると

「直して下さい」とお直し依頼を受ける事も増えます。
1000円くらいのアクセサリーで
ボンド接着なんだから
しょうがないのですが、

クオリティをもっと上げたい!!
というクラフトマンの気持ちがわいてきました。


Img_3527


ここ最近は
松原工房をやめることも視野に入れて、

そうだわ!!私は
アクセサリー専門になろうかしら!!

もっとレベルをあげて、、、

ジュエラーになろう!!

と突如決断。

身近な人に
「焼きものやめて、ジュエリーしようかな〜」と言ってみるも
一概に反応は悪く(そりゃそうだ)
そんな中、糸島のCLAPさんだけは、
ウケがよかった!!

「わかるよ〜おくださん!!
食器も、家具も、重労働だもんね!!
家具もさあ、テーブルひとつの値段は高いけど、
労働とか運搬考えたら安いんだよー、、!!」
「そうよね、軽トラックにテーブル一台しか載らないでしょう。
食器もかさばるんだよね、、」
「それがね、おくださん、アクセサリー作ってる作家さんってさ
リュックサックひとつでやってくるのね」
「うんうん」
「その中身がさあ、何百万円って入ってるらしいよ、、」
「売れるかどうかはともかく!!すごいなー!!!」
「そんでさ〜おくださんに向いてるよ〜
ジュエリーって主戦場はヨーロッパなんだよね〜
ヨーロッパでハッタリかます気概が必要なんだよ。
そういうの好きでしょ?
それからさあ、女性のひとり社長が多いよ」


その話に感銘を受けたおくだは
大きくなったらジュエリー作家になろう
と一年前から宝飾専門学校の社会人コースに通っています。
(マジです)
(行動早いです)

ジュエリー制作、めっちゃ楽しいです!!

技能士の先生について、彫金とかやってます!
しかし、目が見えないです!!!(老眼)

職業になるのは一体何年先になるのか、、!!
いや、これ無理だわ!!
でもジュエリーは年を重ねている方が迫力があるので
本格的なババアになったら
ジュエリー作家としてデビューすることにします!!!

それまでは
習った事を忘れないように
趣味程度に少しずつ作るのと、
ちょっとでも発表してやる気を出すこと、、、

というわけでCLAPさんと合作で
アクセサリーを少しだけ作ってみました!!

今回、やきもの以外のアクセサリーデビューは!!!

秋と言えば、、、

まさかの、、、!!!

Img_3521

くり。


Img_3525_2


ジュエリー学校の技術が全く活かされていない
と評判の

くりピアス
くりイヤリング。

そしてシルバーネックレス少し。
(シルバーの仕入れができるようになった、、)

明日よりはじまる
糸フェスのCLAPコーナーで小さく置いてみます、、

誰か、買って下さい、、、


Img_3490

糸島CLAPさんでは
あの大人気のワークショップ、ただ今受付中です。
まだ少し空きがあるみたいですよー

この椅子、本当にいいよね!
8000円で習えて、手に入るなんて、すごい!!!

|

2018年10月13日 (土)

そして福井の移動ストアは10月31日から!!

O0809108014281348132

このチラシもめちゃくちゃいいですよね!!

松原工房は
「おしゃれですね」と言っていただく事が多いのですが
私ははっきりいいますと
「おしゃれはどうでもいいんです!!!」


「わかりやすいこと」
「魂がこもっていること」
が何より大事な事だと思っています!!

このチラシ、いいですよ!!

こんなチラシを展示先に作ってもらえるなんで
私たち作家冥利に尽きます!!!


福井県若狭町のナカムラさんの食堂で
松原工房の移動ストア、
10月31日(水)から11月18日(日)まで開催です!!

限定柄もただいま制作中!!

友の会会員さんからは
横綱、大関クラスの会員さんから
土俵入りの連絡を受けています!!
早く行かないと
ぜんぶ買われますよ!!!


ナカムラさんと
松原工房のご縁は長いです。
でもお会いしたり、一緒にいた総合時間は短いです。
それでもご縁が強いのは
お互いの仕事を尊敬しているからだと思います。

ナカムラさんは
「知られていない事は無い事と同じ」(覚え書き)
という先輩の言葉を胸に、
ものすごく忙しい毎日でも寝落ちしながらも
毎日ブログ更新、というミッションを自分にあたえ、
ずっと続けておられます。大阿闍梨のようです!!


そのブログに
ここのところ松原工房の宣伝を
熱く熱く書いていただいているのですが

涙が出ます!!!


こんなに使って頂いて、
良さを理解して下さって
言葉にして下さって、
こんな人に売ってもらえるのかと思うと、
私は、もう、倒れ込むくらいうれしいんです。

エラいバイヤーに認められたり
大きな商社から引き合いが来たり
そんなことではなく、
こんな風に自分の食器を認められたい、と
ずっとずっとずっとずっと
願い続けて、このような走り方をしてきて

私の夢は、叶っています。

本当に幸せです。

O08091080142819392251


食器に実際に料理をいれたり、
使い方を指南したりは
松原工房がやりたかったけど、ずっとできなかったことでした。
ナカムラさんがやってくださってます。
どうぞ見て下さい!!
そしてナカムラさんのお店にお出かけ下さいね!
関西、中部、北陸からだと
車で意外とすぐですよ!!!

ーーーーーーーーーーーーー

松原工房移動ストア
2018年10月31日(水)~11月18日(日)
919-1541
福井県三方上中郡若狭町市場 21-9-1  善司郎食堂部にて
0770 62 0091


営業時間はお店の営業時間に準じますので
ブログやお知らせをご確認下さい


|

緑のテラスがやってきます!

Img_3488_2


少し先ですが
11月21日(水)〜24日(土)の4日間、
松原工房ストアに
「緑のテラス」がやってきます!!

「緑のテラス」とは
おとなり有田町にある素敵なお家(しみずさんち)のことで、
毎年秋になると
お家を開放していろんな作家さんの展示をされ、
お茶のスペースを開放されます。

松原工房もこれまで展示させてもらった事がありますよ!

今年は
逆にお呼びさせてもらいました!
来てくれてありがとう!!!


しみずさんのリース工房「konokono」の
クリスマスリースや
佐世保「てとて舎」のフェアトレード雑貨、
はづきちゃんの「Sheeplants」は植物いろいろ、
あきちゃんの「豆。」はヴィーガンスイーツ、
そして!オランダから「オランダの花やさん」の雑貨もやってくる!!

わーーーー!!!って声が聞こえてきそうです!
みなさん、
ぜひいらしてください!
カレンダーにチェックしてね!!


そして、このチラシ、いいですよね!!!
おしゃればっかりで
「ほんで、いつ、どこで何があるねん!!
字もちっちゃいし読めんわ!!QRコードじゃねえんだよ!!
紙でわかるように書けや!!!」
としょっちゅうムカついてる私には

ものすごくわかりやすくて
素晴らしいチラシです!!!

80年代後期の晶文社みたいな雰囲気もありますよね!!
わかる人いるかな、、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「緑のテラス展」   松原工房ストア
2018年11月21日(水)〜24日(土)
10:00〜17:00
松原工房ストア

波佐見町折敷瀬郷1750−1
0956-85-6116

オランダの花やさん(オランダの雑貨)
Sheeplants(植物)
てとて舎(フェアトレード雑貨と食品)
豆。(ヴィーガンスイーツ)
リース工房konokono(クリスマスとお正月のリース)

イベント内容のお問い合わせは
リース工房konokono (0955)42-4192まで


|

今日も営業してます

Img_1076

↑私のパソコンのデスクトップ画像です

しんどいです!!
体の免疫が上がりません!!

やーこ(3歳4ヶ月)が
「おか〜さ〜ん、がんばって〜
絵本読んであげるから、、自分でお着替えもするし、、」
となぐさめてくれます。
「ウウウ、、産んでよかった、、」と抱きついたら
「あ、でも、ひとりで寝てね〜、お布団一緒はイヤだから
と言われます。


早く元気になってね、と言われますが、

友が亡くなって
たっぷり悲しめない人生に何の意味があるのか!!


そして気付きます。
中年になると
みんなこのように
大切な人をなくしたり、病を抱えていたり、
わざわざ人に言わないだけで
いろんなことを知っているのだと。
そしてそれを知っているひとほど優しいのだと。


遺言ブログは
見えないようになりました(削除はしてません)
私の伝えたい事は、大事な人に伝わったと思うので。
あとは余分な炎上しないように証拠を隠します。
どうか覚えていて下さい!


それでもありがたいですね。
友の会のお客さまが無事出産されて
すぐにご報告下さったり、
昨日もあまりお話しした事のないお客さまなのに、
よかったら食べて下さい、とお菓子をたくさんもってきてくれました。
モグモグ食べました、、、泣


悲しみを胸に
怒りをエンジンに
人生はまだまだ続くし、
松原工房はあと半年続く!


フィナーレイベント、
ラストオーダーメイドの注文、
秋のイベントお知らせ等、
大事な発表が続きますよ!
ブログをお見逃しなく!


|

2018年10月12日 (金)

本日営業日です

Img_3458

今日はお店オープン日です。
みなさんのご来店おまちしております!

ムックはお通夜の日も
オープンしてましたからね!
今日も普通にやってますよ、恐ろしい店、、!

仕事とは
人に言われてやることではなく
自分で仕える事なのだとおもいます。
自分で決めて自分でつらぬく事なのだと思います。


さあ、嫌われてもいいから
やりたいことをやるんですよ!
おかちゃんがいつも言ってたことですよ!

|

2018年10月10日 (水)

明日から復活宣言

おくだです。

おかちゃんが亡くなった衝撃で
ずっと体調が悪いです!!

今朝
波佐見の内科病院に行きまして

「はい、どうしました」
「風邪がなおらなくて、蓄膿もでてて、
あの、おかちゃんのせいだと思います。」
「あ〜そうですよね〜」
「つらいです、、ウウウ(泣)」
「ほんとにねえ、ウウウ(泣)」

↑先生はおかちゃんの主治医のひとり
↑このやりとり電子カルテに記入されてました

おかちゃん!
さみしいです!!

毎日会ったり仲良く遊んだり、という仲ではありませんでしたが

おかちゃんがいなくなった今、

波佐見町で起こる
いろんなことの
愚痴を誰に言えばいいのか!!!!

西の原時代、
私が肩をいからせてムックに行くと
なにもいわずとも、
「あ〜ほんと腹立つよね〜」と言ってくれたおかちゃんよ!!


とはいえどこかで
区切りをつけないといけないので
明日より復活することに決めました。


おかちゃんの話はまた
いろんなかたちでちょいちょい挟んでいきます。


ネットストアはみなさん
無事にお届けしています。
このつらかった一週間、
みなさんのご入金でどれだけ励まされたことでしょう。
ありがとうございました、、、!!


生きて行くって大変だ、、!!

|

2018年10月 6日 (土)

ムックのおかちゃんが旅立ちました

Img_3454

波佐見町のカフェレストラン
モンネ・ルギ・ムックの
店長、おかちゃんこと
岡田浩典さんが亡くなりました。

42歳。
膵臓がんと戦っておられました。

波佐見町は
深い深い悲しみに包まれています。

おかちゃんは
私たちの
友人であり
戦友であり
同志であり
大恩人でありました。

ムックがなければ
松原工房はありませんでした。
あってもすぐに潰れていたでしょう。


彼を知る誰もが
言葉に詰まり、
波佐見には
涙雨が降り続けています。


|

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »