« PS:松原工房より(5) | トップページ | ストアいろいろ入荷してます »

2018年3月10日 (土)

ゼブラはじめました

<松原工房は2019年春に活動終了いたします>

今年の陶器市は4月28日(予約制)がプレ初日、29日(午前のみ予約制)が初日です!

ただいま時短営業中です。ご来店の時はお気を付けください。

Img_1352

10年お店やっててわかったこと。
25年(!)陶芸をやっててわかったこと。
いろんなお店をやってる友人に教わったこと。

結局、
心から好きなものを
心から売る!!

これに勝るものはないのだ!!


Img_1360

タイのステンレス食器メーカー、
ゼブラ!!1966年創業!!

私はほんとにここの製品が好きなんだ!!

強く
美しく
かっこいい!
西洋に媚びず、堂々と
アジアの英雄って感じがする!!


以前もブログに書いていたらしいので
調べてみたらあった!2011年の記事!!

東南アジアで圧倒的なシェアを誇るのですが、
日本では無名!なんでやねん!!
こんなにお弁当を食べる国なのに、、、

ステンレスお弁当箱の威力たるや、すごいですよ。
ヌルヌルなし!匂いうつりなし!
取っ手壊れない!カレーでもそうめんでもランチにできる斬新さ!!
そして強烈な頑丈さ!!!

いいですか、よく見て下さい。
↑この左側のお弁当箱、直径10センチ×2段。
一番日本人に使いやすいタイプのこれな、
これはおくだの私物です。
しょっちゅう使ってます。

これを買ったのは、

Img_1368

1988年です!
(おくだ14歳)

ほんとです!
バンコク・スクンビット通りの荒物屋で
一人でお小遣いで買いました。(変わった子どもだな)

30年もつ弁当箱、、、!!

もしかして
こんなもん仕入れると、
ほかの弁当箱が売れなくなるという理由で
流通していないのでしょうか。


Img_1366
↑スタッキングできるのです。
間にラップをはさむと
かなり汁っぽい物でも大丈夫。


まあ、あと
日本では金属器に対する抵抗があるのだとおもう。

それだけ
陶磁器文化が
花開いた国なのです。

タイも、ベトナムも、韓国も、ラオスも、ミャンマーも、インドネシアも
陶器文化はもちろんあるけれど
プラスチックや金属の食器もたくさん使われています。


Img_1362

あと、あれやな〜
あいだにパッキンがないっていうのが
不安なんかもしれんな。

でも車通勤の人とかにはすごくいいけどな〜
持ち寄りパーティーのときとかにもな〜
さまになるしな〜

ようこさん、
「ジョイ」で洗ったらピカピカになったわ!
「ジョイ」はすごいな!!

(さのさんは最近すべての発言が主婦です)
(調べてみたら最新ゼブラではパッキンありタイプもあるようです!
いつか仕入れてみせます)


Img_1356

こういうコッヘルになるタイプ(おくだ私物)
もあって、
職場にカセットコンロとかあれば
なんとシチューとかそのまま煮れて
ダイナミックです。

そんな職場、私だけですかね、、


Img_1358

この水筒も
人生で一番長く使ってると思う。
(おくだ私物)

Img_1354

ゼブラのスプーン&フォーク(おくだ私物)は
ありそうでない、アジアンカトラリー!

軽くて薄い!

西洋のものよりなんていうか、、体になじみます。

スプーン&フォークを両手にもって食べるんですよ。
普通のナイフ&フォークが苦手な人でも
お箸感覚で使える感じがします。


Img_1370

(おくだ私物)ばかり
お見せしましたが、

なんと今回!!
そんなゼブラの商品をひょんなことから
仕入れることが出来ました!!


Img_1371

直径10センチ×2段の
キャリーお弁当箱。
今回、4つだけの入荷です笑!!
今日から販売してます!!

あとはぜんぶ(おくだ私物)です笑!!

ひとつ¥2500です。

毎日忙しいあなた、
どうぞ一度試してみて下さい。
お弁当って
「幕の内」にしなくても
家のおかずを適当に詰めてよかったんだ、、と目からウロコです。

やきそばを
いためものを
カレーを
シチューを
白ご飯だけ入れてお茶漬けでも
ゆでたジャガイモを
たべかけの何かでも

そのまま放り込んで持って行ってしまえ!!

そんなことタッパーでやったら
なんだか悲しくなるのに
このゼブラでやると
なぜかかわいい上に
笑えるんです!
それって松原工房っぽいではないですか、、

ちなみにアジア諸国では
類似品もたくさんあるのですが、


Img_1367

ゼブラが一番高級品です!

ちなみにこちらはライバルの「リーガル」。
「ロケット」とかもあります。

ここだけの話ですが
丁合いが悪かったり、ステンレスが薄かったりします。
おくだはゼブラ推しです!!!

ゼブラ公式サイト(タイ語)

ゼブラクラブというのがあって
そのうち入ろうと思っています、、


|

« PS:松原工房より(5) | トップページ | ストアいろいろ入荷してます »