« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

一ヶ月切りました

<松原工房は2019年春に活動終了いたします>

今年の陶器市は4月28日(予約制)がプレ初日、29日(午前のみ予約制)が初日です!

4月は営業日が少ないです!ご来店の時はお気を付けください。

Img_1475

松原工房ストア跡地!!
このホース格納箱が
痕跡です。

Img_1476

水道メーターのところを
目印にして
陶器市では踊りました。

Img_1477

ショーウィンドウは
移築できなかったので
粉砕されて処分されました。

カケラでも落ちてないかなーと
探しに行ったら

昔のやきもののカケラがたくさん落ちてました。
時代的には少なくとも戦前のもの。

売るは一時、
残るは永遠。


Img_1478

さて、陶器市まであと一ヶ月を切りました!
今日、進行具合をおおたさんと確認していて

吐きそうになりました(笑)

通常(十分忙しい)だと
月に1〜2回の窯たきが
8回予定されています

どうか突然死しませんように。


Img_1473

今年の陶器市
すでに28日(プレオープン)と29日午前の予約は埋まっております。

「もしも、キャンセルが出たら入れて下さい!」というご依頼があり、
そこに
「おめでたで予約キャンセルさせて下さい」という知らせが入りました。

なんか友の会員さん同士で
つながっているようで、うれしいですね!
それに
欲しいものは欲しい
やりたいことはやりたいと
はっきり口に出すのが
私はとってもいいと思っているんですよ。
日々の悩みも意外とあっさり解決するかもです。


|

2018年3月26日 (月)

松原工房に春が来た

<松原工房は2019年春に活動終了いたします>

今年の陶器市は4月28日(予約制)がプレ初日、29日(午前のみ予約制)が初日です!

ただいま時短営業中です。ご来店の時はお気を付けください。

Img_1474


<これまでのあらすじ>
陶芸でプロになることを夢見つつもパッとしない関西出身フリーターの
おくださん(派手な方)とおおたさん(地味な方)。
21世紀の初め頃、陶芸の産地、長崎県波佐見町で
過不足を補い合う奇跡の出会いを果たし、松原工房としてデビュー。
地域おこしブームや手づくりブーム、北欧ブーム、ベンチャー志向といった
時代の風にのりつつ、誰にも似てない独自の窯元として10年ちょっと経過。
なんとかプロになれました。やっと自分たちの居場所を確保しました。
しかしながら去年末、いきなり解散を発表。
その背景にはおおたさん(地味な方)が
国家資格「伝統工芸士:波佐見焼成形部門」を41歳の若さで取得できたということがありました。
日本晴れの3月25日、
松原工房の記念すべき一日の始まりです。


Img_3931

おおたさんの家族!

弟さんは双子です!!
笑うところではありませんよ!!

Img_3945

そして
一番身近な人たち!

今日はお祝いです。
みんなオシャレして
いいホテルに集合です!!

Img_3960

なんと総合プロデュースが
おおたさん!!(地味な方)

会場手配も予約も
招待も記念品もスピーチも

おおたさんがやりました!!


「ちゃんとしろ!!着物ぐらい着ろ!!」という
おくだ(派手な方)の
怒声にもちゃんと対応しました!!

がんばった、、、!

Img_3966

「今日は謝恩会です。これまで本当にお世話になったみなさんに
ささやかな宴席をご用意させていただきました。

みなさんがいなければ、私、伝統工芸士には、、」


Img_3968

「なれなかったと思います!!」
(本人の声)
(会場全員の心の声)


Img_3970

「お母さんありがとう」
「なんとかなってよかった、、」


Img_3972

おおたさんのお母さん、
そして
「波佐見の両親」西海園芸の社長夫妻(ゆいちゃんとしずこさん)

師匠、故中村平三先生の奥様(かちこさん)
「主人もきっと喜んでいると思います」

松原工房の大家さん(なちこさん)
「うちの工房から伝統工芸士が出るなんて、、涙!!」


Img_3963

元スタッフのハルちゃん
かおりちゃんとかおりジュニア

そして
おくださんと
さのさん
おくだジュニア

みんなで迎えた晴れの日です!!
おめでとう!
ありがとう!

Img_3969

あの、今日、さらに発表することがあります。

僭越ながら、
伝統工芸士として今回、雅号をつけることになりました。

本名「ゆうこ」って
食器の裏に書こうとしたら
おくださんにめっちゃ怒られて、、

「スナックのママか!!あるいは八つ橋か!!!」って、、

それで、そういうことに詳しくて
書道の師範代でもあられる方に
命名をお願いしました、、

Img_3973

かおりちゃん!!!

一生懸命、漢字を調べて
時間をかけて
名前をつけてくれました!

梨祐(りゆう)といいます。

梨は果物の梨、
きれいな白い花を咲かせ、清潔な果実。
刃物でスパッと切る、という意味もあります。

祐はゆうこの祐。
神のご加護で
ひとをたすける、という意味があります。
加えて、
右手に持って捧げる器、という意味が、
なんとあったんですよ!!

「波佐見焼伝統工芸士・梨祐」

ああ、とてもきれいですね!!

Img_3975

認定証。
そして
この場にいてほしかった
亡くなったお父さん、師匠の平三先生。

「本当にありがとうございました。
これからも、これからもがんばります」


Img_3984

「おおたさん、毎日コツコツと作られる姿をずっと見ていました。
本当におめでとうございます」

「えーん、ありがとう、、」

Img_3971

「職人は日々鍛錬。妥協せずに」

さのさん(子守り担当)はこういうとき意外と
しっかりしたことを言います。

Img_3983

「あのさ!松原工房はすごかですよ!!
波佐見焼でさ!!
なんかシマシマとか水玉とかの絵柄はさ!!
全部松原工房のマネなんですよ!!」

ゆいちゃん、私でも言いにくいことを
はっきり言ってくれてありがとう。
報われます。


Img_3955

それで、撮影ばっかりして
全然おくだがうつってないじゃん!!


「モノを作る君より
せっせと売る私のほうが
どんだけ激務で責任重大か!!」と

いつもいつもブツブツ言ってましたが


本当は
モノを作る人間が一番エラいに決まってる。


おめでとう、おおたさん。


|

2018年3月22日 (木)

親子ボウルの価格は!

<松原工房は2019年春に活動終了いたします>

今年の陶器市は4月28日(予約制)がプレ初日、29日(午前のみ予約制)が初日です!

ただいま時短営業中です。ご来店の時はお気を付けください。

Img_1435

きのう発表されました
陶器市限定販売
親子ボウル!!


「えーー!!かわいいーーー!!」

今日も友の会員さんに
ご意見番おねがいします!


Img_1436

「うわ、絶対買うよねー」
「買う買うー」
「なんにでも使えるねー」
「ほんと使いやすそう!!」


Img_1437

「どの色にする?」
「ウチの子は青で、、それから、、」

ラーマ奥様インタビューです。
奥様、
ところで、これ、おいくらだと思いますか?


Img_1438

「セットですよね。
ん〜、、いつもの松原工房の感覚だと、、4000、、、」

「ヨンパチ!!」

「あ、ヨンパチ、ヨンパチ!!」


Img_1433_2


ちがいまーす!!
陶器市なのでーす!!

なんと
セットで

2000円です!!

税込みでも2160円です!!

えええええ!!
すごーい!!

おひとり5セットまでの限定販売となります!!

Img_1427

なんでそんなにお得価格にできるのかと言いますと
おおたさんのろくろじゃないとか
絵付けがシンプルとか
理由はいろいろあるんですが

一言ではっきりいいますと

上達したからです。

みなさんに利益還元いたします!

発売をお楽しみに!
またちょくちょく情報のせまーす!!

(K山さん、お電話の件、見つかってよかったです!!)

|

2018年3月21日 (水)

今年の限定製品は 「親子ボウル」 !!

<松原工房は2019年春に活動終了いたします>

今年の陶器市は4月28日(予約制)がプレ初日、29日(午前のみ予約制)が初日です!

ただいま時短営業中です。ご来店の時はお気を付けください。

Img_1430

おまたせしましたーーー!!

今年の限定製品の発表です!!

Img_1431

親子ボウル!

大きいのと小さいのが
セットのボウルです!

親子で使わなければいけないわけではありません!
陶芸の世界では
サイズ違いの組み合わせのことを
「親子」と呼びまーす。

青春18きっぷは
18歳じゃなくても使えます!


Img_1433

6カラーもあります!!

Img_1432

同じ色の大小がセットになります!

4月28日より
300セット限定販売です!!

いままでの松原工房になかった
感じのボウル、これは使えそう、、、!!


Img_1424

店頭で見本が見られます!
さっそく、友の会のK山さんにご意見を
うかがいました、いかがでしょう!

「私、絶対買います〜グリーンとムラサキにします!」


Img_1425

何入れますか?

「え〜と、大きい方は親子丼、、!
小さい方はダンナさんの晩酌のおつまみ入れにもいいし、、
あ、イチゴ、、イチゴ入れたいです!!」

親子丼とイチゴ
サイズ感伝わりますか?

親子ボウルだけに
親子丼!!
大喜利ありがとうございました!!


Img_1426

通りすがりのさのさんです。

何入れますか?

「筑前煮」

ものすごい量やろ!!正月か!!

「小さい方で取り分けるとか」

あーもう、さのさんが持つと
器が小さく見えるし!

Img_1428

直径16.5センチ(親)と
直径12センチ(子)です!

ロコモコ丼にサラダとか、
パスタにデザートもいける、
麻婆豆腐にごはんとかどう?

あ、すごいこと思いついた!!

Img_1427

犬と猫

とかどう?

けっこう大型犬やな〜


これまでの松原工房限定製品の中でも
とっても実用的な今回のセット!!最後の陶器市限定です!

さあ、1セット、おいくらでしょう!!
すっごくお安くなってます!!

理由はおおたさんのろくろではないからです。
たくさん作るために外注でお願いしました。

しかしながら
おくだの手描きと、ていねいな焼成、
そして信頼のハスマークの松原製品!!間違いございません!!


価格は明日発表します!!
じらせます!!
お楽しみに!!!


追伸:
おくだの新しい髪型は「ミッツマングローブ」でオーダーしました。

|

2018年3月19日 (月)

最後の陶器市限定製品、もうすぐ発表!!

<松原工房は2019年春に活動終了いたします>

今年の陶器市は4月28日(予約制)がプレ初日、29日(午前のみ予約制)が初日です!

ただいま時短営業中です。ご来店の時はお気を付けください。

Img_1401

はい!!
陶器市まで
あと40日くらいとなりました!!

史上最速のペースで
窯たきをせっせとしています!!!

友人のみなさんに置かれましては
面会謝絶を守っていただけて
ありがとうございます!!

さあ、今年もやります、
陶器市限定製品!!
最後の陶器市限定製品ですよ!!

明日、焼き上がるので
写真をとって
整い次第、発表します!

どうぞ楽しみに待ってて下さい!!

今年は
これまでの成果を凝縮するように
かわいくて使いやすく、
シンプルなものになりました。


ぜひぜひゲットして下さいね!!!


*3月21日(水祝)は
12時〜17時の営業です!!
春のギフト、ラッピングいたします。
営業中は営業第一!!
笑顔でお待ちしております!!
っていうか誰も来てくれないと困る!!!!

4月の営業日が決まりました!
すごく少ないですのでご来店時は注意!!!


|

2018年3月17日 (土)

ストアいろいろ入荷してます

<松原工房は2019年春に活動終了いたします>

今年の陶器市は4月28日(予約制)がプレ初日、29日(午前のみ予約制)が初日です!

ただいま時短営業中です。ご来店の時はお気を付けください。

Img_1398

松原工房ギャラリー、
いろいろ入荷してます!

輸入お菓子、雑貨、
おくだセレクトの謎の品々、、!!

Img_1399

ドイツののど飴、
ドイツのビスケット、
ドイツパン、
ドイツドイツ


実はドイツが好きなんです。
ドイツ語の学校(ゲーテインスティテュート)
に通ってたこともあるんですよ。ダンケダンケ。


Img_1400

これもドイツのワインリッヒという会社の
チョコレートです。
かわいいでしょう!

しっかり甘くて
中にとろーりクリームが入ってて
不二家LOOKのもっと濃厚なやつ、、!


Img_1401

イチゴチョコにイチゴスプーン!!


Img_1402

バナナチョコにバナナスプーン!!

(スプーンこのために作りました)


Img_1403

ミックスベリーチョコには
ちょっと大人っぽくブルーの水玉スプーン。

以上3種類、
春のお別れギフトや
こんにちはギフトにぴったりです。

¥920+taxです。

さのさんもこの春
勤めた病院を退職しますので
せっせとさのさんの職場ギフトとして用意しています。(お金はもらいます)


Img_1370

話題のゼブラですが

Img_1394

1段式も入荷しました!!

Img_1395

持ち手があって

Img_1396

中ふたトレイもついてます。
めっちゃ頑丈そうです。

Img_1397

二段式(直径10センチ)より
ひとまわり大きい直径12センチです。
税込2500円です。
(2450円とシール貼ってるのは間違い、消費税はむずかしい)

カレーとごはん弁当とかできますよ

ゼブラの入荷はこれで
一旦ストップしますので
どうぞお早目に!


Img_1337

おくださん、どうやって仕入れしてるんですか?
と聞かれます。

お答えしましょう!

おくだは自分で物を作り
自分で売る、という原始人のような商売しか
してこなかったので
仕入れなどわからぬ!!!

わからぬことは正面から堂々と行く!!!

欲しい商品のラベルに書いてある
電話番号に電話して
「こんにちは! おたくの商品を松原工房で売りたいんですけど!!!」
言います。
ビックリされます。
大抵めっちゃ大会社なので
電話切られそうになります。

そこを「この商品が大好き!!どこが良いかと言うと、、、!!」
と延々語り続けると面倒がられて
なんか手がかりが得られます。

落語家が弟子入りする手法です。

最近ちょっと仕入れの仕組みがわかってきました。
世の中の謎がまたひとつ解けたような気がします。

|

2018年3月10日 (土)

ゼブラはじめました

<松原工房は2019年春に活動終了いたします>

今年の陶器市は4月28日(予約制)がプレ初日、29日(午前のみ予約制)が初日です!

ただいま時短営業中です。ご来店の時はお気を付けください。

Img_1352

10年お店やっててわかったこと。
25年(!)陶芸をやっててわかったこと。
いろんなお店をやってる友人に教わったこと。

結局、
心から好きなものを
心から売る!!

これに勝るものはないのだ!!


Img_1360

タイのステンレス食器メーカー、
ゼブラ!!1966年創業!!

私はほんとにここの製品が好きなんだ!!

強く
美しく
かっこいい!
西洋に媚びず、堂々と
アジアの英雄って感じがする!!


以前もブログに書いていたらしいので
調べてみたらあった!2011年の記事!!

東南アジアで圧倒的なシェアを誇るのですが、
日本では無名!なんでやねん!!
こんなにお弁当を食べる国なのに、、、

ステンレスお弁当箱の威力たるや、すごいですよ。
ヌルヌルなし!匂いうつりなし!
取っ手壊れない!カレーでもそうめんでもランチにできる斬新さ!!
そして強烈な頑丈さ!!!

いいですか、よく見て下さい。
↑この左側のお弁当箱、直径10センチ×2段。
一番日本人に使いやすいタイプのこれな、
これはおくだの私物です。
しょっちゅう使ってます。

これを買ったのは、

Img_1368

1988年です!
(おくだ14歳)

ほんとです!
バンコク・スクンビット通りの荒物屋で
一人でお小遣いで買いました。(変わった子どもだな)

30年もつ弁当箱、、、!!

もしかして
こんなもん仕入れると、
ほかの弁当箱が売れなくなるという理由で
流通していないのでしょうか。


Img_1366
↑スタッキングできるのです。
間にラップをはさむと
かなり汁っぽい物でも大丈夫。


まあ、あと
日本では金属器に対する抵抗があるのだとおもう。

それだけ
陶磁器文化が
花開いた国なのです。

タイも、ベトナムも、韓国も、ラオスも、ミャンマーも、インドネシアも
陶器文化はもちろんあるけれど
プラスチックや金属の食器もたくさん使われています。


Img_1362

あと、あれやな〜
あいだにパッキンがないっていうのが
不安なんかもしれんな。

でも車通勤の人とかにはすごくいいけどな〜
持ち寄りパーティーのときとかにもな〜
さまになるしな〜

ようこさん、
「ジョイ」で洗ったらピカピカになったわ!
「ジョイ」はすごいな!!

(さのさんは最近すべての発言が主婦です)
(調べてみたら最新ゼブラではパッキンありタイプもあるようです!
いつか仕入れてみせます)


Img_1356

こういうコッヘルになるタイプ(おくだ私物)
もあって、
職場にカセットコンロとかあれば
なんとシチューとかそのまま煮れて
ダイナミックです。

そんな職場、私だけですかね、、


Img_1358

この水筒も
人生で一番長く使ってると思う。
(おくだ私物)

Img_1354

ゼブラのスプーン&フォーク(おくだ私物)は
ありそうでない、アジアンカトラリー!

軽くて薄い!

西洋のものよりなんていうか、、体になじみます。

スプーン&フォークを両手にもって食べるんですよ。
普通のナイフ&フォークが苦手な人でも
お箸感覚で使える感じがします。


Img_1370

(おくだ私物)ばかり
お見せしましたが、

なんと今回!!
そんなゼブラの商品をひょんなことから
仕入れることが出来ました!!


Img_1371

直径10センチ×2段の
キャリーお弁当箱。
今回、4つだけの入荷です笑!!
今日から販売してます!!

あとはぜんぶ(おくだ私物)です笑!!

ひとつ¥2500です。

毎日忙しいあなた、
どうぞ一度試してみて下さい。
お弁当って
「幕の内」にしなくても
家のおかずを適当に詰めてよかったんだ、、と目からウロコです。

やきそばを
いためものを
カレーを
シチューを
白ご飯だけ入れてお茶漬けでも
ゆでたジャガイモを
たべかけの何かでも

そのまま放り込んで持って行ってしまえ!!

そんなことタッパーでやったら
なんだか悲しくなるのに
このゼブラでやると
なぜかかわいい上に
笑えるんです!
それって松原工房っぽいではないですか、、

ちなみにアジア諸国では
類似品もたくさんあるのですが、


Img_1367

ゼブラが一番高級品です!

ちなみにこちらはライバルの「リーガル」。
「ロケット」とかもあります。

ここだけの話ですが
丁合いが悪かったり、ステンレスが薄かったりします。
おくだはゼブラ推しです!!!

ゼブラ公式サイト(タイ語)

ゼブラクラブというのがあって
そのうち入ろうと思っています、、


|

2018年3月 9日 (金)

PS:松原工房より(5)

<松原工房は2019年春に活動終了いたします>

今年の陶器市は4月28日(予約制)がプレ初日、29日(午前のみ予約制)が初日です!

ただいま時短営業中です。ご来店の時はお気を付けください。


あんまりしゃべりすぎるのもよくないですね。
これでPSシリーズは最終回です。


さて
ヨナタンは松原工房だけではない!という話をしましたが

法人化する時に法務局に
業務内容を申請します。
いくつ書いてもいいのですが、
もしあとから書き加える時は費用が発生する、ということで

書くわ書くわ(笑)

陶磁器製造販売、雑貨の販売、衣料の販売、カフェの経営、ギャラリーの経営、
なんでか不動産業まで書いてました。
(最終目標:大家さんになること)


おくだは来年、波佐見を離れます。
陶芸を続けるにしても、
食器産地ではない場所に引っ越しますので
これまでのようなペースで
食器を作ったり売ったりすることは難しくなります。
そうすると必然的に
なにか違うものを作ったり売ったりしなくてはいけない。

それはなんだろう。

なにがしたいんだろう。

なにができるんだろう。

とまるで15歳のように
考えたここ数ヶ月でありました。

私が「松原工房」の社長なのであれば
松原工房解散=引退または失業です。
しかし私は「ヨナタン」の社長なのです。
ヨナタンの新事業はなんなのだろう。
なにをしようかしら。

そんな風に考えられたので、
やはり会社にしていた意味がありました。

それで
まあ少しずつ
やりたいことや
やれそうなことが見えてきて
あと1年のあいだ
ちょっとずつトライして様子みていこうかな
と思っております。


だからあの、
松原工房が食器屋さんなのに
いきなりなんか違うモノを売ってても
「なんかおくださんが実験している、、、」と
暖かく見守って下さい。

最近店には
唐突に
「ギンビス アスパラガスビスケット 172円」が登場していて

二度見されてます。


(おわり)
(最終回ではありません)


|

PS:松原工房より(4)

<松原工房は2019年春に活動終了いたします>

今年の陶器市は4月28日(予約制)がプレ初日、29日(午前のみ予約制)が初日です!

ただいま時短営業中です。ご来店の時はお気を付けください。

さて、もうひとつ
あまりちゃんと説明していなかったことがあります。
松原工房は2016年に法人化されました。
なぜ会社にしたのかということです。

松原工房が解散!と聞いたとき
「会社にしたばっかりなのに、、」と
倒産っぽくとらえられた方も多いことでしょう。

会社というのは常に成長し、売上をあげるように
出来ている生き物です。
もちろんそのつもりはありました。
社会的信用もちょっとは欲しかったし、
会社名を名乗ることでいままでと違うこともできるのではないか、
とも考えていました。

でも実は会社にしたのも
松原工房解散の目算があったからです。

このまま個人経営で終わると
世の中的には(とくにおおたさん)
ただのフリーターではないか。
雇用保険も社会保険も退職金もいちおう
ちゃんとしてたいではないか。
こんなに頑張ってきた日々を
形にしておきたいではないか。
代表取締役とか一度はなってみたいではないか。
ということでした。

おくだは解散すらもきっと独断で決めるんだろうなあと
思っていたので
役員会議で紛糾したり
株式の配分でもめたくなかったので
強引にひとり会社にして
おおたさんは社員にしました。

そしてもちろん
未来永劫、松原工房が続くとしても
個人経営より会社の方が
いろいろ信用があるだろうということで

やめることと
続けること、
とにかく未来のために法人化したのでありました。
その時点で未来を語れるわけはないので
あまり説明できなかったのは
そのためです。

だから松原工房の社名は
「株式会社松原工房」ではなかったのでした。
松原工房はおくだとおおたのユニットです。
それが解散しても
なにかそのあと違うかたちになることを見込んでいたのでした。


さて
やーこができたらよく「将来は陶芸家?!」と聞かれますが
それはイヤです笑
代々続く窯元ならさておき、
親と一緒の職業などやめておいた方が良いと思います。
親ができないことをやってほしいです。

それで私は昔からなんとなく
自分の会社を引き継ぐひとがいれば
それは血縁ではなくて
「娘の親友」
とかがかっこいいなあと思っていたので
もし業種が変わってもいいように、そして
なんかどこの国かよくわからんカッコいい名前でいこうということで
(株)ヨナタントロッツになりました。

どこまで先のことを考えているのか、ほとんど妄想の域です。

しかし、
私は「松原工房」ではなく「ヨナタン」の社長になったおかげで
この数ヶ月、躍進的に進むことが出来ました。


(つづく)


|

PS:松原工房より(3)

<松原工房は2019年春に活動終了いたします>

今年の陶器市は4月28日(予約制)がプレ初日、29日(午前のみ予約制)が初日です!

ただいま時短営業中です。ご来店の時はお気を付けください。


いまだによく聞かれるのは
「なんで札幌にお店なんですか?」ということです。

松原工房は2013年頃から札幌に進出をはじめ
2014年から15年の1年間、札幌に支店がありました。
その後も札幌とのご縁は続き、
夏には毎年北海道の陶器市にいってます。

「なんで札幌?」
「東京じゃなくて、大阪じゃなくて、なぜ札幌?」

いまだに聞かれますが

これはもうみなさん、わかりましたよね!

そう、おくだは
波佐見町の次の舞台は
北海道と決めていて
ずっとその準備をしていたからなんです。

でもいくつも選択肢はあって、
波佐見と札幌を衛星的につなげようとか
もっと大企業になろうとかも思ってたんで、
波佐見を捨て石にしたわけではないですよ!

それから
さのさん(おくだの夫)も2013年に
いきなりそれまでの仕事(林業)を引退し
看護学校に行きだしました。
45歳でのナースキャップはかなりの衝撃をもたらしましたが
あれもハッキリ理由は述べられていませんでした。

看護学校がツラすぎてネタにできないというのもあったんですが
(読者に同業者も多いだろうし)

今になるとこれもみなさん、わかりましたよね!

さのさんとおくだは北海道でも
人口の少ない地域への移住を
考えていて、どこでも仕事にありつけるように
看護ライセンスを取りに行ったのでした。

これは本当に苦難の道でした、、、

なんとかライセンスを頂戴し、今もさのさんはそのお仕事で
お給料を頂いていますが、このお仕事について
なにか語れるような余裕はまだまだないです。
大変なお仕事だ!とだけ
敬意をもってお知らせしておきます。

それから
ハルちゃんかおりちゃん(2013−16年)についてです。
この2人は最高のスタッフで、
今でもよく連絡を取り合っています。
仕事のやめ方もタイミングも
2人とも、人生を見極めた素晴らしいものでした。
やめられたことの痛手は大きかったんですが(笑)
この2人から学んだことは大きく、
今なんとかやれているのもその遺産によるものです。
ハルちゃんはおうちの仕事の里山建築を手伝っているのですが
里山建築は去年法人化されまして、
ハルちゃんは「お手伝いのお嫁さん」ではなく、
「役員(経理のボス)」ですよ!!!
かっこいいですね!!!
かおりちゃんは去年、地元の福岡に引っ越しました。
みんなにしっかりと挨拶をし、しかし騒がず,静かに
実にかおりちゃんらしく引き上げてゆきました。
2歳と0歳(男子×2)のお母さんになり、それでも見た目は全然変わらず!
地元に腰を据え、
そろそろお仕事復帰も考えてるみたいです!


ほんでから
おおたさんです。

この人は無事、史上初、女性の波佐見焼(ろくろ)伝統工芸士になりました!
しかしそもそもそんなにそれを目指していたのか?といえば
実はあやしい。
この人の長所でも短所でもあるところですが
とにかく目先のことに必死に対応する。
それをおくだがコースを決めて、あおって、あおって
気が付けば一級技能士と伝統工芸士になれていた、という感じです。

それでも不動のライセンス!
このライセンスを手に、自由に飛べるのは
これからの中年人生!若さが魅力の商売を選ばなくて本当によかったね。

結婚は〜
とみんなに言われまくってきましたが
もうそんな時期も少し超えてしまいました(笑)
結婚しようがしまいが
自分の人生を楽しく充実したものにすることがまず先で、
そのためには仕事はとても大切で
自分の適正に見合った仕事に就き、そこで立派な称号を得た
おおたさんの人生はとても充実していると思います。

あ、でも結婚は一応してみたいらしいので
もしおおたさんと結婚したい人がいたら連絡下さい。

それから

おくださんのやーこは
もう2歳9ヶ月になりました。
クローン疑惑があるくらい
おくださんになにもかも似ています。
とても元気でお腹が強いです。
保育園はもう2年4ヶ月も通っているので
かなり仕切っています。
やーこは陶芸家にはなりません。
この理由は次回。

(つづく)


|

PS:松原工房より(2)

<松原工房は2019年春に活動終了いたします>

今年の陶器市は4月28日(予約制)がプレ初日、29日(午前のみ予約制)が初日です!

ただいま時短営業中です。ご来店の時はお気を付けください。

まず、明らかに意図的に
書いていなかったことがあります。

なんか急にいなくなったスタッフのこと、、、!

まるで粛清されたようではないですか。ははは!

おくだはブログを書いてるとき気を付けていることがあります。

1:お客さんのアレコレについて書かない(許可を得た場合や宣伝の場合はアリ)
2:スタッフや家族のグチを書かない
3:書き上げたあとになんとなく後悔したら消す

の3点です。
私はあまり感情の抑制のできる人間ではないので
この3つにしぼってなんとかやってきました。

それで2な。2。

そりゃいろいろありますわな!!
仕事してたら、ねえみなさん!!笑

という訳でちょくちょく聞かれる
元アシスタントのTくんのことですが
去年の5月末で、松原工房を退職しました。
今はご近所の窯元におつとめされています。
彼はこれまでの松原工房のスタッフにはいないタイプだったので
けっこうとまどいましたが
今考えると彼からはいろいろ学びました。
ありがとうございました。

あと札幌店を始める時に店長候補だった人もいたんですが
直前に辞退されました。
あれはちょっとビックリしましたが
結果的には札幌店は一年で撤退したので
どちらも不幸にならなくてよかったです。
どうぞお元気でいて下さい。

それから
札幌店のアルバイトで
かわいい男の子がいたんですが
この子もいつの間にかいなくなりました。
彼は若さ特有のアレなんで、またいつか会えるかもしれません。


あと、人間ではありませんが
猫のにゃんちゃんもブログに出て来ないので
よく聞かれます。
にゃんちゃんは元気です!!
だいたい出かけていて
夜帰ってくるので撮影するチャンスがありません。


(つづく)

|

PS:松原工房より(1)

<松原工房は2019年春に活動終了いたします>

今年の陶器市は4月28日(予約制)がプレ初日、29日(午前のみ予約制)が初日です!

ただいま時短営業中です。ご来店の時はお気を付けください。

3i6a9377


最近の松原工房は
情報量が多すぎて
なにがなんだかわからない、、!

とよく言われます。
はい、すいません、、

私たち自身もめまぐるしくて
よくわかってないのかもしれません!


P4307454

そんな中
「昔のブログを読み直しました」というお声をちょくちょく頂きます。

ありがとうございます。
恥ずかしいですがうれしいです。

松原工房のブログはなんと2008年の6月より
10年近く続けられており
結構な分量であります。
昔、母の妙子はプリントしてファイルしていましたが
もうさすがにあきらめたことかと思います。

10年も書いていると
生まれる人やお亡くなりになる人もいて
そんな節目を感じるたびに
「ああ続けてきてよかった」と思います。

なお、現在のブログはパート2であり
パート1(2008−12)はこちらになります。
恥ずかしいので読むならコッソリ読むようにして下さい。

さて
「何を言って、なにを言ってなかったっけ?」と
私自身もわからなくなって
読み返すことがあります。

あきらかに説明不足のまま
突っ走ってるいくつかのことについて
今日はゆっくりお話ししようかと思います。
友達のGくんが入院していて
ヒマそうなので
ベッドサイドストーリーとして捧げます。

ちなみにめっちゃ長いですので
お気を付けください。

文章に集中したいので
写真を入れません。
おもしろくないひとは読み飛ばして下さい。

それでは、はじまります。

(つづく)


|

2018年3月 2日 (金)

陶器市予約ありがとうございました!

Img_1303

↑輸入のかわいいお菓子の取り扱いはじめました!
ここに至るまでのお話しは長くなるのでまた次回。

陶器市の予約
たくさんありがとうございました!

応募頂いた方には
全員お返事差し上げてます。

私はまだよ!!
って方がもしいらっしゃいましたら
ご連絡下さい!

2ヶ月も先の
しかもGWにご予約をいただくのは
大変なことである、と重々わかっております。
子どもの部活とか、夫におねがいとか、交通手段とか、、!
それを乗り越えた

選ばれし精鋭たちよ!

あなたたちの笑顔を思い浮かべながら
この2ヶ月、制作に励みます!!

Img_1304

ストアのほうも陶器市準備で
15時までの営業となりました。

火曜と日曜はお休みです。
お気をつけください。

明日の土曜日は12時〜17時までですよー

Img_1162

3月10日から
いよいよ全国で封切り!

坂道のアポロン、
松原工房での前売り券は
残り2枚となりましたー

当日1700円→1400円です。

映画の日やレディースデーでなければ
断然お得!
そしてこのオフィシャルなチケットがうれしいじゃないですか。

おくだはこういうチケット類は
原作本に しおり として挟みます。
何十年後かになつかしくなるじゃないですか。

残り2枚、早い者勝ちです。
おとり置きも出来ますのでお知らせ下さい。

|

陶器市予約ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

陶器市抽選発表です!

たくさんのご応募ありがとうございました!!

抽選結果を発表します!

第一希望でなかった方、落選した方、本当に申し訳ありません!!

当選した方には本日中にメールでのご連絡もいたします。

もしメールが届かない場合は必ずこちらへご連絡下さい。

応募して下さった方には当落かかわらず全員お返事しています。
もしかして、私、エントリー漏れ??という方も必ずご連絡下さい。対応いたします。

各時間帯
20名様ずつの当選となりましたが、

「特別枠」として妊婦さん、お子様連れ、交通手段の兼ね合いなどで
調整させていただいている方がおられます。
個別にご連絡させていただきますので
よろしくお願いいたします。

それでは発表です!!

<松コース>4月28日午前 9時〜12時

1:I田さま(長崎県)
2:I上さま(福岡県)
3:尾ZKさま(長崎県)
4:K松さま(長崎県)
5:N川さま(長崎県)
6:K賀さま(福岡県)
7:M本さま(長崎県)
8:S藤さま(大分県)
9:S崎さま(長崎県)
10:I川さま(広島県)
11:N木さま(京都府)
12:N川様(大阪府)
13:H本様(福岡県)
14:T中さま(福岡県)
15:ID口さま(熊本県)
16:池ZKさま(神奈川県)
17:H中さま(福岡県)
18:T口さま(兵庫県)
19:Tいらさま(長崎県)
20:M島さま(長崎県)

<特別枠>
1:OK本様(福岡県)
2:Y場様(福岡県)
3:M家さま(鳥取県)

<竹コース>4月28日午後 1時〜5時

1:I上さま(大阪府)
2:H暮さま(愛知県)
3:S野さま(福岡県)
4:Y本さま(福岡県)
5:H田さま(福岡県)
6:H戸さま(佐賀県)
7:W田さま(福岡県)
8:N村さま(長崎県)
9:HM田さま(福岡県)
10:T代さま(佐賀県)
11:T山さま(愛知県)
12:I見さま(長崎県)
13:O田さま(埼玉県)
14:IW本さま(長崎県)
15:NW本さま(長崎県)
16:T本さま(広島県)
17:SM崎さま(福岡県)
18:Tみさま(長崎県)
19:M本様(母)(福岡県)
20:M本様(娘)(福岡県)

<特別枠>
1:O原様(長崎県)
2:副M様(長崎県)

<梅コース>4月29日午前 9時〜12時

1:T渕さま(長崎県)
2:Y尾さま(長崎県)
3:IW崎さま(長崎県)
4:K又さま(東京都)
5:TK田さま(東京都)
6:O方さま(長崎県)
7:K上さま(福岡県)
8:F永さま(長崎県)
9:K島さま(長崎県)
10:S石さま(長崎県)
11:F永さま(熊本県)
12:N名さま(福岡県)
13:K山さま(奈良県)
14:Mりさま(長崎県)
15:K林さま(佐賀県)
16:T平さま(佐賀県)
17:U田さま(福岡県)
18:H山さま(北海道)
19:G田さま(富山県)
20:N川さま(石川県)

以上です!

合格発表みたいでした、、、!

「私、本当に当選なの?」
飛行機やホテルの都合などで詳しく知りたい方は
お電話下さい!
0956-85-6116


|

3月になりました

<たくさんの陶器市予約、ありがとうございました!本日17時に抽選発表します!>

Img_1265

今日から3月です!

陶器市への準備が本気モードになります!

ストア営業時間以外の
松原工房スタッフとは
どなたさまも
面会謝絶となります。

だからといってお店に誰も来てくれないと
売上がなくなるので大変困ってしまう、
自分勝手な3月、4月です。

こういう過ごし方を10年以上やってきましたが、
今年で最後なのかもしれませんね。
がんばります!!
ひとつでも多く作ります!!


Img_1265_2

2018年の松原工房陶器市日程を
あらためてお知らせします!


4月28日(土)プレ初日(予約制)  9時ー17時
4月29日(日)初日(午前のみ予約制)9時ー17時(12時より一般の方も入場できます)
4月30日(月)9時ー17時
5月1日 (火)9時ー17時 *平日
5月2日 (水)9時ー17時 *平日
5月3日 (木)9時ー17時
5月4日 (金)9時ー17時
5月5日 (土)最終日9時ー17時

今年は土日祝日が多いです、、!
が、がんばるぞ、、!!

人ごみの苦手な人は
平日か、雨の日がオススメです。

5年間、作ってきたウチワですが、
今年は制作しません。
宣伝費を制作費に回します。
ひとつでも多く作りたいので。
郵便でのご案内がありませんので
ブログやHPのチェックをお願いいたします!

5年分のウチワ、少し残っていますので、
陶器市に来てくれた方にプレゼントしますね!


|

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »