« 福袋ありがとうございました!! | トップページ | 解散記者会見!(その2) »

2018年1月 2日 (火)

解散記者会見!(その1)

Img_0678

それでは
ただいまより松原工房解散記者会見を始めます。

ホニャネット
ヒイラギスタジオから華絵がお届けします。

よろしくお願いします!

Img_0677

よろしくお願いしますー

中継で自宅から
おくだですー

おおたさんは帰省中なので
とりあえず
私ひとりでお答え出来る範囲で会見いたしますー


Img_0678

大晦日に突然の発表、大変驚きました!
私も知りませんでした、、
松原工房、2019年春に活動終了、
というのは本当なんでしょうか?


Img_0677

本当です。

気を引く作戦とかではないです。

周りに大騒ぎされないように
大晦日発表にしましたが
全然騒がれず、ちょっとさみしいです、、、


Img_0678

そうなんですね、
松原ファンとしては
いつものドッキリであってほしい、というのが
正直なところです。

みなさんもビックリし過ぎて言葉が出ない、
という感じなのではないでしょうか、、

Img_0677

いやーそんなことないと思いますよ!

私としてはここ1、2年の動きは
ユニコーンの最後の方みたいやな、と思ってたので。

みなさん、なるほどね〜って
感じじゃないかな、、

Img_0678

たしかに
札幌ストア、おくださんの出産、
ハルちゃんかおりちゃんの卒業から法人化と
いろんなことがありましたよね。

だからこそ
これからの松原工房はどんなワクワクを見せてくれるんだろう、と
みなさん楽しみにしていたと思います。

なぜ、活動終了なのか、
ずばりその理由をうかがってもよろしいですか?

Img_0677

あー、
まさに、これからのワクワクのため、が理由です。

これから先やりたいこと、行きたい場所を
考えたとき、
松原工房じゃない方がやりやすいな、と。

あと、始めた時から
終わりは常に意識していて、
今がいいタイミングだと見極めました。

Img_0678

ワクワクの舞台が
松原工房ではなくなるのですね、、

寂しいです、、

いいタイミングとおっしゃいましたが
今まさに新ストアの準備中ですよね!

それなのにいいタイミングなんですか?

Img_0677

新店舗との兼ね合いは確かに悩んだんですけど、
最後期間にはゆとりのある場所と時間を
持ちたいと思ってたんです。
立ち退きで終わるとかイヤじゃん笑

始めた時から、まあこんなに続くとは思ってなかったんですけど笑
おおたさんが一級技能士と伝統工芸士の2つのライセンスをとる、というのが
目標だったんですよね。

特に伝統工芸士は大きい資格で、
実務12年で受験可能なんですけど、
波佐見焼の実務のみカウントで、
京都や有田時代はノーカウントなんですよ。
でも学校教育機関では特例でカウントされる時代もあって
ややこしいんですよ。

「おおたさん、いつ受けられんの?」って聞いたら
「あと4年くらいやなー」って
毎年言うんですよ笑

「あれ?去年もあと4年って言ってたよな?」
って
「今年はちゃんと調べろーーー!!!」ってキレて
協会に問い合わせてちゃんと計算したら、

あ、2017年から受けれるわ、、

って。

え、、今年なの、、、??って

引退にはじっくり時間をかけて
美しく幕引きしようと思ってたのが
逆算したら、わー、もう今だよ!!
そしたら世間もSMAP、安室ちゃん、天皇陛下までどんどん
引退ブームで笑
背中を押されてしまいました。

Img_0678
なるほど、一級技能士と伝統工芸士をとることが
松原工房にとっても
お二人それぞれにとっても
大きな目標だった、ということですね。


平成の終わりに松原工房まで
終わるのか、と思うとグッと来るものがありますね、、、


Img_0677

はい、特に伝統工芸士は
産地に寄与する資格なので、
われわれヨソ者が「波佐見焼」といって
商売させてもらえたことに対して
やっとお礼ができるというか、
借金返済できたような気がするんです。


(つづく)

|

« 福袋ありがとうございました!! | トップページ | 解散記者会見!(その2) »