« 新しい手ぬぐいができました! | トップページ | 新しい手ぬぐいができました!その3 »

2017年12月29日 (金)

新しいてぬぐいができました!その2

Img_0643

手ぬぐいは折りたたんで
渡すことが多いものなので

たたんだときにどの面が
出てくるかまでを考えてデザインされています。

ケーキ皿のしずく!!


Img_0644

おくだの両親は
芸能関係の仕事をしていました。

特に父は落語関係者だったので
手ぬぐいは名刺感覚。

年末や祝い事の時にはたくさん頂いてきて
ウチのいたるところにありました。

もう父は亡くなっていて
母もとっくに引退しているので、
業界とはなんの関係もありませんが

子ども時代の思い出というのは
ずっと基本となっていると思います。


Img_0645

もっと素敵な手ぬぐいを作りたい、、!

そう考えたとき、
松原工房だけの力では限界を感じました。

だれか、絵をかいてくれないかな。

絶妙のタイミングで出会ったのが
こたに千絵さんです。

Img_0647

私は
お仕事をともにする、というのは
相思相愛でなくては、と思っているので

知らない人にいきなり声をかけるようなことはしません。

千絵さんはずっと松原工房のお客さんで
ネットストアオープンでは
ヨーイドン!で買って下さる常連さんで

知らなかったんです、その千絵さんが
イラストレーターのこたに千絵さんだったってこと!!

しかも千絵さんではなく

千絵さんのだんなさんの
矢野さん(男性)がずっとずっとずっと前から松原工房友の会員で
松原工房を応援し続けてくれていて

千絵さんと結婚後、妻に
松原工房のすばらしさを教え、2人でネットストアでお買いものをする、という
ワンダフルなカップルなのです。


Img_0646

そんな千絵さんが
イラストレーターで
しかも私の好きな感じ!

しかもまだ駆け出しで
いろんなお仕事をしたいと思ってくれていて、

しかも現在妊娠中なのに
一瞬のちゅうちょもなく
「やります!!」といってくれる潔さ。

惚れた!!!!

全面的にお願いします!!!!!


Img_0642_3

とはいえ
「金も出すが、口も出す」
おくださんは
我ながらうるさいうるさい。

あーでもない、こーでもない、
やりなおし、はい、もう一度。

しかも千絵さんは千葉県にお住まいで遠いので
やりとりは電話とメール。

微妙なニュアンスが伝わらなくて
お互いくやしい思いを何度もして、
大人なのに泣きながらビデオ通話したりして


それでも
こんなに可愛いのができた!!!

仕事って素晴らしい!!


こたに千絵さんのお仕事はここから!

こたにさんのイラストは
原田治のようなアメリカンテイストがあって、
子どもの時を思い出すようなやわらかいカラー。
そう、80年代のファンシーグッズを思い出すのだね!
ちえさんの絵が街中にあふれることを願っています!

|

« 新しい手ぬぐいができました! | トップページ | 新しい手ぬぐいができました!その3 »