« 福知山どっこいせ音頭 | トップページ | 3月のネットストアはラストプライス! »

2017年2月26日 (日)

めっちゃ伸びる

Img_8214

どっこいせ音頭のおおたさんです。

いちおう会社ですので
「忌引は一週間」と
通達したにも関わらず

さっさと5日間で
戻ってまいりました。

かなしむ隙も与えず
自分のやるべきことに
邁進させてくれる
仕事って偉大だ!


Img_8237
↑やーこ、古伊万里で英才教育中

さて
そんな中
おくだは
有田窯業大学校の
卒業制作展を見に行ってきました。

この学校は
佐賀県の設立した
窯業の後継者育成のための学校で
おくだもおおたも卒業生であります。

他の教育機関でも
いろいろ教わったけれど、
やはり窯業大学がなかったら
今のわれらはなかった!
感謝してもしきれない学校であります。

しかし時代の波ですね。
窯業大学は今年度をもって
これまでの使命を一旦終えることとなりました。

さみしいです。

卒業して、もう10年以上立ちますが、
卒業制作展はかかさず見に行っています。
学生の傾向というのは
現状を如実にあらわすと思います。

今年はじっくり絵付けに取り組んだ作品が多く、
うれしかったです。
学生時代の作品って 
エネルギーが有り余って
ウケ狙いの鳥人間コンテストみたいになることも
しばしばあるのですが、
コツコツ自分の世界に向き合った作品が
たくさんあって、ちょっと光明を見ました。
手仕事ってそういうことだと思うんですよ。

久しぶりに恩師の先生と出会いまして

「お〜、元気?おおたさんも元気?」
「はい、おかげさまで〜なんとかやってます〜」
「評判聞くよ〜まだ2人でがんばってるってね〜」
「ありがとうございます〜おおたは去年、技能士とれました〜」
「そうなんだ!おおたはさ!」
「はい」
「学生の時からさ!」
「はい」
めちゃくちゃ伸びるもんね!」
「はい?」
「ロクロがさ、こう、伸びるもんね!」
「ロクロですか」
「あんなに土がビョ〜〜〜ンと伸びるひとって
なかなかいないもんね!よく覚えてるよ!!」
「ありがとうございます」
「いや〜よく伸びるもんね、、、」

Img_8125

このタイミングで
エエ発言でした、湯ノ原先生。
ビョ〜〜〜ン、、。


身近なひとの死は
ほとんどの場合、残されたひとに
ものすごいパワーを与えてくれる。

私の好きな星野道夫のことばです。

|

« 福知山どっこいせ音頭 | トップページ | 3月のネットストアはラストプライス! »