« ぐるぐるひぜんチケットあります | トップページ | 松原冷蔵庫、完成! »

2016年9月17日 (土)

有田で伝統工芸士で人間国宝

Img_6880

窯たき前で大忙しの日々ですが

本日は少し優雅なランチタイム!

やきもの学校で一緒だった
かえちゃんとお食事でーす!


Img_6907_2


おとなり、有田町に
期間限定のレストランが出来ています。

なんと

柿右衛門
今右衛門
井上萬二
太郎右衛門
中島宏
(敬称略)

といった
国宝級のお皿で
ランチができるのであります!!
予約制でっせ!!

Img_6881_2

かえちゃんは
有田でも大変歴史のある
「香蘭社」の絵付け師であります!!
おくだのママ友でもあります。

今年、はじめて伝統工芸士を受験したので
そのお話しを聞きたくて
お呼び立てしました!!

「かえちゃん、お疲れさま〜」
「いや〜緊張しました〜〜〜!!」


Img_6882_3

かえちゃんのお皿は柿右衛門!!

すげー!!
本物!!

お料理もおいしそうです〜
佐賀牛です〜

Img_6884_2


おくだのお皿は
今右衛門!!

鍋島スタイルは
実は松原工房の源流やで〜
いまや似ても似つかんけど〜


Img_6888_2


みんな見て、、
ごっつい墨はじき(技法)やわ、、

ほんまやわ〜
はじいてるわ〜


Img_6889_2

まさか転写じゃないやろな〜

あ〜ちがいます、ちゃんと手描きです〜


Img_6890


おおたさんのは
中島宏やで〜

青磁の人間国宝やで〜
あ〜きれいな色やな〜

なんかでも、このご飯茶碗、ちょっと、どうなん、、


Img_6891_2

あ、持ちやすいわ。

でもなんか少なくない?

量はみんな一緒と思うで、、


Img_6899


ああ、きれいやな〜

それにいい絵付けのしてある器は
ろくろも必ずいい仕事やな。

持ちやすいし、
ほんとに有田の伝統的な形やなあ。


Img_6894_2


お二人ともご存知ですか?
柿右衛門は
この柿模様のために作った赤絵の具の
上澄みを別の柄の器に使うんですよ。
そしたら
同じ絵の具なのに
違う赤が出るんです〜


へーー!
知らんかった!
さすがかえちゃん!!


Img_6896_2

じろじろ〜
まじまじ〜

お料理より
器の話ばっかりしちゃいますね〜


Img_6903

かえちゃん、試験はどうだったの?
あ、これ提出した作品です〜

わ〜きれ〜〜!!!

いやー、緊張して!だめでしたよ〜!
あせってしまって失敗したかもです。
でもまだはじめてのトライなのでですねー
お隣の方は6回目の受験っておっしゃってました。
結果発表はまだまだ先です〜


Img_6904

試験の雰囲気はこんなこんなで
新しい保育所はこんなこんなで
最近京都にいったんですけど
お義母さんがごはんをつくってくれるんで
お茶習ってるんで着付けが
唐津のいい寿司屋にいきませんか

バリバリの職人さんのかえちゃんは
セレブ奥様のような話もたっぷりしてくれて
おもしろいひとです。

孤高の松原工房は
同業者の友人が少ないので
とっても貴重な時間でした。


Img_6905

というわけで
本日のゲストは
香蘭社のかえちゃんでしたー

ありがとうございましたー
また呼んで下さーい


Img_6908

ちなみにレストランは大繁盛してました。

いやー期間限定じゃなくて
ずっとすればいいのにね!
がんばれ有田!!


|

« ぐるぐるひぜんチケットあります | トップページ | 松原冷蔵庫、完成! »