« プレイバック北海道ツアー<4プラふたたび> | トップページ | プレイバック北海道ツアー<えべつやきもの市後編> »

2016年7月15日 (金)

プレイバック北海道ツアー<えべつやきもの市前編>

Img_6163

では、江別に出発で〜す

江別市は、札幌市のおとなり。
電車で約20分の距離です。

今回は荷物は別送済なので、
電車で出陣です!


Img_6164

「江別」駅で下車したら
駅前はがら〜〜〜ンと広場で
(北海道らしい、、)

この広場で開催なのです。
徒歩2分!

最寄りの駅から近い陶器市ってうれしいですよね!

(余談ですが
私のパソコンは会社設立以来、
とうきいち、と打つと
登記市、と変換されるようになりました。どんな市や。)


Img_6195

こんなかんじで
ずらりテントが並びます。

出店者にもありがたい!
テントが用意されるってとってもラクです。

今年のブース数は321店!
なかなか大規模な陶器市です!


Img_6197

松原工房は、ここ!

遠方だから、限られた道具しかもってこれず、
その中で
自分たちらしくディスプレイせねばなりません。


Img_6193

商品も全部持って来れないので

北海道のみんなの喜んでくれそうなものや
新作を選びぬいて並べます。


Img_6165

「やだっ、なに、このお店、かわいい〜」

「はい!キャッチコピーは「日本一かわいい食器屋」です!!」

えべつやきもの市は27回目の開催、
常連さんもたくさんいらっしゃいます。
松原工房はまだ出場2回目のヒヨッコです。


Img_6168

きのう4プラにも来て下さった方が
再び来て下さったり!
うれしい!

ありがとうございます!!

Img_6172

よし!!
幸先いいぞ!!

催事の売上は
初動で決まる!!

おくだもおおたも
体力限界まで働いてきたのに
催事ドーパミンがどばどば出ます!


Img_6185

遠くから駆けつけてくださったかたに
会えるのも催事ならでは。

あれ、この人、ヒロさんと夫婦疑惑の、、
軽い三角関係でしょうか、、、


(後編につづく)

|

« プレイバック北海道ツアー<4プラふたたび> | トップページ | プレイバック北海道ツアー<えべつやきもの市後編> »