« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

京都リベンジツアー(3)また会えた日に

4月の店休日、決まりました〜
くわしくはこちら!

陶器市の限定製品の情報、解禁です!
少しずつご紹介してます!!こちら!

Img_4847

おくだはこうみえて
義理堅いので

会った時に名前出てこんかったら
失礼やからな〜と

同級生(7期生)の名前を
思い出してからパーティーにいどみました。

「あらまた、あんどう、いのうえ、おくだ、おぜき、くせ、くまい、、」

↑出席番号順。
意外と覚えている。

ちなみに
おおたさん(9期生)とおくださんは
学年が2つ違います。


Img_4873

「あーー!!おおたさん!!あのこ、8期生の!名前なんやったっけ?」
「かのうくん!!」
「そやそや!かのうくん!!」
「あ、お久しぶりです〜」
「かのうくん!卒業してからもずっとそのファッションなん?
それとも今日のためのコスプレなん?どっち!?」
「ずっとで〜す」
「すばらしい!!!!」

↑かなり失礼


C360_20160321223359701

同級生発見!

「わー、みほちゃんや!久しぶり!!!
20年ぶり!全然変わってないやん!!
何回結婚したん?」
「一回やで、、」
↑かなり失礼


Img_4845

クラスで一番仲良くしてくれた
ゆきえちゃんは
イケてるわ〜

岸和田のサラジェシカパーカーやわ〜

夫婦でナイスミドルやな〜

友達がかっこいいとうれしいよな〜


Img_4870

待機中のホステス。

ちなみにおおたさんは
誰に会っても

「おおたちゃん!きれいになったな〜!!」

と言われるので
おくだが

「ちょっと顔いじったからな」

と横やりをいれたら

みんな信じてました。

Img_4843

先生会いたかった!

おくだとおおたのゼミの担当だった
川崎先生!

川崎先生の退官のときは
修行中で貧しくて、行けなかったんだよなあ〜〜

先生大好き!!

30年分の卒業生の中には
残念ながらもう亡くなってしまった人もいる。
みんなが気にしているけど口に出す人はいない。

そんな中
昨日の事のように
その思い出話をはじめた先生はすごいとおもった。
一番先生がショックだっただろうにね。

「うん、おくだ、おおた、がんばれ、
窯の火を絶やすなよ!」


Img_4836

同窓会で自慢出来ることはどんなこと?

服装?
若い時のままの顔?
結婚相手?
子ども?
車?
仕事?

それもこれも
それじゃなくてもこれじゃなくても

どれだけ
あれから
幸せにやっているかということだ。

また会えた。
会いに来れた。
それだけで相当、幸せじゃないか。
きてよかった!


Img_4887

(反省会、三条ろくよーしゃにて)

でもさ〜
そうはゆうてもさ〜
(小声で)


Img_4886

顔に出るよな、内容が、、、


まあ、おおたさんは
顔いじったからな〜

|

2016年3月28日 (月)

京都リベンジツアー(2) まっちゃんおつかれさま

4月の店休日、決まりました〜
くわしくはこちら!

陶器市の限定製品の情報、解禁です!
少しずつご紹介してます!!こちら!

Img_4839

さあ、エブリバデイ、紹介しよう!
彼こそが今宵の主役!


Img_4861

ヒデオ・松本!!

通称まっちゃん!!

私たちの大学の先生です。

Img_4864_2

ヨレヨレジャケットに
ドクターマーチンが光る

これでも大学教授!!

いや、有名な陶芸家であります!!

27年間の刑期、じゃなかった勤務を終え、
この度退官されることになりました。

その記念の大パーティーです。


Img_4850

「松本先生の功績は、いつも学生と同じ目線であられたこと。
陶芸専攻のムードメーカーでした!」

そうなんです。
高校までの先生と
大学の先生は全然違う。

大学の先生は
彼ら自身が現役の作家であり、研究者であるから
学生もある意味、ライバルで同業者。

第一線の陶芸家が日々どういう暮らしをしているかを
間近に見られたことは
ものすごい刺激でした。


Img_4868_2

「いや〜、人生な、まだまだやりたいことあんねん、
先に大学の仕事やめるわな〜。
ほんでな〜、犬飼ったから世話いそがしいねん!
名前はツキちゃんっていうねん!めっちゃかわいいねん!」

全然変わってへんで、この先生、、


Img_4855

「いや〜、俺なあ、印象的やってんけど、
おくだようこにこんなこと言われてなあ、、」

「スピーチで実名出すなや!」


Img_4876

スターウォーズが好きで
学生と一緒に遊ぶのが大好きで
(そういえば一緒に海外旅行もした!)
制作意欲が旺盛で

そんな風に大人になってもいいんですよね!!

おつかれさまでした、松本先生!

パーティーはまだつづく。


|

2016年3月26日 (土)

京都リベンジツアー(1)たたかいの火ぶた

4月の店休日、決まりました〜
くわしくはこちら!

陶器市の限定製品の情報、解禁です!
少しずつご紹介してます!!こちら!

Img_4784_2

松原工房には

絶対に負けられないたたかいが、、


Img_4788_2

ある!!!!!

しかも、
京都限定!!!!!!!!

(おくだが食ってるのは志津屋のパンです)


Img_4791

ところで
京都タワーの地下は
お風呂屋さんって知ってました?


Img_4805_2

いや〜ここまでいろいろあったけどさ〜

京都での学生時代のさまざまが
因縁になってるよな〜

あのいらだちと居心地の悪さっつーか。

私らはあれより
アカ抜けたんねん!みたいな思いが
ここまでハングリー精神出させてくれたよな〜


Img_4802

ほんまその通りやで〜

京都から抜けるんは
なかなかむずかしいからな〜

(おおたさんはこう見えて京都出身です)


Img_4811

「どうですか〜?」
うん、めっちゃかわいい!

波佐見の絵付け師、
おともだちのちえちゃんも
今日はエプロン脱ぎ捨てて
おしゃれおしゃれ!!


Img_4816

「なあ、ウチのクラッチ、パンパンすぎひんかな〜?
これ、エエやつやねんで、
上海譚やで、今日はミエはるで!
でもパンパンやんな〜?」


Img_4836

京都・祇園で
京都精華大学陶芸専攻卒業生
30年分が一同に集う
大パーティー開催!!!

事実上の同窓会!!
しかも陶芸やってるやつばっかり!!

さあ、その中で
おくだとおおたはどこまで
シャイニングできるのか!!!

つづく

|

2016年3月24日 (木)

エッグツリーでまたあおう

4月の店休日、決まりました〜
くわしくはこちら!

陶器市の限定製品の情報、解禁です!
少しずつご紹介してます!!こちら!


P1013043

はーい、
オランダの花やさんの舞ちゃんが来たよ〜


P1013045

娘のティネケちゃんは
オランダ語で
白バラ。

美しいお母さんと子どもが

作って持って来てくれたのは

P1013044

イースターの
エッグツリー!!


P1013049_2

3月でお店を閉めるオランダの花やさん。

これが最後の注文になりました。

「松原工房に似合う大きなお花を。
詳細はおまかせします」

と頼んだら


P1013051

こんなステキなアートワークが。


P1013052

生命の誕生と復活を祝うイースター。

めぐりめぐる季節の象徴です。

最後にこんなのを作ってくるとは!!
さすが舞ちゃんだ、アーティストだ!


P1013058

ティネケもうれしいね〜
君のお母ちゃんはすごいね〜

自由にぐんぐんのびる柳と
カラフルなたまごたち。

ありがとう、勇気が出る!

P1013060

松原工房ストアで展示してます。

お客さんに「写真を撮っていいですか?」と聞かれると
私もうれしくなります。


さあ、別れと
そして
出会いの季節、本番です。

|

2016年3月23日 (水)

BBC10周年おめでとう

Img_4732_2

「子どもが小さいので」と
出張をことわるお父さんはいないじゃないですか!

だったら
お母さんでも出張できるじゃない!!

離乳食もねかしつけも
夜泣き対応も

さのさんのほうが
わたしよりマジで上手いから!

ほんじゃ、
一人でいってきまーす!!!!

わーい!!!!!!


Img_4735_2

札幌!!

北海道新幹線、ほんとに来るのね!!
ウソだと思ってた!

Img_4738_4

あれ、なんか違う、、、

間違い探し、、、

ああ、「おいしい牛乳」が「ブルガリアヨーグルト」に変わった!!

Img_4740_4

ずーっと工事してた大通に
路面電車が走ってる!!

わーびっくり!!

Img_4766_4

今日はブラウンブックスカフェ
10周年記念パーティーです!

およばれを受けて
すっとんで参りました!

人生はパーティーよ!!


Img_4746_3


はじめましてのひとも


Img_4745_4

よく知ってるひとも

ブラウンブックスカフェの関係者、
大集合!


Img_4768_2


お酒があって
お料理があって
音楽があって

声かけ合えるひとがたくさんいて

ああ楽しい

人生はパーティーだ


Img_4764_2


ホストで主役の星川さんは
相変わらずクルクル働いていて
パーティーだというのに
全くいつも通りで

スピーチもしなけりゃ
一本締めも無しで

それがブラウンブックスカフェ!

(ドンペリを使いかけのコップに注ごうとした時は、おくだ激怒)


Img_4752_2

10年のうちの4年間、
星川さんの相棒だった
噂のタイアミさん、初対面。

思い出話をエッセイに書いて
ミニコミを作って
小さい子どもがいるのに
同じく九州からやって来た。

これが10周年
ひとつごとをやってきたひとの
引き寄せるパワー!


Img_4773_3

いつもいつもお店にいた
常連さんの祭壇ができていた。

これが10周年。

お店にはいろんなできごとがあって
そのすべてをスルスルとすり抜け

みんなの心に
すこしずつ
すこしずつ
残っていく。


おめでとう
ブラウンブックスカフェ10周年。

楽しい夜をありがとう。


|

2016年3月18日 (金)

さのさん卒業おめでとう

Img_7023

中学生のときって一番つらかったよね!!

心と体は発達してくるのに
ものすごい抑圧かけられて

バイトも出来なくて
お金もなくて
遠くにも行けなくて

せまい地域社会の中で
家か学校にいるしかなくて。

思春期だから
いろんなことに傷ついて

ストレスで
いじめたりいじめられたり

絶対やだね!!あの時代にだけは戻りたくないよね!!

Img_7024_2

45歳にして、戻ったひとがいる!!!!!!


45歳、46歳、47歳という
中年全盛期の3年間を

中学校並みの
抑圧の日々に耐えたひとがここにいますよ!!!!!!!


Img_7027_2

さのさん、
看護学校、卒業しました!!!

免許も無事取得、
就職も決まりました!!

おめでとう、春がきたよ!!!!!!!!

Img_7028

看護師といっても
准看護師なんですが、

准看護師の看護学校は通常2年過程。

つまり

黙ってましたが

さのさん
留年したんですよ!!!!!

留年!!!!!

留年!!!!!

留年!!!!!

さぼったわけでも
バカなわけでもなく

精一杯やってやって
それでも単位認定されなかったんです。

留年決定した時、
私は大阪でのんきに焼き肉を食べていて
→そのときのブログ

知らせを帰りのバスターミナルで聞いて
あまりの出来事に目の前が真っ白になり

1時間に一本しかない帰りのバスを
2本乗り過ごしたことを覚えています。


Img_7025_2

さのさん本人が一番ショックで

もう退学して道をあきらめようとしたのを

いろんなひとに励まされ

ボロボロの心と体で
また1年生からやりなおし

そこからさらに二年、
アルバイトをしながら
学校に通う毎日で
自由に使えるお金も時間もまったくなく

忘れ物を叱られ
泣きながら課題をして
実習にくるしみ

謎の校則で締め付けられ
いい年こいて
反省文だのペナルティだの携帯電話の取り上げだの
山ほどさせられ

学校は、常に
「やる気のない人はやめなさい」の強硬姿勢で
ストレスを訴えても
「心療内科に行きなさい」(!!!!)

クラスメイトも
次々そんな学校に見切りをつけてやめていく。

一番成績の良かった男の子が
ある朝から来なくなったり
さのさんを一生懸命励ましてくれた子が
そっと退学したり。
結局入学した時のメンバーの半分近くが脱落してしまった。

さのさんも
何度も何度も「もうやめる!!」と
家中のものを放り投げたり
泣き臥せったり

そのたび
まわりに励まされ、ほだされ、だまされて
また月曜日から重い足をひきずり学校へ。

ほんとにめちゃくちゃつらかったと思います。
この3年間、ブログにさのさんが出てこなかったのは
ネタに出来ないくらいかわいそうだったからです。


Img_4433

本来、支えるべき妻(おくだ)は

その3年間に
波佐見ストアは建てるわ
札幌支店は作るわ
妊娠するわ
出産するわの
やりたい放題で

「私が稼がなくっちゃ!」を言い訳に
好きな事ばっかりして
ろくにサポートせず、
さのさんマジでつらかったと思います、すみません!!!

(でもそれは、無事看護士になれた時に
いろいろお釣りがくるように、計算してたんやけどな!)


Unnamed_2

「もういいんです。終わったから。」

ああ、久しぶりに
晴れやかな、素朴な、あのさのさんの笑顔を見たよ!!

おともだちのDr.マサコが
わざわざ卒業式に来てくれた!!
(Dr.マサコは実は国立病院の内科医長という超大物です)
(医療関係者はなぜ、さのさんのツレなのか、とキョトン)


Img_7035_2

ダンディ志郎さんも来てくれた!

中年が中年の卒業式を祝う!!!
バラの花束がクラスで一番でかいぜ、さのさん!!

おめでとう
ありがとう

中学校を卒業したら
楽しいことばっかりだ

ほんとうにがんばってよかったね。

よくやったね。

よくやったよ。


|

2016年3月17日 (木)

毎年この時期は

<3月の店休日は>

3月22日(火)、 29日(火)、30日(水)です。

P1013041_2

2015年の確定申告、終わりましたーーーーー!!!

なんで毎年この時期なの、陶器市前なのよ!!
うわーーー!!

2015年はすごい年でしたよ、、
みなさん覚えていますか?
もう忘れそうですよね。

札幌ストアが開店したかと思うと
ななみちゃんが卒業して
ゆきみちゃんがやってきて
おくだとかおりちゃんが出産して
おおたさんが技能士になったと思うと
札幌ストアが閉店して
ゆきみちゃんがオーストラリアに行ったり
最後の最後にはハルちゃんが卒業した

あの激動の一年です。


P1013042_2

数字は正直ですね!

いや〜
よみがえる壮絶な日々、、、

最近夜な夜な
帳簿整理していたのですが

「なんで妊娠8ヶ月に札幌に出張してるのか」
とか
「産後すぐの、このすごい請求金額はどうやって払ったのか」

とか
もはや

戦記であります。

今年の申告控は
大事にとっておいて
将来我が子が
お金に困る事や商売に苦しむ事があったら

「これを見なさい!!お母さんはこれでも生きてきた!!!」

と言おうと思います。


P1012387_2

先日の星川さんのブログはめちゃくちゃ面白かったですね!

お店を立ち上げて、ローリングストーンしてゆく様は
みんなドラマがあって、涙と笑いがありますね。

「珈琲豆の注文をくれるのは店をやりたい!というのを
応援してくれていた方がほとんどで、
夢を餌にして儲けてるみたいですごく嫌だった。」

というところで
深く共感しました。

しかし初めの一歩はなんだって

「私を応援してね」
という夢を「売り物」にできるかどうかなのです。

陶芸というジャンルはこれができなくて
初めの一歩でくじけるひとが多い。
(クリエイト系はプライドが高い)
(そして自然淘汰される)

家族が買ってくれたり
親戚のおばちゃんがご祝儀買いしてくれたり
ロクに商品も見ずに説教されながら買ってもらったり。
そういったお金をつないでつないで
いつの日かどこに出しても恥ずかしくない商品を売りたい、と

そうやってがんばってきたんだ。

もちろん、今でも
道の途中であります!!!

2015年もたくさんのお買い上げ、本当にありがとうございました!!!
松原工房は創業以来、
一度も前年比を落としていません!!!
税務係のひとにも「がんばりましたね」と言われました!!

どこまでもいくぞいくぞ!!!

|

2016年3月14日 (月)

これエエのに売れへん

<3月の店休日は>

3月8日(火)、9日(水)、15日(火)、16日(水)
22日(火)、 29日(火)、30日(水)

P1013038

「これエエのに売れへん」

は 、関西ローカル番組
「ちちんぷいぷい」の名コーナーでありましたが

「これ、エエのに売れへん、、」
という商品は
そのお店の魂のように思います!!

松原工房では、ずばり、これ!

ブランシリーズです!!


P1013039_2

最高級の
真っ白な土をおしみなく使い、
(普段の土よりめちゃくちゃ高い)

ロクロ技術のみで勝負の
シンプルナンバー!

もともとはイタリア料理店の
オートクチュールとして作ったため、
重ねやすい、持ちやすい、洗いやすい!!

食材の色が映える。
飽きがこない。
手になじむ。
ほんとに美しい食器です。


P1013038_3

けど、売れへん!

それもそう、
カラフルな松原食器の中においては
真っ白は地味すぎる!!

しかし、作り続ける!

これはほんまにエエからね。

そして時々、
買って下さるお客さまは
「これはすごくいい!!」と言って下さる方なのです。

おっしゃーーーー!!と
ガッツポーズであります。

Img_4712_2

さて、
札幌ブラウンブックスカフェ南3条店に
松原工房コーナーができました。

オーナー星川さんのセレクトした
松原食器は
見事に
「これエエけど売れへん」モノばっかりです!!

注文書をみたとき、さすがやわ!と大笑いしました。

さらに入荷した直後、
「これ、最高ですね!私が欲しいです!!!!でも我慢します!!」というメールまで頂きました。


さあ、買ってくれるひと、お待ちしております!!

追伸:
今月10周年を迎えたブラウンブックスカフェ。
星川さんのブログが回想記でめっちゃおもろいです。他人事とは思えません。

|

2016年3月13日 (日)

桃の節句に

<3月の店休日は>

3月8日(火)、9日(水)、15日(火)、16日(水)
22日(火)、 29日(火)、30日(水)

P1013021_2

「保育園落ちた日本死ね!」

って名文ですよね!!

簡潔な中に
あらゆるものがグッと詰まって

短歌ですね!!!
語感のセンスがよい!!


いやー、保育園はめちゃくちゃ大事ですよ!!

もし保育園を追い出されたら
おくだは暴動を起こしますね!
役場に放火すると思います!


Img_4667_2

よく
「おくださんは、子育てとお仕事両立しててすごいですね!」と
お言葉をいただきますが、

両立してませんよ!!

おくだは基本的に仕事しかしてません!!

こないだも
やーこ40度の熱が出て

保育園から退場になり

どうしてもお店が閉められないので
このようなことになり


Image1_2

気を遣って
園長先生の奥様が
お買い物にきてくださいました。

ありがとうございます!!

たくましく育て
やーこよ。

かわいい桃のお皿については
ストアブログをご覧ください!

|

2016年3月 7日 (月)

勝手にオランダの花やさんフェア!

Image2_3

私の親友で

松原工房のお手本としてきたお店、

ヒームストラ舞ちゃんの主宰する
オランダの花やさんがいよいよ今月で閉店します。

そういえばブログが「ココログ」なのも
オランダの花やさんの真似っこです。

Image3_4

まだ、そのことについて考えないように、
気持ちを揺らさないようにしています。
(他のことができなくなってしまうからな)

オランダの花やさんの18年、
それは
私が九州に来てからの13年、
あらゆる面で支え、励ましてくれました。

大げさでなく、命をすくわれたことも、二回あります。

Image4_5

松原工房はこの季節、毎年、花びんをたくさん作ります。
もともとは
オランダの花やさんの「花まつり」に出店するため作り出して、
その後もそういう流れになりました。

これから先も、2月、3月は
オランダの花やさんを想って
花びんを作って売ります。


Image5_4

舞ちゃんは優しく、気遣いのあるひとだけど
お花に関しては厳しかった。

松原工房の花びんも
けっこうダメ出しくらったよ。

私も我が強く、
なかなか言う事を聞かなかったけど

花びんを作る時は
舞ちゃんならなんて言うかな〜っていつも気にかける。

Image6_2

価格と商品のバランスについても
舞ちゃんはシビアで的確だった〜

松原工房が

「安くはないけど、買える価格で、
大事にするけど、普段使いできる価格」

なのは
オランダスタイルの影響だと思うな!

あ、まめ花びんは¥800〜¥1,200です。

Image7_4

これ、今年の新作!
長崎びーどろの形です。(¥3,600~)

一輪挿しっていいよね!
一輪さしただけで決まるもんね!


Img_4682_2

このオランダカップも
もともとは
オランダの花やさんでのイベントで販売するために作りました。

小ぶりなそばちょこサイズで、
「何に使うコップですか〜?」とよく聞かれましたが

いまでは
「オランダカップ下さい!」と言われるようになった定番品です。

さて、松原工房では
「勝手にオランダの花やさんフェア」として
3月いっぱいの間、
オランダの花やさんのスタッフと元スタッフの方々
お買い物を20%オフにいたします。
(ギフトボックス、送料をのぞく全製品)

ぜひ、春の花びんを見に来て下さい。

|

2016年3月 1日 (火)

3月の店休日のおしらせ

P1012988

もう3月か!!!
ちょっと早すぎますよね!!

さて、松原工房ストアでは
迫り来る陶器市(4/29〜)の準備のため
3月の店休日を作ることにいたしました。
(普段は基本、無休)

「勝手ながらお休みいたします」
ドアに貼ってあるお店にいくと
「ほんまに勝手やわ!」といつも思います。

そうなのです。
商売って勝手なんですよね。

かの水木センセイは
「自由業は、貧乏になるのも自由」
という名言をのこしています。


自由ですいません、、、(小声)

という感じで
例年、大変売上のよい3月に
このようなことをさせていただきます。

<3月の店休日>

3月8日(火)、9日(水)、15日(火)、16日(水)
22日(火)、 29日(火)、   30日(水)

以上7日間、お休みいただきます。

申し訳ありません!!!!

他の日は営業しております。
オープン時間は
平日12時〜15時
土日祝日10時30分〜17時

よかったら来て下さい、、、

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »