« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月29日 (金)

ネットストアは2月7日(日)スタート!

Img_4203_2

今年になって
営業時間が短くなって
販売スタッフがいなくなったら

面白いくらい売上が落ちている松原工房です!!!

全国の販売員の皆さん!!!
自分の接客態度ややる気でお店の売上なんか変わんないしい〜〜
とふてくされないでくださいね!!!

ほんまに販売員さんで変わりますよ、売上は!!!!!!

制作と育児にヨレたおくださんが
ぜえぜえいいながら立ってるお店はまるでダメです笑!!!!!
(靴下にハイヒールというとんでもない格好。
ヒールをやめればいいのにそこは意地がある)

このままでは死んでしまいます!
全国の松原ファンの皆さん、
札幌に、波佐見に、行きたくても行けなかった皆さん、
いまこそ、皆さんの出番です!!
フォースを、、頼みます、、、

2月7日スタートの春のネットストア(もう春か)では

「さかなちゃん」「あひるちゃん」シリーズが登場!
小さい子にピッタリです!
なんと初登場の「とんすい」もあるよ!

パンのお皿、パスタのお皿、ケーキのお皿も
久しぶりに定番が出ます!
(成功したら)

春夏限定カフェオレの中から
さらにネットストア限定柄が登場!

みかんもりばちも春色カラーで限定が出ますよ!!

お楽しみに!!!
がんばります!!

どうかやーこが風邪を引きませんように!!!!!!

|

2016年1月28日 (木)

松原ストアオープンしています

Img_4299_4

いや〜
すごい雪と寒さでしたね!!

松原工房ストアも
お手洗いの水道管が破裂しました、、

今年は寒波が来るたび
おくだも体をこわしています〜〜。

春はまだですか、、

Img_4300_6


それでも
お客さんがひとりでも来ると
気分が華やぎますね!!

今日から元気にお店やってます。
ひそかに新作も増えているので
週末はぜひ波佐見にお出かけ下さい。

お出かけしたくなる情報
1:波佐見町を代表するカフェ、ムックに引き続いて
オシャレカフェが出来ました!!
「やきもの公園」の入り口に
アルブルモンドというお店!
またしても覚えにくい名前だけど、すごいいい感じ!!

2:最近リバイバルブームばかりですが、
今週発売のスピリッツ(漫画雑誌)で
「東京ラブストーリー」あれから25年編が載っているのをご存知か!!
おくだはひそかに大興奮していました!!
そしてドキドキの読後感は、、、
ストアにそっと置いておきますので
読んで語りたいあなた、是非ご来店下さい。
おくだがお相手します!!!

|

2016年1月27日 (水)

28日(木)正午からオープンです

松原工房ストア、
ただいま大雪と体調不良と制作大変につき

臨時休業をとらせていただいております。すいません!

1月28日(木)正午より再開いたします。

ただいま営業日は
平日正午〜15時までの営業です。
土日祝は
10時30分〜17時です。

基本的に毎日やってます。
臨時休業がときどきあります。
よろしくおねがいいたします。

いやー、
クウネル(雑誌)のリニューアルにはびっくりしましたね!
立ち読みでヒザが震えました!!
業界の闇という意味では
スマップよりインパクトありました!


おくだ

|

2016年1月25日 (月)

臨時休業のお知らせ

休んでからの報告ですみません!!

昨日24日(日)本日25日(月)の2日間
ストアを臨時休業させていただきました。

すごい雪です!!

天変地異で休む時の
松原工房の基準は
「高速道路の通行止め」
「公共交通機関のストップ」であります。

波佐見町は車がないとどこにも行けないからね!

そして
道産子魂のカケラくらいはもってる
おくだは本来雪くらいでは休まないのですが

(それにしても本当の北海道民は雪ではまったくあわてない、
というのをこの一年、実感しましたー。
あのひとたちにとって、雪は雨ですね!特に話題にもなりません)

やーこが不調とか
本人も不調とかいろいろありまして
まあ乳児を持つ母ならみんなが通る
アレな時期がたびたびありまして
ネットストアのための制作が非常に遅れておりますゆえ

今週は引き続いて臨時休業させていただきます。
28日(木)よりオープンします。

おねがい

・遠方からのご予定などでオープンして欲しい!場合
ご遠慮なく連絡下さい。出来る限り対応いたします。
売れなかったら死んでしまいます。

・「制作」と「販売」以外の業務があまりこなせません。
御用の方はメールで、返事を気長にお待ちいただけたら助かります。

・愛すべき友の会のみなさんからの何気ないメール、いつも
全部読んでます!とっても励まされてます!しかし
マメに返事ができません。ごめんなさい。芸能人でもないのにごめんなさい。
それでもよければいつでも送ってください!

・年賀状も返事出来てなくてすいません、、、許して、、

・さらにHPをいじってたら、なんかおかしくなりました。涙。
みさこさん、助けて、、、

・みなさんの期待に応えるのはなによりも
いい食器をたくさんつくることだ!と自覚しています。
今年は限られた時間を集中して制作します。
製品の販売を楽しみにしていてください。


追伸

おくだはやーこをあやしながら
SNSでみなさんが
松原工房の食器を楽しそうに使ってくださるのを
検索して見てます、結構見てます。
そしてめちゃくちゃいやされています。
それぞれに大変な日々のみなさんが
ほっこりお茶を飲んだり、がんばってごはん作ったり。
そのお手伝いができることがわたしたち松原工房の仕事です!
これが俺の天職!!てゆうか誰か私にも食器作って!!
がんばります!!!がんばろう!!!


おくだ

|

2016年1月21日 (木)

特大ボックスきました

Img_4230

ででーん。

ギフトボックス特大、登場です!
素材の紙も大きさに合わせて
分厚くなっており
ものすごいガッチリした箱です!!

これで
「ラーメンボウル2つ」とか
「カップ&ソーサー8客セット」とか
「新婚さん食器詰め合わせセット」とか!!

これまで
「入る箱が無くて、できません、、、」と
あきらめてたギフトも

立派に贈れます!!

ここぞというときの
勝負ギフトにご用命下さい!!!


Image1

「すごーーーい!!おっきーー!」

通りがかりのハルちゃんです。

「この箱、高そうですね、、」
「そやねん、ハルちゃん、原価が、、」
「1000円くらいでしょ、、」
「いいとこ言うわ、、原価927円やねん、、」
「!!・・・いくらで販売するんですか、、」
「ねえ??誰がギフトボックスに1000円も出してくれるんだろう、、」

800円くらいで販売して
赤字覚悟にしようかなあとも思いましたが、
商売としてそれはあかんやろなあ、、

ハー(ため息)
1000円でもいいですかね?


おくだ

|

2016年1月18日 (月)

勝手に人生相談:「家が片付きません」

20160118_1351_2_2

なにげない写真が
いちいちやーこと似ていて
びっくりしているおくだです。

みなさんこんにちわ!

おくだは悩みを相談された時
(あんまりないけど)

「共感・傾聴」をせずに
「ずばっと具体的にアドバイスする」という
男子脳の持ち主であります。
(嫌われやすい)

今日のおたよりは

「もうすぐ引っ越しなのですが、荷物が片付けられなくて困っています。
着ていない服がたくさんあり、もったいないです。
あと、本とかCDとかもめちゃくちゃあるのですが
売るにしても何を売って何を残すのかわからなくなります。
このままでは私の死後は一体誰がどう片付けてくれるのか、恐ろしくなります」
(40代女性・専門職・お友だち)

それではずばりお答えします!!!

「まず、心を平坦にして、その服を見て下さい。
一瞬でもテンションが下がる服は捨ててください!!!」

「似合わない服、サイズの合わない服、着心地の悪い服、いつまでも繕わない服は
すべて捨てて下さい!!!」

体はひとつです。
美しくテンションのあがる服を着て日々過ごしましょう。
心と服はつながっています!!!

どうしても捨てられない思い出の服は
専用の衣装ケースに保存してください。
くれぐれも普段の服と混ぜないようにしてください。
もうそれは服ではなく、思い出のアルバムです。

それでもまだ迷う服は、
最後に着て、写真をとりましょう。
記録があると安心して捨てられます。

35歳以下のひとは、フリーマーケットや友人にあげてもOKです。
35歳以上のひとは、微々たるお金より、体力と時間を大事に過ごしましょう。

CDと本ですが、

1:自分のセンスに自信があるひとは遠慮なく保存しましょう。
2:自分のセンスがふらつきやすく、あとからなんでこんなの買ったんだろう、
といつも思いがちなひとは服と同じようにして下さい。

私は1ですし、相談者の女性も1ですので、
1の場合を特筆します。

基本的に文化財は捨てなくていいと思います。
私の経験からいうと、文化財は捨てて後悔する事の方が圧倒的に多いです。

特に、もう売ってない
雑誌やパンフレット、チラシのたぐいは捨てないようにして下さい。
これは国家レベルで役に立つ日がくるかもしれません。
多分来ないような気もしますが、
1のひとはそもそもそれくらいの意気込みで買ったはずです。

むしろ文化財に必要なのは、捨てる技術ではなく
整理整頓の技術だと思います。

仕分け、分類、というのは
そのひとの思想生き様に通ずるものがありますので

ああせえこうせえなどと
野暮は申しませんが、

おくだが導入して
ものすごく改革された分類法をひとつ紹介しましょう。

普通は本を並べる時
「著者」
「ジャンル」
「サイズ」
で並べることが多いと思います。

これがどうにもこうにも見た目が汚いのです!
それでつい、捨てなければ!なんとかしなければ!と思うのです。
逆に言えば、美しければ、量が多くても平気!!

そこで、
思い切って見た目重視で

「背表紙の色」で並べてみて下さい!!

赤ばっかり、白ばっかり、
そしてグラデーションをつくってみたり、
暖色系と寒色系でわけてみたり。

これは斬新です!!
そして美しい。

とくにバラツキやすい絵本や漫画はおすすめです。

そして最後に、
「死後の問題」ですが、
まあ死んでたら意識もないので
特に気にする事はないと思います。
彼女の家の本棚は私が大好きなので
おくだが生きていたら、漁りがてら、片付けに行きます。

はい、解決しましたか??


Img_4198_2

私はもともとガラクタを捨てないタイプです。

札幌で星川さんやあらかわさんなど
古物商の友人ができて
ますますそう感じるようになりました。

しかし、
持ち物をグレードアップさせて
自分を次のステージにあげたいときは
ずばっと断捨離しています。

こちら、松原工房の断捨離コーナー!
ほとんど未使用のイベント用グラス各種。

もう松原工房は自社製品で
おもてなしできるようになったからね!!

ワインをワイングラスで飲んでいないあなた、
グラスがバラバラで悲しかったあなた。

ぜひ引き継いで使って下さい〜〜〜!!

今日のブログは白熱して
長かったね。

おくだ


|

2016年1月17日 (日)

右ハンドル左ハンドル

263_2

食器屋さん、雑貨屋さんにとっては
マグカップの正面は

「ハンドルが右」
であります。

デザインはそっちが正面になっています。

ところがこれが

Image1

飲食店にとっては
「ハンドルが左」になるんですねー

諸説ありますが、
ハンドルが左側にあると
ミルク等を入れるのを邪魔しないので、
そのあと、くるっと右側に回して飲む。

と昔、喫茶店のバイトで教わりました。

札幌のBBCも
コーヒー屋さんがメインなので、左!

T02200293_0480064013542612190_2

右ハンドルが左ハンドルに変わるのは
まさに「使ってもらってる」ということなので

製品が左ハンドルになっていると
おお!!
と我が子の成長を見る気分であります。

このあいだのカップ&ソーサー
ちゃんと左ハンドルになってました!

福井県のナカムラさん
(以前松原ケーキを作ってくれた人です!)
お店を新装オープンされました!
おめでとうございます!!
松原工房のカップのことをブログに書いてくれてありがとうございます!

福井県の人は全員行ってください!
京都や滋賀の人もできるだけ行ってください!!


Img_4158

↑かおりちゃんのやーこと
ウチのやーこ、初対決!

ナカムラさんちにも
うまれたてのやーこがおります。

子どもができて、
ナカムラさん、お店をずばーん!と建て替えられました!

なんちゅうか、その
守るために攻める、みたいな姿勢が
すごい好きです笑!!!


雪が溶けたら
やーこを連れて遊びにいきますね。


|

2016年1月15日 (金)

看板かかげて

Img_4164

新生、松原工房!

アトリエの看板を新調しました!

初の「オール鉄製」看板です。

値段のかかる物は
結局長持ちして
時間も労力もお得。
そして美しい。という
当たり前のことを実感しています!


Img_4163

作ってくれたのは
波佐見町の看板屋さん、しんちゃん!!

店先に
たむろしてる兄ちゃんじゃありません!


Img_40501

今回
参考にしたのは

やーこの行ってる保育園の
駐車場看板です。

おかあさんはどこでもなんでも仕事につなげます。


Img_4166

看板は

「美しく」
「わかりやすく」

に尽きます。

変なデザインや色は
町が汚くなって腹が立つー!
分かりにくい看板は
イライラして腹が立つー!
特に車道のやつは事故につながる!

おくださんはどこでもなんでも腹が立ちます。

この松原ストアの「55歩看板」は
みんなが1、2、3〜!と数えながら
弾むように来店してくれる
名作看板でありますが


Img_3682

フィンランドを代表するブランドが
松原工房を真似したとは考えにくいです・・・。

|

2016年1月10日 (日)

趣味の陶芸

P1012623_2

おおたさんの

仕事は陶芸
趣味も陶芸〜

これは、おおたさんが登り窯で焼いてきましたよ〜

登り窯ってあれです。
薪をくべて焼く窯。
ヒゲのじいさんが作務衣でやるやつです!

P1012624

やっぱりガス窯や電気窯で焼くのとは
発色とか、つやが違います。

これはヒスイブルー。
う〜ん、渋いね〜

P1012625_2

白もとろーり
クリーム色に焼けました。

いいですね〜〜

Img_4128_2

登り窯で焼くのは
なにが成功、というわけではなく、

へ〜
こんな色になるんだ〜、
今回はこんな風合いになったんだ〜という

大人の火遊びです。


Img_4129_2

灰や細かい石も
くっついて焼けるのも
いつもと違っておもしろい。


Img_4125_2

こうゆうのは値段がつけられないので

プレゼントになったり
自家用になったりします。

趣味だから。

あ!もしかして
ウチに来るのか???と思った人が1人いますね。
はい、お楽しみに〜〜〜!!!!


おくだ

今年から
ストアブログもおくだが書いてます〜
製品情報もみてね!!


|

2016年1月 9日 (土)

年賀状ありがとうございました

Img_4089

今年もたくさん年賀状ありがとうございました〜

松原工房は年賀状は出さないのに
いつもいただいてばかりで恐縮です〜
出さないくせにもらうとうれしいです〜


Img_4090_2


おおたさん、大変、嵐から年賀状来てるで〜!

いや、それ全国のお宅に来てるで、、

Img_4135_2

今年からほぼ毎日おくだが
ストアに立ってます。

「あ〜おくださん、そのムラサキの服、、
めっちゃオバハンでエエわ〜」


Img_4134

「おおたさんこそ、そのあったかスカート
めちゃくちゃオバハンやわ!!」

「せやろ〜、ちょっと撮らんといて欲しいわ〜」

松原工房は2人になりました。
楽しくやってます。


Img_4124_2

先日のあのお遊戯会が
波佐見TVでオンエアされました。

やーこも鑑賞中。

波佐見で今年もがんばります。


おくだ

|

2016年1月 7日 (木)

札幌、復元されました

Image13_8

父ちゃんの〜ためなら〜エンヤコラ〜

Image21_4

こども〜のためなら〜エンヤコラ〜


Image31

おい!ヨイトマケのこども!


Image4

新年早々
久しぶりに大工仕事をしまして

松原ストア波佐見ストア内に
松原ストア札幌ストアが復元されました〜〜
札幌スタッフのみなさん、
什器や機材をていねいに送ってくれてありがとうございました!
すべて無事、うまく行きましたよ!!

腰が痛いです、、


Img_4112

さあ!2016年がはじまりました!

今年もいったるでー

Img_3980_3


おおたさんも
おくださんも
紅白が大好きです。

我が身削って生きている
紅白に出れるレベルの芸能人たちからは
パワーもらいまくりです。

Img_3963_3


今回は
札幌の星川さんまで
引っ張り込みました。
(星川さんはXのファン)


おくだ


|

2016年1月 5日 (火)

あけましておめでとうございます

Img_4085

あけましておめでとうございます!!!
今年もよろしくお願いいたします!!

本日、1月5日、私はやっと大掃除をしました!!(アトリエの)

Img_4058_4


筆とか


Img_4086_2

えのぐとか

あ〜、すっきりした!!


Img_4070_4

私は物持ちがめちゃくちゃいいのですが

これ、ダミ筆といって
使えるようになるには結構練習しなくてはいけない
肥前地区特有の絵付け用の筆。

高いし、
使い込むし、
その人用にカスタムしていたりするので、


Img_4080_2

もうボロボロで使えないやつも捨てられない。

(おおたさんがお母さんのように
何度も修理してくれましたが限界)

Img_4084

もしおくださんのファンで
魔除けにしたいわ〜!という

奇特なひとがおりましたら
プレゼントしますのでご連絡下さい。

さて
新春初柄です。

赤ポチ。
かわいいですね。

ちっちゃくて
赤いポチポチ模様。

 1月7日にカフェオレボウルとまめ皿がデビューしまーす。

今年の松原工房は
1月7日(木)のランチタイムスタートですよ!


おくだ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »