« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月28日 (水)

いってきます札幌

P1012254

あああ〜〜
あさって札幌に出発なんですが、

緊張してます!!

やーこを連れての遠征、、
バス、、飛行機、、、雪、、荷物、、おむつ、、

若いとき、インドのおんぼろバスで断崖絶壁走って、
谷底にバスが落ちてるのをみたことがありますが

なんかあの時の夢を見ます、、、

何も知らずやーこはスヤスヤ寝ていますが、
知ったとこで抵抗出来ず
連れていかれる子どもの運命、、
なんかごめん..

出産前に
ママ友(子どもは小学生)に
「子連れ出張っていつから行けると思う?」と聞いたら
「意外と早く行けるよ、三歳くらいじゃない?」
といわれて


え’’


となりました。
三年も出張出来なかったら
松原工房つぶれます。。

Gyatoruz_2


しかし札幌の、
古くからのお客様K部さんが

「おくださんもお母さんもやーこちゃんも来て、
おくだ三世代がそろってみられるなんて、
めったにないことですもんね〜!」

と言ってくださいました。

そ、そうね。

しかもおくだ三世代、激似だしな。笑いますよ。
コピー&ペーストですよ。
母たえこは古い世代なので
「ハンコハンコ」と言いますよ。

うむ〜
がんばります。

画像はギャートルズですが
私は家では大体こんな感じです(乳全開)
意外とギャートルズのおかあさん色っぽいので
見習いたいです。

<松原工房札幌ストアは
10/31(土)を持ちまして閉店いたします。>

札幌情報が満載!ストアブログも見てね!


|

2015年10月27日 (火)

札幌グランドフィナーレのおしらせ

005

松原工房札幌ストア!

おとなりは雑貨とコーヒーのブラウンブックスストア。
コンビニで100円でおいしいコーヒーが飲める時代に
一杯600円のコーヒーを出すお店。
「イヤならコンビニ行けよ!!」と言い切る星川さんのお店。

反対となりはCDショップ音楽処。
誰もCDを買わなくなった時代に
毎日インストアライブを開いて
ファンのみならず成長途中のミュージシャンから
母と慕われる石川さんのお店。


002

ここは札幌、4プラ、自由市場。

大きい会社ではできないことを
自分にしかできないことを
お店という形で世界にひらく。

この独立精神にあふれたマーケットは

札幌という大都会の
一番地価の高いエリアに
格安の家賃で
40年前からあるのです。


003

2300キロ離れた長崎県から
ここまでお店を出した人は史上初で

もうそれだけで
十分に
自由市場のシンボルといえるから、
売り上げは気にしないでいい、
やりたいようにやりなさい、

と言ってくれた
佐藤部長

独立した仕事をしてて
一番うれしいことはなにかって
「自分が何をしているかわかってもらえること」
だと思う。


001

仕事の利益は

もちろん、お金だけれど、
(今回はなかったなあ、、)

こんなかわいくて素直で
明るいがんばりやさんの
2人に出会えたこと。

そしてもしかしたら
彼女たちの成長の礎になれたかもしれないこと。

(彼女たちを支えてくれた2人のボーイズ!ありがとう)

004_2

札幌ストアに込めたメッセージは
(右上の水玉の中にサインしてある)


"Living in travel, the vessels for it! "
(旅をすること。そのための器)


一年に渡る札幌の旅が終わります。

旅のスタートに思いがけず妊娠しました。
しかし私はそのまま飛行機に乗り込み、
お腹を抱えてかけめぐりました。

世界は旅で、旅は世界で、子どもは器で、器は子どもで。

私の勝手なツアーに
しょうがねーな、とつきあってくれたみなさん
本当にありがとうございました。
幸せな一年間でありました。


2

私の宝物の
以上5枚の写真を
ポストカードにしました。

札幌ストア最終日、
お買い上げのお客様にプレゼントさせてください。

遠くに行ってみたいとき
旅立つ勇気が必要なとき
仕事でチャレンジしたい時
つわりで苦しい時笑

お守りになるかも。。しれない笑


Photo_2

さらに!
最終日に1万円以上お買い上げくださった方には、
札幌スタッフが日々、
ユニフォームとして愛用してくれた
松原工房Tシャツをプレゼント!!!

サイズ、色が選べます。
数に限りあります。


006_2

最終日は
おくだと
おくだの娘も登場します。(札幌デビュー)

子どもってパワーあります!
抱いてるつもりが抱かれてる。

ぜひ、会いにきて、ご機嫌良ければ
抱っこしてあげてください!!

やーこ登場時間(予定)・・
10:30〜12:00(午前の部)
15:00〜17:00(午後の部)

乳母のたえこ(おくだ母)と
かわいちゃん(おくだおともだち)も
やーことともに来場予定です。
めっちゃ関西人でおもしろいです。

ところで
上の写真は
やーこと家の前で撮ったお気に入りなんですが

すごい写真で

006_3

よくみると


006_5

通行車が

おおたさん
(偶然です)


<松原工房札幌ストアは
10/31(土)を持ちまして閉店いたします。>

|

2015年10月26日 (月)

おくださんおめでとう

2_2

ひさしぶりに引き出物を作らせていただきました!

今、松原工房では引き出物は

「よく知っている人からの依頼で、ぜひ作りたい!時だけ」

という京都の老舗もびっくり商法をしております。

だって引き出物って
大事な大事な贈り物で
ふたりの一生の記憶に残るようなもので
しかも絶対に失敗出来なくて
納期は完璧に守らないといけなくて、

そんなお仕事は
信頼関係のないもの同士では
出来ないと思うからです。

だからこそ
受ける引き出物は特注でスペシャル!!

今回はずっとお店にかよってくださってる
S美さんが、ご結婚して
名字が

奥田

になったというので

そ、それは!!!
奥田スペシャル!!!

と松原工房の奥田は存分に
腕を振るいました!!(ろくろはおおたさんですが)

お手にされた方がよろこんでくれますように!!


4_3

おくだ夫婦は
小学校の先生チームでして、

小学校の先生といえば
・大きくてハリのある声
・必ず笑いの取れる一発芸

ですよね〜!と話を向けたらば

すんごい一発芸をしてくれました!!

ここでは明かせませんが、
私が小学生ならもう一生、
奥田先生について行くと思いました!!!


ご結婚おめでとうございます!
末永くお幸せに!!!


|

札幌達成しました!!!

Photo_2

うわーーーーーい!!

ありがとうございます!
松原工房札幌ストア、
最終営業月、
残り6日を残し、

見事目標売り上げ、達成いたしました!!!!

大喜びのゆきみちゃん!!!

-----------------------------------

<札幌ストア10/25現在の売り上げ>
¥621,162
10月売り上げ目標
50万円をクリアーーー!!!!!!!!!

------------------------------------

木曜日から4日間で
20万円近くも売れるという快挙!!
札幌スタッフも波佐見スタッフも大興奮であります!!!!

おくだは、やっぱり閉店すんのやめようかなあと
一瞬考えてしまいました!!!

札幌のみなさん、
本当にありがとうございます!!!!!!!!!

さあ、今日から営業最終週!!
シフトをお知らせします!

26日(月)ヒロ
27日(火)ヒロ
見どころ・・
「お花のネックレス」「ゆれるしずくピアス」の制作をしながらの勤務です。
新カラーで作っているので、できたてホカホカが買えますよ!
とくにお花のネックレスは「あめちゃん」柄でかわいい!!

28日(水)ゆきみ
29日(木)ゆきみ
見どころ・・
本店より最後の入荷があります!
「ハトのスプーンレスト」など札幌の人気商品が到着です。
お取り寄せ依頼のお客様はこの頃にはすべて整います。

30日(金)ヒロ(夕方からはゆきみもいます)
見どころ・・
金曜日はポイントアップの日!
4プラカードをお持ちの方はこの日がオススメ。
おくだ(本人)、やーこ(娘)、たえこ(母)が
札幌入りしますので
館内をウロウロしてると会えるかも!

31日(土)ゆきみ ヒロ おくだ(全員集合)
見どころ・・
いよいよ営業最終日!!
涙かくして全員でめちゃくちゃがんばります!!
最終日の見どころは次回のブログで詳細お伝えします!!


北海道のひとはあまり感情を出さず、
淡々としていて、でもここぞの時には
底力を見せてくれる印象があります。
先週は、まさにそんな一週間でありました。
ありがとう道産子よ!開拓民の子孫たちよ!!
札幌ストア、本当に、やってよかった!!


|

2015年10月23日 (金)

札幌ストアのゆくえ

P1012254_3

札幌店が!!
あの札幌店が!!!

繁盛しています。

驚愕の
売り上げ報告は
週明けにします!!!

とくに友の会のみなさん!
ほんとうにありがとうございます。

「もっと通えばよかった」
「もっと買えばよかった」と
いいながらたくさんたくさん
食器を買ってくれるみなさん涙!!!!

松原工房は
セールもせず、大量生産もできず、
品揃えの悪い、クソ丁寧な食器屋で、
アマゾンでポチッとしても買えない
イライラするお店であります。

イライラした全く知らない人から
いきなりメールで
「通販してください!」
「もっとアイテム増やしてください!」
と言われても、ちゃぶ台ひっくり返さずに
「すいませんね〜、がんばります〜〜」
と言い続け、、


でもそんな私たちのやり方を
応援してくれる人がこんなにいるんですよ!!

世の中たいしたもんでしょう!!

札幌限定コーヒー豆シリーズは
正直に言うと、いちげんさんより
友の会やずっと応援してくれているひとに
買って欲しいと願っています。
ミルクカップは残り10個となりました。
ぜひ
ゆきみちゃんに取り置きの電話!011-261-0181
またはメールmatubarastore@gmail.com
お願いいたします。


P1012222_2

さて
札幌ストアは今月末で閉店いたしますが、
せっかくの札幌でできたご縁はつなぎたい!

ということで

松原製品を置いていただけるところが決まりました!!

11月より
ブラウンブックスカフェ本店(南3条)で
食器の一部(コーヒー豆シリーズ、薄手のお茶碗など)を
お取り扱いいただきます。

そしてアクセサリーは
4プラお隣のノットアモッツさんで
お取り扱いいただきます!

どうぞよろしくおねがいします。

これで札幌に遊びに行く言い訳ができた〜!


追伸
最近のブラウンブックスカフェのブログ
涙無しには読めない感じですが、
最新は松原工房と私のことが書いてありました涙。
いろいろ仕事について讃えてくれててありがたいのですが
いや、仕事よりも、私について
綺麗というまさかの単語が使われていて、
3ヶ月くらいゴハンのおかずになりそうです!!
リュウくんやるなー転がすな〜

|

サプライズよりも

9_2

札幌店、毎日盛り上がっております!!
ありがとうございます!

-----------------------------------

<札幌ストア10/22現在の売り上げ>
¥425,861
10月売り上げ目標50万円まであと
¥74,139

ついに大台40万円にのりました!!
スタッフみんな感涙!!!

------------------------------------

取り寄せ、下見、メール予約と
たくさんの問い合わせありがとうございます!!

31日、おくだに会いにくる〜!と
すでに約束してくださってるみなさん、
うれしいです!!

大阪のIN上さん、滋賀のNS川さん!
遠方からありがとうございます!!
H野さん、O島さん、CHI葉さん、コニーさん...
こちらこそ超楽しみにしてますーーー!!

サプライズを計画してくれている方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか?

ずばりゆうわよ。

サプライズせずに、「行きます」と言うてから来てください!!

もうこの年になると
びっくりすると体力を消耗するんです笑!!!

そして
「このひとに会える!!」と思うと
心の準備もトークネタも仕入れとけるので
きっと予約したほうが楽しいと思います!!

デートは予約が肝心なのです!!!!


P1012160_2

札幌の盛り上がりで
波佐見ストアの印象が薄い今日この頃ですが

いま、商品の在庫も多く、
週末からは秋陶祭がはじまりますよ〜

「あ、ああああ〜〜〜!!」

P1012162_2

「はああああ〜〜〜!!」

新柄あひるちゃんを見て興奮される
お客さんのU野さん(かわいい)。

製品ではつねにサプライズできるように
がんばりまーす!!

|

2015年10月22日 (木)

波佐見の講堂はすごいの

5_2

波佐見町の有形文化財、旧講堂!

松原ストアの真っ正面にあります。

というか、講堂があるから
その向かいに
松原ストアがやってきたんですけどね。

6_2

おくだは単に古いからとか
かっこいいからとかでなくて
講堂を尊敬しています。

なぜなら・・・

1937年の建築だからです!

1937年といえば
日中戦争が始まった年。
世界的にも第2次世界大戦の起点となった年です。
戦争が始まるのは、経済が立ち行かなくなったとき。
人の心は貧すれば鈍する。
お国のために質素に自粛。
明るく華やかで贅沢なことが忌み嫌われる時代です。

そんな時に
波佐見中の大工さんが集結し
贅を尽くした洋風建築を
おっ立てた波佐見町!!

めっちゃかっこいいじゃないか!!

マイクがなくても音が響き渡る音響設計。
まるで教会の様な細部の作り込み
豪華なシャンデリアはすぐに国に供出させられたそうです。
そうなるってわかってても、
美しいものを作ろうとする意気込みよ!!


P1012126

建築にお金をかければいいってもんじゃないけど、
いいものを建てるにはお金がいるのも事実。

これから戦争に向かおうとする状況で、
いつ破壊されるやわからない中で
たくさんお金をつぎ込んで
美しいものや技術を残そうとする。
これこそが文化であり、芸術であり、
人間の営みだと
私は強く強く思います。

いまでいうなら
JR九州の豪華列車「ななつ星」みたいな感じでしょうか!


P1012261

ところで長崎出身の
ポンドロウというバンドがいまして
アーティスト写真が

なんと
波佐見講堂前。
(波佐見出身の人がいるらしい)


7

つまり、こういう景色を見ながら
撮影された訳ですね。

松原工房もひとつよろしくおねがいします。


P1012260_4

今度波佐見で無料ライブがあるそうです。
行きたいです。

|

2015年10月21日 (水)

札幌コーヒー豆!

P1012254

札幌店閉店まであと10日!

毎日たくさんのご来店ありがとうございます涙!!

気になる売り上げ状況ですが、、

いい感じでっせ!!!
週末で一気に伸びました!!
目標額到達、見えてきましたーーー!!
ありがとうございます!!!!!

毎晩、売り上げ報告の時間になると
みんな携帯電話をにぎりしめ、緊張が走ります!!

------------------------------------

<札幌ストア10/21現在の売り上げ>
¥389,357
10月売り上げ目標50万円まであと
¥110,643

------------------------------------

札幌ストア限定柄のコーヒー豆!
最後の入荷をしました。
明日、店頭に届きますよ!

ミルクカップ(¥3,000)
れんげスプーン(¥600)
まめ皿(¥600)
がやってきます。

「欲しい!」方はぜひダッシュでストアに行かれるか
ゆきみちゃんにお取り置き電話してください。

011-261-0181 札幌ストア(10:00〜20:30)

なお、コーヒー豆ミルクカップは、
お一人様2個までのお取り置きとさせていただきます。


P1012257_2

コーヒー豆ミルクカップには

オマケで
やきもののコーヒー豆がついてくる!!!

はしおきには使いにくいこの形。
いったい何に使えばいいのかよくわかりませんが
作ってみたらかわいかったので、あげる!!


P1012258_2

おくだは
「そこらへんにあるものでイメージ写真をとる天才(自称)」で

最近はやーこグッズをちょいとお借りすることが多い。

このやわらかな風合いの敷物は
やーこのお昼寝ケットで

裏はトトロ模様です。


札幌には今回、アクセサリーも
どっさり送りました。

ゆきみちゃんがよろこぶ顔をイメージして
ゆきみちゃんの好きそうなものをたくさん作りました!

キラキラと販売してくれる
ゆきみちゃんに会いにきてくださいね〜!


<松原工房札幌ストアは
10/31(土)を持ちまして閉店いたします。>

|

2015年10月17日 (土)

デビュー10周年

P1012223_2

はい〜
みなさんこんにちわ、
毎度おなじみ
松原工房のおくだようこです!

やーことめっちゃそっくりだそうです!


さて、私が
「松原工房のおくだようこ」を
名乗って早いもので

10年経ちました!

(おおたさんもですが)


P9301009_2

わたしの記憶が正しければ
2005年10月15日の
京都・百万遍の手づくり市で
松原工房ははじめて
その名を掲げました。

その時の話は何回もしてるので
知ってる人はすいませんが
大事な話なのでもう一回しておこう。

当時、おくだとおおたは
契約職員の仕事(焼きもの関係)をしながら
仕事の時間外に自分たちの作品を作り始めていたのでした。

趣味と実益の区別はもちろんついていませんし、
10年後もこの仕事をしているなんて
もちろん夢にも思っていなかった訳です。

つくりためた製品(当時は作品と言っていたな)を
ただ換金したい!ということで
デビューすることにしました。
誰にも請われていません。
自分らで勝手に決めた。

この、誰にも請われず勝手にやる、というのが
松原工房の今後10年を大きく方向付けるのですが
その時はまだ知ったこっちゃありません。


Pa101061_2

10年ひと昔、というのは本当です。
10年前は
食器をめぐる状況も
有田/波佐見地域も
今と全然違いました。

自分たちの作品がイケてるのかどうかもわからないけど
とりあえず売りたい!

そう思った我らは
知り合いのバイヤーさんに見てもらうことにしました。

「これ、いくらで売ったらいいですか?」


P9055705_2

その製品は
今でも作り続けている
「ゆったりごはんボウル」(¥2,800) の原形です。

「いくらで売りたい?」
「え〜〜、時間かかったし〜頑張って作ったし〜、
3000円くらいですか〜?」
「売れなくていいなら、3000円でいいよ。
でもね、市場でお茶碗っていくらくらいと思う?
このテイストのお茶碗、雑貨屋でいくらだったら買うと思う?」
「・・・・・・・。」
「700円」
「700円!!」
「700円」
「や、安すぎませんか」
「売りたいなら、700円。そうじゃないなら好きにすればいいよ」


おくだは、かなり悩みました。
おおたさんも相当イヤそうでした。


しかし数日後、
一生懸命作ったお茶碗に
700円の値札を貼った私たち。

あの日にプロを目指したんだと思うな。

P1010017_3

当時のお客さんで
今でも覚えている人は

「たえこ(母)」
「かわいちゃん(今も仲良しのお友達)」
「きょーへーさん(音信不通の元お友達」

なのですが、たえこの家には
今も700円のお茶碗があります。
見るたびに恥ずかしくて逃げたくなります。

が、同時に

よくぞ
ここまできたなあ

と思うのです。


P1012232_2

幸せとは

「よくぞここまで」のこと。

誰にも請われず
勝手にやって
勝手にがんばり
勝手に忙しく

そしてとても充実して
たくさんのことがあった10年。

そして
わたしたちの軌跡が
お客さんのちょっとした楽しみやよろこびに
つながっていたのなら、

もう最高ですわな!


P8090023_2

2015年の松原工房は
10年前よりも
もっともっとやりたいことがたくさん!
まだまだいくで〜〜

どうぞこれからも
心の片隅にそっと
松原工房をおいてくださいね!

------------------------------------

<札幌ストア10/16現在の売り上げ>
¥282,427
10月売り上げ目標50万円まであと
¥217,573


<松原工房札幌ストアは
10/31(土)を持ちまして閉店いたします。>

|

2015年10月14日 (水)

ミラクル札幌ストア

3_2
↑感慨にふけるゆきみちゃん

ありがとうございます!!

起死回生というか
最後のあがきというか

まさかの売り上げ大告白という
荒技で最終月を突っ走っている
松原工房札幌ストアでありますが!

連日、うれしい報告が届いております!!

おかげさまで
三連休を終えて、現在の売り上げ!

<札幌ストア10/13現在の売り上げ>
¥255,828
10月売り上げ目標50万円まであと
¥244,172

月中にして、目標プラスで進めてる〜〜〜!!(泣)
ミラクルや〜、札幌の奇跡や〜〜!!

ありがとうございます!!

お友達を連れてきてくださる方、
お取り置きを頼んでくださる方、
なんとなんと
長崎から行ってくださった方!!!!

ほんとうにありがとうございます!!

「売り上げに貢献したいけど遠方なので
ネットストアとか配送とかできないのか?」
というお問い合わせをいただきます。

うれしいお声なのですが、
4プラでの店舗は4プラでレジ精算をしたいので、
配送→お振込はいたしておりません。
お気持ちありがとうございます!!
お言葉を励みにがんばります!!

(小声で裏技:北海道の友人にお使いをたのむというのはアリです!)


<松原工房札幌ストアは
10/31(土)を持ちまして閉店いたします。>

|

2015年10月10日 (土)

けいえいのおしごと

Img_5803

大好評のプチBBC、この三連休もやってます〜!
毎回少しずつラインナップが違うんですよー
今回は「グリンティとホワイトチョコのクッキー」が仲間入り!
もう名前だけでおいしそう!

お早めに波佐見ストアにどうぞ〜!


246_3

このシンプルな成分表記をみよ!

小麦粉、バター、砂糖ですが!
それだけですが!
なんか文句あんのか!
かかってこんかい!

BBCオーナーの星川さんの
声が聞こえてくるようです!

この
「製造者 星川洋子」を見ると
星川さんが作っているようにイメージしますが
星川さんは作っていません。

星川さんはBBCのオーナーであり、
お菓子は、お菓子職人さんが作っているのです。

20150526_1258

そうすると星川さんはなんかズルいな〜
作ってないのに製造者なの?

松原工房もいろいろ聞かれます。
ハルちゃんがお店にいたら
「作ってるんですか?」
とか
さのさんがお店にいたら
「ご主人が店長ですか?」

ちがいます。

ハルちゃんの仕事は
「販売」です。
さのさんは松原工房の
「家族」ですが「仕事」はしてません!

星川さんは
製造責任者であってお菓子職人ではありません。

みんな、それぞれの仕事を
それぞれの場所でしているのです!
だれもズルはしていません!

P1012216_2

特に日本は
社長がトイレ掃除をしたり
社員が会社の方向を動かしたり
そうゆうことが
よろこばれる社会なので

ボスがボスの仕事をする。
現場の人が現場の仕事をするということが
なかなか理解されにくい。

わたし、おくだの仕事は

「食器の絵付け、デザイン」という現場の仕事に加え、

松原工房の経営であります。

経営のお仕事というのは
そのお店がどういう方向にすすむのか
時代や状況を常に読みながら
かじを切る、という仕事です。

数年後にこうなりたい、
こうありたいを決めて、その準備を日々コツコツ積み重ねています。

わたしはこの仕事が大好きで、
天職と思っています。

この仕事は、
今日の売上や
今日の行動からはよく見えてこないものです。

たとえば北海道旅行に出かけていたり
気に入ったお店でお買い物していたり
近所の人と立ち話しをしていることが
数年後の方向性につながっています。

それは現場の人間からみたら
しばしば
遊んでいるようにみえるものです。

しかし数年前の
その「遊びみたいな仕事」の積み重ねが
今、商品になり、お客さんになり、日々の売上になっています。

経営というのは
未来を作る仕事です。

だから現在には見えていません。

BBCのお菓子のひとつひとつは
星川さんが何年も前から
こういうものが欲しいと思って
作れるように、売れるように、
みんなのおうちに届くように
準備してきたことの結果です。
だから製造者は星川さんです。

大坂城を立てたのは豊臣秀吉ですが
現場仕事は大工さんです。

リュウくん、わかったかな?
君の仕事のひとつひとつは
ぜんぶ星川さんが
一から作ったものなんだぜ!
そして君の仕事はそれを守ること。

みんなそれぞれの仕事を

日々がんばれ。


<札幌ストア10/9現在の売り上げ>

¥109,857
10月売り上げ目標50万円まであと
¥390,143

初来店なのにいきなり
閉店のお知らせを聞いて
買い足してくださる方!
ごめんなさい!!そして感謝します!!

|

2015年10月 9日 (金)

井筒屋ありがとうございました

P1012227_2

小倉井筒屋のマンディーです!

本日は松原工房アトリエにおじゃましております!

ようこそようこそマンディーさん!
催事お世話になりました、ありがとうございました!


P1012226_2

福岡・北九州の友の会のみなさんにも
たくさんお運びいただいて〜

おかげさまで波佐見フェア盛況でした!
ありがとうございました!

6Fリビング担当は
わたくしマンディーでございます!!


P1012228_2

おや、この製品はなんですか?

あーそれは旧作ですー
サンプルで残してありますー

P1012230_2

ふむふむ、これもいいですね!

はー
ありがとうございますー


P1012229

作れますか!?

いや、作れますけど、
えーと、ちょっと、休憩させて、、

P1012231

ほうほう、こうやって作っているんですね!

はい〜そうですねん〜


P1012232_2

土はどこで買うんですか!?

土は土屋さんで買います〜


P1012233_2

どういう土ですか!?

いやー
土くださいってゆって
いつもの、、土です〜

ところでマンディーさんは、、

P1012234

マンディーって呼ばれるのは、、

「生まれて初めてです!!」

なんかマンディーさん
超かわいいキャラです。

小倉井筒屋、デパート初出店、
おかげさまで無事終了しました。
おいでくださったみなさん、本当にありがとうございました!
期間中、食器コーナーに活気があった、と言っていただけましたよ!

またマンディーさんはじめ
井筒屋のみなさんと
ご一緒できるのを楽しみにしております!!


<札幌ストア10/8現在の売り上げ>

¥103,809
10月売り上げ目標50万円まであと
¥396,191

悪天候の札幌にも関わらず、ブログ見たよ!と
きてくださり本当にありがとうございます!!!!

|

2015年10月 7日 (水)

食器屋の娘のお食い初め

Img_1701_2

はるばる
お手伝いにきたのは、、

Img_1702_2

ナナミよ〜
(ナオミキャンベル風に)


Img_1719

やーこ生誕100日を迎え、
お食い初めの儀式であります。

福井県から届いた漆のうつわ!

そしてまるでおそろいに見える
真っ白の磁器のうつわは、、


Img_1720_2

え〜!おくださんが作ったんですか!!

そおなの〜
実はおくだもロクロひける〜
これ、やきもの学校の卒業制作〜
大事に持っててよかった〜


Img_1721_2

お食い初めのメニューってどんなんですか?

えーとね、
赤飯に、鯛かなー
あと小石とタコとか。

意味不明な感じが
儀式っぽくていいですね〜


Img_1727_2

わー!赤飯!
生まれてはじめて炊いたわ〜、
ななみちゃんが!(おくださんは指示のみ)

ありがとう!
おいしそうやな〜


Img_1733_2

おくだは総合プロデューサー、
さのさんは料理長。

かつお節削って
だしを丁寧にひいて

もはやキッチンは厨房。

Img_1743_2

料理そろってきましたよー

主役はお着替えしてくださいねー


Img_1750_2

大将!どないでっか!

ぼちぼちできまっせ!!


Img_1746

地元、佐世保の鯛だっせ!

ほんとは塩焼きで尻尾立てて焼きたかったんだけど、、
もう時間いっぱい手いっぱいで
さのさんの得意な煮付けになりました。

「思いっきりフランベしましたで!」

Img_1783_2

地元の食材たっぷりつかって
出身地大阪由来のものもたくさん並べて


Img_1842_2

お父さん作の鯛の煮付けに
お母さん作の有田焼大皿って

そうそうないだろう!!!
どうだ、我が子よ!!

「ヒノキの葉っぱは元きこりのお父さんが採ってきたで!!」


Img_1780_2

マイペース

Img_1796_2

はーい、記念撮影〜

大事な撮影はいつも
お母さんがカメラマンなので
お母さんは写っていません。

Img_1824_2

食べさせ係はおとなりのなちこさん。

いっぱい食べる子になりますように!

Img_1820_2

あ、そう、
いやなの、、

Img_1839_2

昔からある形は美しいね。


Img_1838_2

フタ付きのお碗なんて作っても全く売れないもんね。
でもきれいだね。


178_2

左の「あひるちゃん」柄も
やーこのお食い初めのために作った柄です。

食器や食材を
楽しむ子になってね。


<札幌ストア10/7現在の売り上げ>

¥68,277
10月売り上げ目標50万円まであと
¥431,723

ブログをみて早速来てくださった方、
もう感謝感謝涙涙です!!!!


|

2015年10月 6日 (火)

<札幌ストア閉店まであと25日!>このまま終わってたまるか

Img_1311_2

くっそーーーー!!
今日のヒロさんのブログみて

なにやってんだ、私、ちくしょう!!

子ども生んでる場合じゃねえよ!
いやそれはもう終わったことだからいいんだけど!

自分で始めたお店を
こんな悲しいまま終わらせてなるものか!!

働いてたお店が人気無くてつぶれるなんて、
スタッフにこんな情けない思いさせて!!!

9

松原工房では毎月、売り上げ目標を
各お店ごとに立てます。
前月売り上げ、前年売り上げ、イベントや季節、
在庫状況と入荷状況から考えて、
「今月目標はホニャ万円です!」

波佐見はハルちゃん、
札幌はゆきみちゃんが中心に計画、発表します。

いつも予想より少し高めに出してもらいます。
目標というのは
少し高めに具体的に出すことで実現出来ます。
余裕でクリアできることをクリアしてもダメなのです。

札幌が、
ゆきみちゃんとヒロさんのコンビになってから、
この目標は一度も達成したことがありません。

ゆきみちゃんはそもそも販売が初めてで、
ヒロさんも週二回のパートさんで、
「明日こそがんばろうね」
「来月こそがんばろうね」
そんなふうに
みんなで励まし合いながら、
一度も達成せず、
そして閉店ということになってしまいました。

「店がつぶれる」といえば
お客時代は「お金がないんだなあ」と思っていました。
経営するようになってわかったのは
閉店の理由は必ずしも、
売り上げの問題だけではありません。

しかし

売り上げがものすごーくよかったら
つぶれることはなかった、ということも
また事実であります。

おくだの妊娠出産育児、
スタッフの不足&退職と
閉店せざるを得ない状況が次々やってきて
「しょうがない」
「しょうがない」と自分に言い聞かせてきました。

閉店という決断をしたとき、
正直かなりホッとしている
自分を発見していました。


でも

せめて

毎日毎日がんばってくれたスタッフ。
波佐見という、行ったこともない地の製品を
現地のスタッフもろくに来ない中で
いろんなことをまかされて
どれだけ不安で心細かったことでしょう。
そんな中でも弱音を吐かず、明るく
明日こそは明日こそはと
色々工夫をし、日々がんばってくれた。

この一年間を、このお店を
「残念だった」の一言で終わらせたくないんだ!!

2015年10月、
松原工房札幌ストアの売り上げ目標は
45万円です。(ゆきみ計画)
これに加え、
グランドフィナーレ31日に
おくだが5万円売る!
合計50万円!

今月、最終月に、
ぜったい目標達成して、
笑顔で閉店したい!!!

今月はできるだけ、札幌ストアに
波佐見からもたくさん商品を送ります!

どうか、お買い上げのほど、よろしくおねがいします!

こんなにはっきり言うけれど笑、
だいたい閉店してから
「買っておけばよかった〜」とか
「もっと行けばよかった〜」とか
思ってしまうんですよ!

松原工房札幌ストアにはもう、
次回も来月もない!!!

どうか、ゆきみちゃんとヒロさんを
笑顔で卒業させてください!!

よろしくおねがいします!

<札幌ストア10/6現在の売り上げ>

¥42,249
売り上げ目標達成50万円まであと
¥457,751

↑最終日まで毎日報告します!


松原工房 代表
おくだ

|

2015年10月 5日 (月)

名前それはもえるいのち

10

名前は大事!
名前がちがうとまるでちがって見えます。

「梅干しの壺」


10_2

「味噌樽」

10_2

「クッキージャー」

ほら!
ぜんぜんちがう〜!!


Img_1646_2

「工場長のおおたさん」

Img_1646_2

「38歳独身のおおたさん」

Img_1646_2

「国家資格一級技能士のおおたさん」

わ〜!
ぜんぜんちがう〜〜!!!

Img_1206_2

おめでとう、
おおたさん、


ここまで来るのには
ほんとうにいろいろありましたが


たった一言で言うのなら

自分のことのようにうれしいです。


|

技能士検定、合格しました!

Unnamed

みなさんこんにちは!
お久しぶりのおおたです!

連日の重大発表ですっかり陰がうすくなっている
おおたの技能検定受検でしたが・・

一ヶ月以上に渡る
すべてのミッションを終え、
先日合格発表がありました!

おおたゆうこ38歳、、

国家資格
陶磁器製造技能士手ろくろ成型1級・・


合格しました!!

やったーー!うれしいーー!!


通知は郵送だったのですが
封筒をあけるだけでこんなにドキドキしたのは
初めてでした、、大学受験より緊張しました、、、
いきなり
「お祝いのことば」が入っててなんだかかわいかったです!


合格できたのは、日々応援してくださる
みなさんのおかげです!
というのは、
手ろくろは作れば作るほど上達するのです。
数をこなす、というのは才能や素質以外に、
ぜったいに必要なのです。
つまり商品をお買い上げいただくと、その分作るというわけで、、、
おかげで自然と技術も身に付いて今回の合格に
結びついたんだと思います!
ありがとうございます!


今回の検定作品もそうですが、
いつもいつも窯に入れる時はその時点の精一杯の作品です。
しかしあとでみてみると、やっぱりここはあーすればよかったとか、
もっと良くなったのにとか気になる点や疑問がたくさん出てきます。
やきもの作りは毎回これの繰り返しです。
こんなことをいうと、以前の製品を購入してくださった方には申し訳ないんですが。

そうやって疑問を解決しながら
毎日毎日、昨日より、より良い製品をめざして
土にまみれてがんばってきて、
そして製品をみなさんにお手にとっていただけたから
この資格を手にすることが出来たんだと思います。

本当にありがとうございました!!
これからも日々精進していくつもりです。

これからもどうぞよろしくお願いします!!


松原工房
太田祐子

|

2015年10月 2日 (金)

うれしのプリンプリン

P1012163_2

連日、重大発表続きの
テンション高い
松原工房ブログですが、

仕事もくらしも
日々いつものように
こなして行くわけでして

「どっこいしょ〜」


P1012164

は〜
去年からご依頼いただいてた製品、
やっと出来たわ〜


P1012165

おまたせしました〜!

おまちしてました〜!

P1012167_2

どうでっしゃろかー

よろしいですねー

P1012169_2

特注のプリンカップ!
佐賀県嬉野(うれしの)の老舗旅館、大村屋さんから
オーダーいただきましたー!


P1012172_2

最近、大村屋さんは
ロビーにラウンジを作られまして、

「大人っぽくてウチ好みやわ〜」

P1012183_2

大村屋さん名物のプリンを
イートインで楽しめまーす。

そのための器をオーダーしてくださいました!

おくだの出産で延び延びになってたのですが、、


P1012191_2

大村屋さんの
若女将(美人)も
うみたてで働いている!

はー、がんばらなくっちゃね!


P1012180

お二方もプリンどうぞ〜

まじっすか!
いただきます!!


P1012185_2

こうゆうシーンは、あれやな。

そやな、あれやな。


P1012187_2

「いやあ、おくだちゃん、
これ、めっちゃおいしいで〜!」

P1012188_2

「ほんまやなあ、おおたちゃん、
とろとろのふわふわやわあ〜!」

P1012189_2

「また来よな!」
「うん、そやな!」

以上、関西ローカル「大阪ほんわかテレビ」の
「昼ごはんでっせぇ〜」風にお届けしました。


P1012195_2

それにしても
このラウンジ、ほんまに気に入ったわ〜
マスター!

ありがとうございます。
ボクの趣味の空間です。
時々ジャズライブもやってます。

ちょっとマスター、
そのカウンターの後ろにある焼き物、、


P1012197_2

はい、
ちょっとした柿右衛門(先代)でございます。

さすが佐賀県の
江戸時代からやってる旅館!!!


P1012199_2

プリンはマジでおいしいです。
お土産にもオススメです。

大村屋さんのお土産コーナーでは
松原工房のプリンカップも販売しています!
ぜひ嬉野にお越しの際はのぞいてくださいね!


|

2015年10月 1日 (木)

札幌ストア閉店のおしらせ

P1010834_2

2015年10月31日をもちまして
松原工房札幌ストアを閉店することにいたしました。

オープンからちょうど1年間。
たくさんの夢と出会いを詰め込んだお店でありました。

まだまだやりたいことも
できることもありました。

しかしさまざまな状況の変化があり、
続けて行くことがむずかしくなり、
撤退することを決意しました。

くやしいし、
お世話になった方や
通ってくださるお客さんたちには
申し訳ない気持ちでいっぱいです。


9

最後の一ヶ月、
波佐見からたくさんの商品を送ります。

ゆきみちゃんが学んできたディスプレイで
お店を美しく整え、笑顔でみなさんをお迎えします。
そして歴代ふたりの看板娘を支えてきた
ヒロさんも、変わらずお店に立ちますよ!

松原工房が札幌で培ったご縁は
まだまだ続くのですが、
愛する4プラの店舗は今月で見納めとなります。

どうぞ、最後の姿をみにきてくださいね。


なお、10/31(土)の最終営業日には
グランドフィナーレとして
おくだがやーことともに店頭に立ちます。

さあ、有終の美の一ヶ月がはじまります!


松原工房代表
奥田容子


|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »