« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

明日からネットストア!

P1019797

明日19時からからいよいよ夏のネットストアですよ!


P1019774_2

今回のおすすめ新作はこちら!

ひさご皿のいろ玉シリーズです。

おそろいのたくはつ碗と一緒に
夏のおもてなしにいかがですか〜

P1019783_2

争奪戦はきっと
新柄のブルーグリンボーダー。

やわらかい質感と
男性でもつかいやすい色で
店頭でも人気があります。

ネットストア
8月1日(金)19:00 〜 
8月3日(日)23:59

の3日間!

オープンまではお買い物できませんが
サンプルストアとしてご覧ください。
出ている商品はオープン時には変わりますのでご注意を!

送料
九州    ¥800
中国    ¥900
関西、四国、北陸、中部、沖縄  各¥1,000
関東、信越 ¥1,100
東北    ¥1,300
北海道   ¥1,400

期間中何度ご注文頂いても
とりまとめてお届けします。

8月5日から発送スタートいたします。
お支払は代金引換のみです。
お届けの日にち指定も出来ます。

P1019757

ところで

階段の段差が統一されてないというのは
法律で禁止してほしいです。


P1019760_2


また被害者が出ました。

「くっそ〜〜〜」
「ここに外灯つける〜〜」

体はって
ネットストア繁盛祈願!!!


ストアブログにも商品情報更新中!みてね!

|

2014年7月30日 (水)

我々が今、日本製の磁器の食器で日々食事ができているのはなぜか

123_2

こんにちわ、みなさん、暑いですね。

おくだは今日
お勉強会にいってきました。

「有田の400年」と題して
1時間半で400年分を語ってくれるのは

超尊敬するおおはし先生。
有田焼研究者の第一人者です!!!

今日のタイトルは
スライドの導入に使われた言葉ですけど
かっこいいでしょう!しびれました!!


政治経済に振り回されつつ
その波と果敢に戦いながら作られてきた

有田焼の歴史は本当に、勇気がでます!!

波佐見焼の歴史は本当に、勇気がでます!!

食器の歴史は本当に、勇気がでます!!

三回書いた。

おくだは12年前、そのことにほんとに感動して
この肥前地区にやってきてしまったのでした。

ちなみに好きな人やコトには
常に猪突猛進のおくだですが

おおはし先生は

好きすぎてしゃべれません。

1234_2


さて
会場の九州陶磁文化館では
現在おくだとおおたの出身校である
佐賀県立有田窯業大学校の
30周年記念OB展というのを開催しております。

そうそうたるメンバーが出展しており
おもしろかったです。

やっぱり食器産地に来てよかったなー
贅沢だなー

おまけ
「この展示会、おもしろいですけど、なんで私とおおたが出てないんですか
「えーと、お二人は専攻が本科ではなかったので」
「何年も通ったのに。立派な卒業生なのに」
「えーと、支払った学費が少ない・・から?」
「・・・すみません」

| | コメント (0)

2014年7月27日 (日)

お盆はナイト営業!

P1019514

こどもたちは夏休み!
大人たちはもうすぐお盆ですね!

おくだは冠婚葬祭のなかでは
なぜだがにもっとも盛り上がります。

とくにお盆は死んだ人が帰ってくるから
という理由でみんなが仕事を休むので
とってもおもしろいなーと思います。

しかも長崎のお盆は
爆竹を打ち鳴らす
とか
墓場で酒盛り
とか
なかなかファンキーなのですよ。

お盆はお休みするお店も多いですが
松原工房はどちらかというと
帰省して来たひとを迎えることが多いので

今年も元気にオープンいたします!

くわしくはこちら

8月13日〜15日は19時までのナイト営業!
ポップコーン屋台も出ますよー。
しかもスタッフは浴衣を着ようとしている!!
どこのスナックや!!

ご旅行や
帰省の際には
ぜひ
長崎県波佐見町、松原工房ストアにおこしくださーい。


ちなみに写真は遺影っぽいですが
全員生きてます。

|

2014年7月24日 (木)

おまたせ!夏のネットストア!!

3i6a9147

おまたせしました!
夏のネットストアのオープン日程がきまりました!

8月1日(金)19:00 〜 
8月3日(日)23:59

の3日間!

カレンダーに印をつけてね!

定番品や新作を全国のみなさんにお届けいたします。


ネットストアのサンプルはこちら。
オープン前にお買い物の下見をしておくと便利!
しかし、出るものは多少変わりますよ!
何が出るかは在庫とガッツしだいなので
ギリギリまでわたしらにもわかりません!!

当日、開店時間にHPとブログ、友の会の方にはメールで
ストア入り口をご案内いたします。

お買い物は8月1日(金)19:00までできませんので
お気をつけください。
メンテナンス中にフライングお買い物しないように気をつけてね!

今回は3日間と(松原工房としては)開催期間が長いので
ゆっくり品定めしてくださいね。

送料は
九州    ¥800
中国    ¥900
関西、四国、北陸、中部、沖縄  各¥1,000
関東、信越 ¥1,100
東北    ¥1,300
北海道   ¥1,400

代金引換ですぱっとお届けいたします!!
お届けの日にち指定も出来ますよ!

どうぞお楽しみに!!


|

2014年7月23日 (水)

ホンコン番外編

P1019639_2

マニアックなお話が多かったにも関わらず
好評を頂きました香港お土産話、
ご清聴ありがとうございました。

今日は番外編として
話の流れにのらなかった写真を紹介。

↑中国茶を買いました。
香港の人はみんな本名と、英語名を持っています。
このひとはお茶屋の店員アイリスさん。

おすすめのお茶と、茶器を買いました。
お茶の名前はドラゴンボール


P1019592_2

わたしにも実はアメリカかぶれだった父親に
つけてもらった英語の名前があるんですよ!

絶対内緒ですけどね。

↑今や香港ではめずらしくなったオールドスタイルの飲茶です。
おいしかった〜


Img_1088_2

合コンしました。

ウソ。
香港では混んでるとき、相席が当たり前だそうです。
右の人がちょっとさのさんに似てるんですけど。


P1019616_2

外国に行ったら空を見ます。
青の色やどれくらい空が遠いかで
湿度や温度がよくわかる。


Img_1069_2

洗剤の名前は白猫。


Img_1086

ペットホテルの名前は田園。


Img_1073_2

ラーメンカー。


Img_1107_2

「100万ドルの夜景ってさ」
「香港ドルやと、1500万円くらい」
「USドルでも1億円」
「ちょっと安くない?」
「安い安い」

香港島から九龍に渡りたい!とおもって
適当な船に飛び乗ったら

夜更けに知らん島に流されました。

なっちゃんとふたりで大笑い。
しばらく船に乗るたび思い出しそうだ。


P1019682_2

なっちゃん・イン・クローゼット。

繊細でズボラなところが魅力。
呼び捨てでツッコミあって
でも気遣いのあるアタシの貴重な女友達。

P1019709

なっちゃんは
大学生のときヴィトンのバッグが欲しくて
貯めてたお金を使って
なぜかベトナム戦跡をめぐる旅に出てしまい、
今に至るという経歴の持ち主です。

「でももうすぐお誕生日やから自分にシャネル買うたった!」
「なんでシャネルなん〜?グッチもいいやんか〜」
「だって、ようこ、シャネルは女性をコルセットから解放したんやで!
グッチなんか男やんか!」

このひとおもしろいな〜
またいっぱい働いて、どっか遊びにいこうよ!


P1019743

さて、おおたさん!
ミッション完遂しましたが
いかがでしょうか!

ご所望の「ヤクザみたいな柄の化粧ポーチ」でございます!

エエわ〜〜!!
この色、このオバハンな柄!最高や!!!
気に入ったわ〜!


P1019744_2

普通の化粧ポーチ、10個分くらいの値段やなー
ハアハア。

汚したらイヤやから
ビニールに入れてもって帰るわー

おつかれさまでしたー


さて、明日は夏のネットストアについての発表がありますよ!!
お楽しみに!!

|

2014年7月21日 (月)

ウェルカムトゥホンコン(3)重慶エクスプレス

P1019692_2


いつもおもうんだけど
映画がなかった時代の旅と
映画がある時代の旅は
ぜんぜんちがうんだろうね。

映画で見たあの感じ、あの空気。

それを追体験するのは旅の醍醐味。

わたしは
何んにも知らないのに
感動出来るほど
素直には出来ていないな。


P1019698_2

香港のセントラルで
なっちゃんと記念写真をとっていたら

(ちなみになっちゃんは職業カメラマンでもあります)


P1019695_2

私も撮って頂戴!
と白人マダムに頼まれる。

この頭身の違い・・・
西洋に植民地化される感じを一瞬で味わいました。


P1019641_2

街歩きぶらぶら。
この照明器具の感じ、レトロ香港やねー

P1019646_2

溶け込むなっちゃん。

香港は外国人が多いので
何語でしゃべってても誰も振り向かない。


Img_1092_2

上海灘!の案内がキオスクにあるー!!

このグリーンは上海灘のテーマカラーなのだよ。

Img_1093_2

おおたさん、買うたで〜
でもだめだー
怖くて小物しか買えなかった。

貧乏旅行出身やから、
旅で贅沢するという感覚が犯罪に近いんや!


P1019733_2


というわけで
貧乏旅行の聖地、重慶大厦(チョンキンマンション)にいってきました!!

九龍城無き今、
香港のカオスをいまに伝える文化財です!

P1019724

両替屋、エスニック料理屋、あやしげな何やら、
そして上の階には安宿がぎっしり!

香港には安宿が少ないので
バックパッカーはみんなここを目指すのです。

沢木耕太郎の深夜特急も、
猿岩石の旅も
スタートはみんなここから!


P1019727_2

私は実ははじめてきました。

一泊何百円の宿が
むっちり。

一度くらい泊まっておけばよかったな。

P1019726_2


名物、「来ないエレベーター」は健在。
エレベーターが小さい上に
奇数階と偶数階に分かれて止まるので
とにかく来ないらしい。

P1019729_2

ちょっと並んでみる。
上海灘の袋もって。


P1019728

いやー
ちょっともう泊まるのは無理かな!
ごめん!


P1019587_3

地元の人のいくマーケットで値切ったり
郵便局にいったりバスに乗ったり
そういうローカルの旅をたくさんしてきました。

少し大人になった今、
ハイブランドの服をみたり
ホテルのロビーで待ち合わせたり
観光地で観光名物をみたり
そんなことも楽しめるようになりました。

どっちもやっちゃうんだ。
ばんばん楽しむんだ。


22765

重慶大厦は映画「恋する惑星」の舞台としても有名です。

フェイウォンは中華圏のトップスター。
おくだがバックパックかついで旅に出だした
20年くらい前にブレイクして
本当に本当に本当にかわいかったし、青春の1ページだ。

私はフェイウォンになりたくて
くせ毛のくせにベリーショートにして
なんども森昌子になりました。

久しぶりにフェイウォンの映像見たけど
やっぱりなりたいです。

あの声、あのルックス、そしてあの男選びの目のなさ!
ゆるぎないトップっぷり、
一瞬の出演で何億円も稼ぐし!

40代の目標はフェイウォンにします。

|

2014年7月19日 (土)

ウェルカムトゥホンコン(2)九龍城跡へ

P1019658_3

ホテルの部屋からの眺め、
なんてホングコング!

Img_1080_2

香港は札幌市とほぼ同じ広さに
なんと800万人!

とにかく土地が足りない。
建物は上にのびるのびる。

「家賃も高いな〜」


P1019740

物価も高いし、
ホテルも高いよー

今回泊まったホテルは
中心から外れた
おしゃれビジネスホテルみたいなとこ。

エリカさまの元旦那のハイパーのひとがおすすめしてました。


P1019595_2

「わたし、エリカ様の元旦那、結構すきやで!
結婚したくはないけど、デートしたら楽しいと思うわ〜」

ホテルなのに屋台があって、
朝ご飯からこんなの!
さすがハイパーのおすすめ!!


P1019594_2

「エリカ様はパッチギ!のとき最高にかわいかったよな〜」
「まきようこもパッチギのときメチャクチャかわいかったで」
「まきようこなんか出てたっけ?」
「出てる、スケバンの役」
「あのひとの乳はうそくさいな」
「あの細さであの乳は哺乳類としてどうなの」
「ってゆったらさのさんにまきようこの悪口ゆうな!って怒られた」
「ファンなんやー」
「男は大体好きやろ」
「ふーん」
「わたし最近韓流スターに夢中でさ」
「今ごろか」

女同士ってたのしいな。


P1019600_2

朝ごはんを食べたら
目的地に向かいます。

地図で見るとホテルから近いよ!歩いてみよう!


Img_1075_2

楽しいね。
旅では
なんでもないところを
住んでるみたいに歩くの、一番楽しいね。


P1019599_2

すると声の低い女の子がやってきて

「どこにいくの」
「えーと、ここに行きたい」
「その道は遠回り。私についてきて、教えてあげる」

とすたすた。テクテク。

「ここを真っすぐ行ったら目的地、気をつけて、楽しんで」
「あ、ありがとう!!」
「ウェルカムトゥホンコン!」

かっこいいいい!!!
今のなに!!!!

わたしも波佐見でやろう!
わたしもソウルでやろう!!


Img_1099_2

ホンコンはさ、
もともと交通の要所で貿易地やから
人と物が移動するのにふさわしい外向きの性格になるんやね。

あかるくて
親切で
でも田舎臭くないよ。
洗練されてる。
かっこつけてないし。

歴史ある大都会なんやね。


P1019608_2

あ、ここじゃない?
着きました。


P1019633_2

九龍塞城公園!

あの九龍城の跡地です!

「私ら京都の精華大学出身なんで」
「フィールドワークはお手のもの」
「廃墟とか被差別集落とかばっかりいってる」

P1019618


九龍城とは
20年前に取り壊されたスラム街。

地球上でもっとも人口密度の高い場所で、
秘密結社、売春、麻薬、博打のあらゆる裏産業が横行し、
一方で高度な自治があって香港の法律は適用されず
警察も入れなかった有名な魔都でございます。

映画スワロウテイルみたいなイメージ。

香港返還の直前から壊されはじめ、
いまは静かな公園になっています。


P1019610_2

見て見て!ジオラマがあるよー

こんな狭い土地に5万人とか住んでたんかー


P1019620_2

医者とかぜんぶモグリで
ブラックジャックみたいなんやろ?

水道も電気も全部どっかからかっぱらってきてさー
住んでる人は税金も払わんかったんやろうなー

「マジで!ステキやな!」

なっちゃん・・


P1019613_2

アーティストにたくさんのインスピレーションを与えた
世界的に有名な場所やのにさ、
閑散としてるね。
誰もいないねー

なくなって20年だとまだ生傷よね。
まだ振り返らないんじゃない?


P1019590_2

元住民のオフ会とかあんのかなー

LINEのグループとか?

いや、20年じゃまだないやろ。
傷を直視するにはだいたい40年はかかるで。

在日韓国人なんかさ、
ようこ、知ってる?
今はな、6世とかおんねんで。
6世ってもう意味わからんやろ。
それくらい遠くなってわかることもあるんちゃう。
自分らの感情が生々しい間は語られへんこともいっぱいあるで。


Img_1113_2

でもあんなに有名なとこやのに、
誰もおらんってどうゆうことなんやろ。

たとえばな、釜ヶ崎が全部排除されたとして
その跡地に釜ヶ崎記念公園ができたとして
みんな観光に来るか?来ないやろ。
そういう感覚とおもうで。
自治区はいつも外部なんやで。

なっちゃんもわたしも超、声がでかい。
こんな話を
レストランや地下鉄で大声でしてても
誰も振り返らないのでアジアの街は好きです。

「日本って静かすぎて合わへんわ〜」

|

2014年7月18日 (金)

ウェルカムトゥホンコン(1)あこがれの上海灘

P1019746

松原工房の窯はでっかくて煙突があって
大きなガスボンベが何本もつながってますが


P1019748_2

点火はチャッカマンなのです。

意外と家庭的。

P1019749

チャッカマンが行方不明にならないように
専用コーナーがあります。

実はこれには
松原工房おくだとおおたの夢が
つまっていて

P1019562_2

上海灘(しゃんはいたん)のショッピングバックをリサイクルして
いじましく作られております。

「上海灘めっちゃかっこいい!」
「いつか着たい!」
「めっちゃ高い!」

おくだとおおたは
正反対のように思われがちですが
共通点も多々あります。
そのひとつがシノワズリー好きです。
シノワゆうのはざっくりゆうと外人目線の中華趣味のことです。

上海灘は香港発のハイブランド。
1930年代の上海租界をイメージした
ドレス、バッグ、インテリア!
今は日本では買えないブランドで
ロンドン、ドバイ、香港、ニューヨークとかにしかショップがない。

「マフィアのオンナみたいなんやで〜」
「アジア人の顔でよかった!って思うで〜」

あこがれのお洋服を夢見ながら
日々、窯に点火しているわけですよ。

P1019750

着るもののことしか考えてなかったような
青春時代を経て
着るものなんかなんでもいいわいという
修業時代を経て
いま中年にさしかかる私は
やっぱり服が好き。

かっこいい服が欲しいよう!


P1019575_2

おおたさん、
私がまんできひんわ、
ちょっと買い物行ってくる!

まじで!
おくださん、お使い頼むわ!
ウチのも買ってきて!

P1019577_2

きたぞ香港!


P1019582_2

遠くから
松原工房に
わざわざ食器買いに来てくださる
お客さんもこんな気持ちなんだろうね!

P1019578_2

一緒に旅をするのは
おくだの仲良しのなっちゃん再びです。

ソウル在住なので現地集合しました。

東アジアの女2人で
東洋の摩天楼を歩きます。


| | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

ももかちゃんのもも

P1019571_2

もも!です。

P1019572

おおたさんのご学友に
ももかちゃんという赤ちゃんが誕生したので
記念のもものうつわをつくりました。

かわいいでしょ!
大きくてたっぷりはいります。

ももかちゃん
いつか会いたいねー

P1019274

友達だけ特注なんてずるい!

でしょ〜

松原工房は働きすぎで
友達少ないので
貴重な友達を大事にしております。

|

2014年7月13日 (日)

たくさんつくっています

P7030011_2

普段も制作が追いついていないのに
札幌ストアもやるって
一体生産はどうするんですか!

とよく聞かれますが

ほんとどうしましょう。

P1010018_2

とにかく今のうちに
作りだめしとかないと!

と同じ製品を一度に50個、100個とまとめて作っています。

2008年ごろから作っている製品だからね、
スピードもあがったし、うまくなった。

ということは6年間、
同じものを作りつづけて
しかも売れているということか!
それはすごい!

(写真は2008年オープン直後のアトリエです。がらーん)

P6160046


2008年っていったら
居場所も顔も
服も考え方もだいぶ違うよ。

でも製品に対しては
一定のなにかを注いでこれたのであろうか。
仕事というものはすごいなあ。

この写真は2008年の今頃。
いまはなくなった大阪の「ちょうちょぼっこ」にて
ちょうちょぼっこは時代を象徴するような名店だった。
松原工房も展示会させてもらったんですよ。

Img_0989_2

ときどき歴史をふりかえりながら

それでも
前より今の方がぜったいかっこいい


Pc071343_2

未来のほうがぜったいいい

新しい森を
手探りで

すすめすすめ


|

2014年7月11日 (金)

おひさしぶりです

Nya

台風〜

多くの女子には
雨風被害より
低気圧の被害が大きいですよね〜

低気圧でかなりしんどい一週間でした。
スタッフのみなさん機嫌悪くてごめんなさい。
いろんなトラブルや難関にはけっこう強いのですが
おのれのホルモンと酸欠には負けっぱなしです。

(ニャンちゃんはいつもご機嫌です)


Nya2_2

最近の出来事など。

いま話題のツェツェ旅館にいってきました。

10年くらい前、松原工房をはじめます〜ふたりで〜
と言ったらとある方に
「君ら肥前地区のツェツェみたいになれ」
といわれた。

ほう・・

オンナふたり組というのは
なにかとかわいいもので
ちょっとくらいアレでもかわいくみえるもんです。

まあそれはともかく

ツェツェが来日、しかもごく近くで展示会というので
勇んで行ってきました。
おもしろかったですよ!
「ねえねえ、これみてみて!」という
展示の基本的ななんかを久しぶりに思い出した。


Nya3_2

札幌店の内装を考えていて
いまアイデア貯金時期。
スクラップブック作りながら、また少し旅に出てきます。

これは東京都大田区でみつけた物件。
ちょっと欲しくなりました。


Nya4

ちょっと宣伝らしいこともたまにはしてみよう。

夏なので夏のお酒をのもう!
と松原工房タンブラーをつかって
モヒート大会をしました。

タンブラーいいですよ。自慢の製品です。

モヒートはキューバのカクテル。
白ラムにミントと黒砂糖いれてライムしぼって氷いっぱい入れて炭酸割り。
すきなのだー。

野生のミントをつかうと
虫がたくさん入ってましたが
酔っぱらってたのでけっこう飲みました。


|

2014年7月 6日 (日)

テレビ塔から10.29

P1019302_2

スタンバイオッケーです!

P1019316_2

1分前!
緊張する!


P1019318_2

よし、いまだ!!
一分間勝負!!

息をとめて
すべての集中力使います!!

松原工房札幌ストアは10月29日オープン!

お知らせ写真は
札幌のランドマーク、テレビ塔です!

P1019430_2

東京の人が東京タワーに昇らないように
京都の人が京都タワーに昇らないように

札幌の人はテレビ塔にあんまり昇りません。

札幌店長、みなみさんも
「小さいときに来た以来?」

P1019387_2

テレビ塔は
札幌の真ん中、大通公園にあって

札幌の全体が見渡せます。

これぞ札幌!って
風景です。


P1019425_2

あそこが4プラ!

いま4プラ周辺は
お祭りとバーゲンで大にぎわい。
来年は私もハッピ着てなんか売ってるかなー


P1019443_2

なんで札幌にお店を出すのかというと

1:都会で勝負したい
2:焼き物産地じゃないところで食器をちゃんと見せたい
3:札幌が好きすぎてしょっちゅういきたい

が大きな理由です。
200万人都市で
地下鉄とバーゲンのある町で
ビルのテナントでPOSレジで
現地スタッフで出張で

やったことないことだらけのなかで
食器を売ってみたいと思ったのです。


P1019436_2

おくださん、今がチャンスですよ!!


P1019439_2

撮って撮って、みなみさん!!

テレビ塔のキャラ、「テレビ父さん」と一緒。

いつまでもこんなことして遊んでいたいの。

食器をたくさんつくって
たくさんつめこんだカバンを両手にもって
わたしはいろんな町にいきたい。

10月29日、お楽しみに!

|

2014年7月 5日 (土)

しゃぶしゃぶまつり

P1019549

雨もりしたその日、
カッパでぞうきん掛け
その夜!

我ら
松原工房は
軽やかにお着替えをして、

半期おつかれさま会にゴー!

演目は
しゃぶしゃぶ!!!

P1019551_2

ノーパン!


P1019551_2

しゃぶしゃぶ!

P1019551_2

おおたさん、そのすごい服は??

あーこれな、
ちょっと季節外れやけど
どうしても肉食べる日に着たかってん!!
エエやろ!!

P1019547

本日は
波佐見町にできた
新しいお店、しゃぶしゃぶメインの割烹料理屋さんに
やってきております。

けんちゃんがお店をつくりました!
ようちゃんがお庭をつくりました!
新しくてとってもきれい!!

まだ食べログにも載らない
隠れた名店ですので隠しておきます!


P1019544

ちょっと緊張しますねー


P1019545

どこにいっても手厳しいおくださんは
ここぞとばかりに割烹食器授業を
はじめます。

「はい、これは先付、
ではお刺身の入ってる食器はなに〜?
正解の人から食べてよし〜」

「えーと、向こう、、岸?」

(正解は向付です)


P1019555

外でしゃぶしゃぶとか
はじめてかも!

おいしそ〜〜〜

P1019553

おおたさん、なんで立ってんの。

いや、こう集中して薬味をいれるときはな、
やっぱり立たなあかんな。
釉仕上げといっしょやな。

P1019560

なんかの作業するときの


P1019561

このコンビ感、いやよね・・・・

P1019567_2

注げさ〜
おいさ〜

おくだは酔っぱらうと
さらにえらそうになります。


P1019566

このあと
みんなでしこたま飲んで

かおりちゃんは傘を忘れ
おくださんはカメラを忘れ
おおたさんはタクシーの領収書もらうのを忘れました。
ハルちゃんだけがまともです。

みなさん下半期もがんばりましょう!!!


| | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

雨もりいたしました

1_3_3

本日、長崎は50年に一度の大雨だそうですよ!
波佐見町も
朝起きたらどしゃぶり。
雷。警報発令。

みんなの家、だいじょうぶかな〜

かおりちゃん家は裏が川だし〜
ハルちゃん家もけっこう年代物だし〜

124_4

ってゆうか、ストアが!!


Photo_2_3

大変、ストアが!!

雨もり!!!

(大家さんも出動)

Photo_3_5

ほんと、いろんなことが起こりますねー

1231_4

原因究明!
どこよどこよ!!
あー
雨樋がつまってる..

(ゆいちゃんもイケメン電気屋さんも出動)


こわい〜〜

126_2

被害は床が濡れただけ。

食器屋でほんとよかった・・
服屋さんだったら
文房具屋さんだったらと思うと
ぞっとするわ〜

1234_2

おくださん、今日の営業どうしますか〜?

やるよやるよ!
幕は下ろさんよ!!

本日
「雨もりごめんねセール!」
3000円以上お買い上げで10%オフ!!

今日来てくれる紫のバラの人、
おまちしております!!


|

2014年7月 2日 (水)

かおりちゃんならでわ

P1019542_2

佐賀・長崎で
ものすごい発行部数を誇るフリーペーパー、「ならでわ!」

いろんなお店や施設、コンビニ、スーパー、駅、バスで、

最新号をご覧ください〜!

P1019543_2

「ニャンチコのちょびっと旅」のコーナーでは
一般読者がプチ旅行をして
ショップ紹介などをいたします。

松原工房も波佐見町旅行の回ではお世話になりました。

今回の旅行先は「平戸市」!
旅人は「松原工房のかおりちゃん」


P1018418

松原工房は素人枠に出させてもらうのが大好き!!!

新婚さんも楽しかった〜
あまちゃんもウケた〜
みんなもよろこんでくれるしね!

「アタック25も出たい〜」
「どさんこワイドも出たい〜」


「ならでわ!」はwebでもみれます、みてね!

|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »