« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

十年十色

P9060005_2

5年たてば
ひとは顔立ちも変わる。

10年たてば
町並みも変わる。

松原工房の由来になった
おおたとおくだの修業時代のアパート、「松原荘」を
このあいだみてきたら!

コートダジュールな黄色と朱色に
塗り直されていて元気に営業してました!

よかったー
自分の通った道が
残ってるってうれしい。


P9060008_2

松原荘のベランダから見渡す景色は
一面田んぼ。

28歳でひとりで九州に来て
お金も技術もなにもなくて
カエルがゲロゲロゲロゲロ鳴くわけですよ。


近くのバス停から
大阪行きの高速バスが夜10:30に
毎日出るんです。
切ない思いで見つめてたそのバスも
もう路線ごと廃止されました。


P1018106_2

冬が終わり
春になって行くこの季節になると
毎年あのときの気持ちを思い出します。

当時の写真をおみせしましょう。

新しい土地で新しいことをやって
もしだめでも
日本全国にスナックはあるので
なんとかなると思っていました。
実際なんとかなりました。

この春
あたらしいことをはじめるひと
旅立つひと
みんながんばれ
ぜったいに
いったほうがいい


|

2014年2月27日 (木)

アタシの友達

P1018073_2

大阪のJR鶴橋駅は
降りた瞬間、
ものっすごい焼き肉の香り。

東京の新大久保を上回る
日本最大のコリアンタウンです。

駅周辺は
まるで韓国そのもの!!


P1018074

でも少し足を伸ばすと


P1018080_2

さらにディープなコリアンタウンがあります。


P1018076_2

もともと猪飼野という地域なのですが
いまは地図に無い名前です。
生野コリアンタウン、といっています。

済州島から移り住んだひとたちで
つくられた町です。

P1018088_2

戦前からのオールドカマーも
ニューカマーも
韓国、朝鮮からのひとたちがたくさん暮らしています。

ハングルが飛び交います。


P1018092_2

今日、私とデートしているのは
ご学友のなっちゃん。

ソウル在住の日本人。

日韓の通訳やコーディネートの仕事をしています。

7年ぶり?8年ぶりに会えました。

「実は猪飼野、まだ二回目やねん〜」

P1018083_2

「あれ?ソウルでホテル経営してるひとやんね?」
「はい、そうですー」

いきなりズカズカ話しかけていくのは
やはり東アジアのオバハンです。


P1018084_2

「ほら、わたし、ナントカさんの紹介でー
一度一緒にナイトクラブいったでしょー」
「おぼえてますー!」

なっちゃん・・


P1018095_2

それにしても
空気もそこにいるひとも売ってるものも
ほんとに韓国そのもの!

海外旅行みたい、たのしいな〜

「世界から見たらな、
日本も韓国もおんなじ極東やねん。
煽られてこぜりあってんの見たら
ほんまアホやなーと思うわ!」

P1018096_2

カルビを歩き食い、って生まれて初めてやわ〜
たのしいわ〜
おいしいわ〜

長生きするもんやわ〜


P1018102_2

店員さんとはハングルで
私とは大阪弁で
なっちゃんはしゃべるしゃべる

しごとのこと
恋愛のこと
将来のこと

「アンタ、全然変わらへんな〜!!!」

こんなふうにアンタ呼ばわりできる女ともだち。


P1018103_2

私が食器屋になりたくてひとりで九州に来たのと
ほぼ同じ時期に
なっちゃんも韓国にひとりで旅立った。

あれから10年以上たって
お互い、自分の好きなことを仕事に出来て
報告し合えるよろこび。

なっちゃんは独学から初めて、
いまやNHKのハングル講座や「地球の歩き方」の仕事も
してるんですよ!すげえ!


P1018105_2

わたしが九州に来てまもなくの頃、
さみしくてつらくて
「なっちゃん、遊びにきてー」と言ったことがある。

そのときなっちゃんは
「その町がアンタの町になった頃、行くわ」
と言って、来てくれなかった。

そのつめたくも
やさしい言葉を支えに
がんばってきたんだ。


P1018100

他の人に話したことの無い
秘密の話をそれぞれ
打ちあけあって
ウフフと解散した。

なっちゃん、
そろそろ
アタシの波佐見にきてね。


P1018072_2

(おまけ)
JR鶴橋駅のブックオフは
駅近にもほどがあります。


| | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

魔法のおしごと

3_2_2

さて、到着したところはハリーポッターの世界とはちょっとちがう。
北陸・若狭の国でございます。

Photo_3_3

へしこ。

2_2_2

雪かき。


P1017873


こちらが今回の魔法のおしごと場!

福井県三方上中郡若狭町の
お寿司と仕出しお料理のお店、
善司郎さんです!


P1017875

店内は昭和そのもの!
なつかしいな〜

地に足着いた感じがめっちゃいい!

一汁三菜のランチは
地元の若い人に人気なのです。
(すごいおいしかった!!)


P1017876_2

あ〜このお座敷、超好み〜
この円卓、もはや文化財よね〜

P1017871

大将のナカムラさんです!
お忙しいとこおじゃまします!

P1017881_2

さわやか好青年なのです!

ナカムラさんが京都におられたときに知り合いました。
松原工房友の会31番(阪神でいうと掛布)でもあります。


P1017890_2

遠いところようこそ!
例のご注文のお品は
ほぼ出来上がってますよ!

仕上げはおくださんが到着してから、と
お待ちしてたんですよ〜

とうれしいことをおっしゃる。

色味はどんな感じにしましょうか〜
じゃあ、これとこれでこれで〜


P1017913_2

プロの台所は仕事がさくさく進むので
見てて気持ちいいです。

おくだは手伝ってるふりしながら
口を出すだけ〜


P1018021_2

完成!!

わーこれ
すごいよ!!やばいよ!!

いやーうまくいきましたねー!
撮影のために九州からきた値打ち、余りあります!!!

P1018038_2

福井県の友の会会員さんや
ご近所のお友達も
見学に来てくれました。

お手伝いありがとうございました!

みたことないような、
すんごいのをオーダーメードでつくってくれたんですよ!!

今年の陶器市の
グランドデザインとして
みんなのもとにお届けできる日まで

どうぞ楽しみに!!

|

2014年2月23日 (日)

魔法の国へ

4

よく知られていますが
京都駅には
0番ホームがあります。

数ではない数、0番。

どこにいくんだろう、ここは現実なのかしら?


Photo_4

もしかしてこのひとたちは
ホグワーツ魔法学校の生徒なのかしら?


3_3


お迎えが来ました。
いってきます。
魔法の国で
陶器市の準備をしてきますよ!


|

2014年2月21日 (金)

キスアンドクライ

いやー!昨日のまおちゃんは泣けましたね!!
文句なくかっこよかった!!

オリンピックはその記憶と一緒に
自分のいまの暮らしも真空パックされるかんじが好きです。

ソチオリンピックの頃といえば
松原工房は四人やったね!と
思い出す日がいつか来るかな。

ところでわたしはキスアンドクライに座って手をふるのが
夢なのですがそれを叶えるには
スケート選手になるしかないのでしょうか。

さておき
おくだはいま出張中です。
陶器市の下準備をいろいろしています。

久しぶりに京都におるのですが
久しぶりすぎて
長年住んでたのに地図をみないと歩けません。
とてもくやしいです。

あ、今日はストアに新作がたくさんでてますよー
ストアブログをご覧ください。

|

2014年2月20日 (木)

ニャンコ会議

P1017850_2

今日は月に一度の定例会議!

松原工房では
ネコの集会のイメージから
ニャンコ会議と呼ばれています。


P1017845

ニャ〜ニャ〜


P1017858_2

ニャ〜ニャ〜


P1017848_2

ニャニャニャニャ〜ン


P1017855

ニャニャニャニャ〜ン


P1017863_2

さあ、いよいよ
ゴールデンウィークの陶器市に向けて
本格的に動き出しました!

今年はすごいよ!


|

2014年2月17日 (月)

ファンキーお客さん

P8035484

初公開
ニャ太郎ファミリー。

お母さんは柄が悪い
器量よしです。
お乳を飲んでるのはニャ太郎の弟のニャ次郎です。
お父さんはさすらいの旅人です。


さて

P1017734_2

昨日の日曜日、お昼前に
友の会員さんから電話がありました。

「今から友達がのど自慢に出るので見てください!」
という内容でした。

おくだはストアで見れなかったのですが
おおたは自宅に帰ってフムフムと鑑賞しました。


P1017842_2

しばらくしたら
別の友の会員さんからお便りが届きました。
「明日からラスベガスにいってきます〜♫」
という内容でした。

ふと我に返ると

なんなのか、このファンキーなお客さんたちは!

見たいテレビがあるとき
海外旅行にいくとき
わざわざかなり遠方の食器屋さんに報告するって
なんなのか。

相当おもしろいではないか。

言いたくなるお店であること
お客さんがおもろいということ
私はかなり誇っております。
そういう大会があるとしたら
かなり上位に食い込めるのではないか。

こんなことすると笑われるかしら
こんなことすると嫌われるかしら
悩んだ時は
迷わず
ファンキーな道をゆきましょう。

(写真はお客さんからのプレゼント
「東京のデパート情報」です。
こういうお土産はすごくうれしい!)

|

2014年2月15日 (土)

ああ王子様

P1017838

いやー、
きのうのゆづはよかったな!!

ラインストーンの王子様に
もう東アジアの女子はメロメロ!


P1017830

あの最後のポーズがよかったですよね!

P1017837_2

いや、ショートのガッツポースがかわいかったよ!!

P1017829


途中の決めポーズもよかったですよ!!

|

2014年2月14日 (金)

フィギュア!フィギュア!

はい!!

全国のみなさんと
同じく松原工房も昨日今日は
フィギュアで頭がいっぱいです。

「かおりちゃん〜ゆづはさ〜
若いときの尾崎豊に似てるよな〜」
「はい!!そうです!!そうなんです!!!(大興奮)」

スポーツにはうとい松原工房も
フィギュアとかバレエとか
オカマの要素が高いものは大好物です。
炎上覚悟で言うとまおちゃんよりキムヨナの方が好きです。

「おおたさん、サスペンダーのアブザル選手(カザフスタン)、
絶対見てや〜」
「絶対見るわ〜」

ちなみに

さかのぼること
トリノオリンピック。

イナバウアーで荒川静香が日本の夜を制した翌朝。

おおたさん(当時29歳)は
「あ、あれ、ウチも出来るで。やったことないけど」

と言い放ちました。
すごい女やと思いました。

あれからもう8年もたつのですね。

おおたさんのイナバウアーはまだみたことが
ありませんが
きっとやれば出来ると思っています。


P1017608_2

バランス感覚は自信あんで〜

|

2014年2月12日 (水)

猫の手も借りたい

P1017620

こんにちわ。
お久しぶりです。

窯たき前になると
猫の手も借りたい松原工房です。

しかし実際には猫は何の役にも立ちません。
むしろお邪魔です。

43520034_2_2

うさぎも同じ。

忙しいというのは結構なことです。
しかし「忙しい」と口に出してしまうと
お友達やお客さんがお邪魔してはいけない、と
避けて行ってしまう。
かといって「暇ですわ〜」といってしまうと
それはそれで大変なことになります。

壇みつが
「忙しくないですよ」と微笑みながら
泣いていたのをみて、めっちゃ共感しました・・


P1017617_2

↑遊びにきても働かされる友達

しかし松原工房設立以来、
暇なことなんてひとときもなかった。

おくださんは大体いつも怒っているし
おおたさんは全体的に白くなるまで働いてるし。

これじゃいかん!もっと心と体に余裕を..
としょっちゅう思うのですが
なかなか無理で、

まあしかし、
商売っつうのは忙しいのが
なによりですわな!!


Img_0688_2

しかしこのままでは
ポックリ逝くかもしれないので

松原工房ではこっそり職人さんを募集しています。

絵つけ師さん(要経験)
アシスタントさん(応相談)

ともに自分の腕で人生を切り開こうとする
勇ましい女の子(オカマ可)に限ります。

お給料はムニャムニャなのですが
エキサイティングな毎日をお約束します。

| | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

ラブレターフロムブー

1_2

わー!
ブータンから松原工房に年賀状が届きましたよ!

おととし、渡ブーした友人からです。

届くのに一ヶ月以上かかったのね・・・


Photo_2

ブータンは切手が有名なんですよ〜
きれいやし、緻密!

ブータンのひとはおおたさんのような顔をしているそうです。

友達がひとりいるだけで
遠い国ってグッと身近になるよね。


3_3

さっそく感化されて
晩ご飯に
チベット風餃子・モモをつくりました。
餃子の皮からはりきってつくると、
あーここはヒマラヤのふもと〜

ところでオリンピックのネパール選手団に
さのさんそっくりなひとがいました。

|

2014年2月 4日 (火)

恋人は友の会

P1017743_2

松原工房は
ただいまバレンタイン仕様!

P1017744_2

チョコ〜


P1017747

チョコ〜


P1017746_2

ペア〜


P1017748_2

↑「食べられないチョコ」600円。
バレンタインの食卓やペーパーウェイトにいかがですか!

韓流スターにならっていうなら
松原工房の恋人は
松原工房友の会会員のみなさん!!

しかし
最近恋人から
メールが届かない!
カードも届かない!!
そんなあなたはもしや引っ越しやアドレス変更をしていませぬか!!

もしや・・というかたは
松原工房までお知らせください。

友の会入会メールへのお返事が
いきなりブロックということもちょくちょくあります。
けっこうガックシ・・
武装解除、もしくは別アドレスからもういちどご連絡お願いします!!


|

2014年2月 2日 (日)

年賀状ありがとう

Unnamed_2

今年もたくさんの年賀状
ありがとうございました!!

松原工房、まともに書かないくせに
当選番号はしっかりチェックします!

今年の当選年賀状(切手シート)は
友の会員 大阪市東成区 Y田さん
友の会員 和歌山県  N西さん
そして
ゆいちゃん
ハルちゃん

でした!

なんか松原スタッフ、強運やな..

ところで一位の景品が「現金1万円」って
世知辛いですね〜
郵便局はどんくさいとこが魅力なのにね。


|

2014年2月 1日 (土)

ワンデイストア番外編

ストアブログもさくさく更新中!製品情報はここから!

P1017697_2

もうワンデイストアから一週間もたつのか!
はやいな〜

今回、デパートで催事させてもらって
「へ〜〜〜〜!!」と思うことがいっぱいありました。

世の中の小売店がどうゆうしくみで
動いているのか、
商売って流通って
まだまだ知らないことだらけ!

「自分たちはこうだ」と決めつけず
いろんなことにトライしたい!


P1017690_2

XJAPANかEXILEしか
思いつかなかったXも
ああ!そうか!!メリークリスマスとしてお買い上げいただきました。

視点を変えるといろいろ生まれる!


P1017732_2

それにしても風土が変わると
日常生活が変わるので
人の考え方も感じかたも変わります。

北海道は床にすわってミカン食べるのでなく
テーブルと椅子に座るそうなので(寒いから)
おのずと食器や家具に対する考え方も変わるでしょう。

当たり前の場所にいないで、旅にでること。
そこからいろいろ発見がある。

P1017676

長崎の人ってブーツはくんですか?

と聞かれてびっくり仰天。

はきますよ!と言ったら

何のために?って

お、おしゃれ??


P1017674_2

北海道の人にとっては
ブーツは防寒の靴なのです。
あたたかい長崎ではく意味がわからない。

「滑り止め雪国加工がしてある!!」


P1017728_2

一方寒い国は
暖房が発達してるので
室内はどこも暑いくらい!
電車の中も汗ばむほどです。

「寒いでしょ、寒いでしょときかれましたが
波佐見のわたしの家の方がよっぽど寒いです」

P7315449_2_2

ところで
北海道で私の好きな場所のひとつに
「新千歳空港」があります。
もともと空港は大好きなのですが
ここはお土産が超充実しています!
栄枯盛衰はげしい北海道お土産界の今が実感出来ます!

さのさんのおともだちの月のチーズも売ってた!
おくだのおすすめの「鮭トバちび丸」は「じょうてつショップ」で販売中!

8_21

今回買ったのはこちら。
北海道のトマトジュース界の革命児
「オオカミの桃」

さのさんいわく
「発売された頃、ほんまに大ブームやったんや。
めっちゃおいしいで!トマトって果物かとおもうで!」

さのさんが北海道に住んでたころというと
80年代?のデザインだよなー


P1017733_2

たしかに80年代の北海道は
いきおいありましたよね。(北の国から)

時のとまったようなデザインのお買い物袋発見。


|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »