« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

いよいよオープンカウントダウン

ストアオープンまであと20日!詳細はこちら!

P1291948


案内状、毎日発送中!

いよいよ
もうすぐ
オープンです!

オープン当日のイベントなどはこちら!

P2262335_2

ショーウィンドウから講堂を望んだ案内状、
波佐見の人がとってもよろこんでくれます。

「あら〜小学校の時、ここで赤ずきんちゃんの劇したよ〜」


P2282375_2

移転先の西の原(にしのはら)地区は
町の再開発計画地区に相当しています。

講堂はこれまで二回、取り壊しを決議されました。

その度、講堂を大事に思う町民の保存運動で
守られてきました。

松原工房の移転先は、講堂の真っ正面ですが
実は取り壊し地域に指定されています。

取り壊しまで自由に使わせていただける約束です。

取り壊しが来年なのか、10年後なのかは
工事の進行次第なのでわかりません。

それでもこの素敵な場所を、
昔の波佐見のにおいの残る場所を
わたしの、みんなの記憶に留めたい、と
改装、移転を決めました。

壊す場所にわざわざ作るなんてバカねー!
と言われますが、いいんです。
場所や建物は、人の記憶とともに生きてこそです。

それにベルリンみたいでかっこええがな!


P2282378

おとなりは駄菓子の佐々木商店さん。
「佐々木のおばちゃん」は今も元気ですよ!


P2282365_2

昔の狭い道幅なので、
近くに駐車場を借りました。(役場の方々が準備してくれた!)

そして今回はなんと、警備員さんも来てくれるんですよー!

今日は警備会社の社長みずから
下見に来てくださいました!

「車でお越しの方、ばっちり誘導しますのでご安心下さい」

うれしいなー!

たくさんのひとに支えられ、
オープンへの道をひた走ります。


|

2013年2月27日 (水)

単位はバラ

松原ストアオープンまであと23日!

P2272342_2

オープニングのイベントのひとつとして、
地域通貨を発行いたします!

単位はバラ。

まつばらのバラ。
西の原(移転先地名)のバラ。


P2272348_2

地域通貨ってごぞんじ?
ローカルエリアでだけ使えるお金の代わり。

スーパーのクーポンみたいなものです。

その地域でお金を循環させるしくみを作ります。

波佐見西の原エリアの
カフェムックさんやコーヒーshadyさんなどで
お金として使えます。
参加してくれるお店、ただいま交渉中!


P2272349_2

オープン当日、
大入り袋が出るんですよ!
そのなかに入ってるってわけです。

おとな袋ではありません」

P2272344

バラを発行・制作しているのは
松原工房。

お金を作るってちょっとした錬金術気分です。

「肩書きを頭取に変えようかしら。」

|

2013年2月25日 (月)

スロットル全開

松原工房新店オープンまであと24日!

P2212296_2

さあ、いよいよカウントダウンはじまりました!

内装の大詰め、
案内状や挨拶回り、
企画のいろいろ、
そしてもちろん食器制作!

フルスロットルでいきますよー!
イベント詳細はもうすぐ発表です。
毎日ブログを見てね!

P2152281_2

今日はおおたさんとかおりちゃんという
手作業最強コンビで
床を完成させました。
グレイ一色のカーペットがあれから変更されて
おしゃれになったのよ!

カニ食べてるのか
とゆうくらい
息のあった黙々ワークだったそうです。

P2232297_2

3/20のオープニングセレモニーの
準備もはじまっています!
(参考映像視聴中)

4人でパフォーマンスするのですよ!
11:00にみに来て下さい。

松原工房の歴史的瞬間を
ぜひご一緒に笑いましょう。


|

もうすぐとどきます

松原工房新店オープンまであと24日!

P2242318

新店オープンの案内状を
ひとりひとり書いてます。

今回は
超大型ハガキ!

紙も写真もきれいですわ!
久しぶりに納得のできばえでございます。


友の会員さん、現在400名。

一人ずつを思い浮かべながら
かけてもらった言葉を
思い出しながら
ときどきちょっとぐっときて

こつこつ書いてます。

今週にはおうちに届きます。

今回のハガキ、オープン当日に
持参の方にはいいことがあるんですよ。
大事にもっててね。


|

2013年2月24日 (日)

かおりちゃんのひみつ

P2232300_2

松原工房の大いなる新人、
かおりちゃん!

かわいくて
くるくる働きます。

福岡出身なんですよ!

P2232299

福岡といってもですね〜
田舎でして〜
ウチは農家ですし〜
おしゃれか人は緊張します〜〜

P2162288

さて
先日、ママ友チームのご来店で
お店にちいさいひとがあふれかえりました。

店内は割れ物が危険!

かおりちゃーーん!!


P2162286_2

ハイハーーイ!!


P2162290

元保育士。


P2162292

お母さんも安心。

ちいさい子連れの方も
かおり託児所がございますので
ぜひご来店くださいませ。


|

2013年2月23日 (土)

ドレスメイキング!

P2011985_2

オープンまであと一ヶ月!

今日は衣装の採寸です。


P2192293_2

い、衣装?

「あーおくださんは普通の服でもエプロンでも
衣装って言うからなー」


P2011977_2

いやいや、ちゃんとプロのお針子さんが
仕立ててくれるんですよ!

ヴォルテール+のキヨミねえさん登場!


P2011975_2

はい、ウエストはかりまーす。

ハルちゃん、お腹ひっこめすぎ!!
出来上がりがキツくなるよ!

ぞれでぼいいでず〜〜


P2011980_2

おしり・・
はかるんですかァァ・・・


P2011990_2

キヨミねえさんは雑貨屋さんをしつつ
舞台衣装の制作なんかもしてるんですよ!

こっちの希望はちゃんと聞いてくれて
そのうえ一緒に楽しんでくれるのでうれしー。


P2011976

お披露目は3/20のオープニングにて!

P2042081_2

(おしらせ)
あと一ヶ月にせまった
新店オープニング、3/20(水祝)に
ぜひ松原工房に行ってみたい!と思った関西人のあなた!
おくだが最近乗って楽しかったピーチ航空なら
なんと日帰りで往復5000円から行けますよ!
関西支部長「かわいちゃん」もこれで来店決定しました!

(長崎空港からならレンタカー、福岡空港なら西肥高速バスで波佐見まで!)

|

2013年2月19日 (火)

カードは使えません

P2152283_2

ここ数年、悩んでたの。
でも私、決めたの。
決めたのよ。


P2152279_2

松原工房、
今後も
クレジットカードは使えません。


いまどきネットストアは
ほとんどカードクレジット。
お店でも使えますか?ってよく聞かれます。

そのほうがお客さんも便利だし、
売り上げも伸びることはよーくわかってます。

でもね

P1291904_2

カードでモノを買うということは
お客さんはカード会社にお金を支払い
私たちはカード会社からお金を受け取るということ。

しかもカード会社に手数料がとられるの。5%とかね。
「カードを導入したらその分、売り上げが伸びるからいい」という
考え方で導入するのも、
なんかだまされてる様な気がするわ・・

私たちがつくったものを
お客さんに真っすぐとどけたい。

価格の内訳は、製品代そのものであってほしい。

お振込のお名前を見るたび、
ありがとう!と思う気持ちを
大事にしたい。

多少不便ですが
そんなお店がひとつくらいあっても
いいのではないか。


P2192294

そもそも
カードクレジットって
借金ですからね!

「借金してまで、食器買わんでヨシ!」

|

2013年2月15日 (金)

成長するんです

P2142238_2

はじめてペンキを塗ったその日から
はや2週間たちました。


P2142236

見よ!このまなざし!


P2142240_2

何か塗ってほしいものあったら
持ってきてください〜
ついでにチャチャッと塗りますよ〜


P2152274_2

何でも自分で出来る!
(汚い格好だな)


P2152270_2

誰でも最初ははじめて!


P2152275_2

コツつかんだ!


P2152284

全部グレイじゃ事務所みたいやな〜
ちょっと変えようか〜


P2152263

新しいお店のすぐ近くには
レトロなちゃんぽん屋さんがあります。

P2152269

働く!
食う!

毎日大きくなるんです。


|

2013年2月12日 (火)

ご注文しばらくお休みします

P2122225

ご出産祝い〜
きのこのセットです。
前にブログにのせてたのをみて
ご注文いただきました。

よろこんでもらえるかな〜


P2032055_2

これは今試作中、
子ども用のうつわ。


P2072106_2

東京の絵描きさんに
筆立てのご注文を頂いてました。

そろそろ着く頃かな〜


P2032041_2

松原工房製品のお買い物は

1:お店にご来店
2:時々やるネットストア
3:こっそり開けてるギフトストア
4:ご注文

の方法があります。

4の「ご注文」は
特別注文から、買い足しまで
かなり個人的にお受けしてます。
元々知ってる方と
電話やメールでやりとりすることが多いです。

「ひらたくゆうと一見さんお断りゆうことやね」
「食器は手に持つもんやからね、お互いを知った上でね」

このご注文がいつも
松原工房のレベルをグン、とあげてくれたり
うれしいお仕事につながったりするのです。
ありがとうございます!

そんなご注文システムなのですが
新店オープンを3/20に迎え、
準備に専心するために
しばらくお休みさせていただくことにしました。

ギフトネットストアもしばらくクローズいたします。

製品のお買い物は
しばらくご来店のみになります。

ご迷惑をおかけしますが、
どうぞよろしくおねがいいたします。


P2032033_2

そうそう、
表札のご注文、たくさんありがとうございました!


新しい店での
新しいいろいろに
どうぞワクワクしていて下さい!


|

2013年2月11日 (月)

手ぬぐい讃歌

P2032072

手ぬぐいはお好きですか?


P2032073_2

ふかふかのタオルなんて
カラッとした国で使うもんやで。
日本では手ぬぐいよ、べらんめえ。

うすく軽く、すぐ乾く。
季節の柄に洒落た文様。

いよいよ松原工房オリジナル手ぬぐい
制作の時が来た!!

P2042082_2

デザイン原画を携えて
おもちゃみたいな飛行機、
ピーチにのって
やってきたのは・・

P2042083_2

大阪の繁華街にある
普通のマンション。

ここが知るひとぞ知る
創業150年の手ぬぐい専門店なのです。

P2042089_2

これまで作った手ぬぐいが
サンプルとしてずらり!!

噺家さん、芸人さん、日本舞踊
御用達の老舗です。

P2042085

いきなりサンプルとして紹介されたのが
ピーターの手ぬぐい。

なぜ松原工房がオカマ好きだとわかるのか。


P2042088_2

左が社長さん、右が番頭さん。
女性のお店なのよ。

「これ、あれやんな〜」
「いや、それはちゃうで〜」

とやり取りする様はまるで私らの
30年後を見るようです。


P2042087_2

おくだのお父ちゃん(故人)が
なじみにしていたお店でしたの。

親のコネ使って親孝行!

手ぬぐいは
お世話になったひとたちに
おくります。


|

2013年2月10日 (日)

はなまつり終了!

P2102199_2

本日最終日、日曜日、快晴!

P2102194_2

ものすごい人手です!
農道が渋滞してます!

P2102204_2

今日はひとりでお店番!
売って売って売りまくるで〜!


P2102187_2

はじめてのお客さんはうれしい
いつもきてくれるお客さんはもっとうれしい。


P2102190_2

今日は売り子たちも
遊びに行く暇もなく。

(奈々子カレー中)


P2102202

トイレに立つ時なんかは
お互いサポートしてくれます。


P2102206

合間をぬって
おくだの今日のお買い物。

干しえのき。(九州産)

なんと300グラムのえのきが
30グラムの干しえのきに!!

「吉田戦車の何か」みたいです!!


P2102207_2

撮られたら
撮りかえす。

P2102186_2

松原工房のお隣マダムスも
来てくれる〜
うれしいな〜


P2102211

さあ、そろそろ夕方です。
出店者のみんな集まって!


P2102217

今年も記念撮影。ぱしゃり。


P2102219

よくしゃべる2トップ。


P2102223

今回はお留守番だったおおたさんが
最後に遊びにきました。

おおたさんの特技は
ニャロメ。


P2102198

今回いちばんうれしかったのは
警備員さんが松原工房をご存知で
「いつもブログ見てます!」といって
最後にお買い物してくださったことです。

イベント最後のお客様でした。


P2092182_2

自分たちの住む町で
誰にも横取りされずに
自分たちの品物を売買する。

オランダの花やさん、まわりのひとたち。
この時代にこのようなやり方で
ご一緒できてほんとに光栄なのです。


|

2013年2月 9日 (土)

はなまつりは明日まで!

P2092173_2

佐世保近辺のみんな、
もうオランダはなまつりには
行ったかね!

フェイスブックではイイネ!
の嵐が吹き荒れてるらしいですよ!

松原工房も毎日元気に出店中!


P2092151_2

今日はmai先生の
お花トークを拝見。

「玄関はモノをおくとこではありませんよ。
いってらっしゃい、ただいま。気分を入れ替える場所です。
そこにお花があるとよいですよね」

はい、
すみません・・


P2092153

丸めたフェルトに試験管をさして、
はいはいはい、とみるみる間に

P2092154

オランダ風のアレンジメント完成!

正面がお客さん側なのに
ぴしゃっときまるのが
すごいよねー


P2092159

はい、次は
松原工房のうつわに
活けてみましょう。

おうちに花があると
水替えが大変ですが
その時間もたのしむつもりで
くらしを楽しみましょう。
ウチは20カ所は飾っていますね。

はい、すみません・・


P2092166_2

約2分で完成。

おいしそうですね〜

P2092167

おともだちの陶芸家
よしださんのうつわでも
アレンジ。

常におくださんに
つっこまれている
よしださんと松原工房は
ほんとは仲良いんですよ..


P2092169_2

オランダの花やさんで
お花を習ってる生徒さんたちによる
作品展もやってます。

あ〜
お花飾りたくなるよな〜
花びんほしくなるよな〜


P1201828_2

こんなに花びん作ってんのに
家に花がない松原工房・・

こんなに食器作ってんのに
凝った料理が出来ない松原工房・・

「広瀬香美は忙しすぎて
実はスキーに行ったことなかったらしいで〜」


P2092183_2

ところで西彼町で
アイガモ農法のお米と
無農薬のお野菜をつくっている
みんな大好き大石さん
そのアイガモ米で


P2092184

なんと日本酒まで作っている!!
すごすぎ!!

こんな贅沢なお酒、そうそうないよ!
おくだの今日の晩酌です。

はなまつりで販売中!明日までです!!

|

2013年2月 8日 (金)

はなまつり[home]はじまりました!

P2082147_2

本日から3日間、移動式松原工房
開店でーす!

自分でゆうけど
かわいいお店だなあ〜


P2082121_2

花びん、すら〜リ

P2082112

ハルミちゃんは
イベント初挑戦!

レジ担当ですよ。お金はウェストポーチに・・

ハルちゃん、アキバ、アキバ!
もうちょっと下やろ・・


P2082129_2

まめ花びん、3つで2000円は
この時だけのセールですよ!


P2082125

開店と同時に
お客さんのくるわくるわ!

P2082148_2

ブログでみたこれが欲しいのよ!

はい!少々お待ちを!

P2082141_2

実はとなりのブースは・・

P2082137

あの奈々子。

P2082136

ものすごいエエ声でしゃべりつづけてはるで・・

取材受けてるんやな・・


P2082138

ジャムや果物の知識から
オランダの花やさんの歴史まで
語ってはりますね・・
めちゃめちゃ勉強になります・・


P2082126

フムカフェさんも来てます。
普段お店やってる人同士はなかなか会えないので
こういう機会がうれしいのです。

P2082120_2

3日間、よろしくおねがいします!

イベント詳細はこちら!
みんなで遊びにきてね!


|

2013年2月 7日 (木)

表札受け付けます

P2032037
オランダの花やさんでのイベントは
いよいよ明日から!

イベントタイトルの[home]にちなんで
以前からご要望の多かった
「表札」の注文を受け付けまーす。


P2032038_2

やきものの
表札は
波佐見町や
佐賀県有田町など、やきもの産地では
結構メジャー。

劣化しないし
雨風に強い!

P2032032

マンション.アパート用に小さいのも
作ります。

すべて特注なので
デザイン、文字数は
おひとりずつ相談しながら
決めましょう。

P2032033_2


デザインに関わらずお値段は

小さいの(11cm×4.5cm)¥3,800

P2032035_2


大きいの(20.5cm×10cm)¥8,500
です。

サイズの変更もご相談ください。
(追加料金がかかることもあります)


P4300078_2

色は青、茶、グリンの三色が使えます。
フォントはおくだフォント

お客さんのデザインをそのまま
オーダーメイドできるわけでは
ないので

松原工房のテイストが好きなの!
という方におすすめです。

オランダの花やさん
明日から3日間、2/8.9、10に
受付いたします。


|

2013年2月 3日 (日)

新作花びんできました

P2032005_2

春の色!
たくさん「筒」をつくりました!


P2032006_2

花びんに、
筆立てに、
お箸立てに。

くらしの中でいろいろ使える
頑丈な筒。

しっかり重くて
洗えるので
長く使えます。


P2032027_2

全部一点ものです。
¥2,500〜¥3,200まで。

オランダの花やさんの
イベントで販売しますよー!

P2032030_2

丸いの

P2032016

三角の

P2032059_2

ちっちゃいの

花びんいろいろあります。

ちっちゃいのは
ひとつ¥800 毎年恒例、3つで¥2000になるよ!


P2032062

やきもの剣山(何かいい名前はないのか)も
できました。
春らしいカラーで今年はキューブ!

¥250〜

P2032065

これ、ちょっとお気に入り。
制作時のハギレで作ったカトラリーレスト。

名前はパンの耳ならぬ

「うつわの耳」

袋に詰めて売ろうかな〜


|

2013年2月 2日 (土)

波佐見町でまってます

P3100348_2

↑これ、うみプレート(¥2,500)への
お問い合わせがすごく多い!
なんでかな〜

P5241868_2

「おしゃれブロガー」といわれる方が
宣伝してくれたようなのです。

ありがとうございます。
SNSとかブログってすごいですね〜

この製品は製法上、
一気にたくさん作って、在庫がなくなると無い
というルーティンなのでして、

いまは無い・・・

こうゆうときに
うまく対応出来たらお客さんを逃さないんやろうけど、
自分らのペースを守るのは大事なことやもんな〜・・

うみプレート、ちょっと待っててくださいね!


_mg_7339_2

世の中はうつりにけりないたづらに。

雑誌やネットを通して
新しい出会いがあるのはとってもうれしい。

でも私らは田舎の小さい工房で
こつこつ作って自分らで売っているので

大きい会社の大きい話や
たくさんのひとが関わりすぎるプロデュースイベントは

テヘペロってかんじやな!

おくださん、ちょっと古い・・


Pc161518_2

来週、東京ドームで一年に一度の食器フェスティバルがあります。
波佐見町からもたくさんの窯元が参加します。
波佐見のみんなもそれにむけてがんばってます。

その出展費用は
電源立地地域対策交付金から出ているということを知りました。
けっこうショック。

松原工房はなによりも
自立した経済であることを大事にしています。


私たちは、いつでも、波佐見町でおまちしています。


|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »