2018年8月 9日 (木)

チャレンジ1年生

Img_2698

北海道・名寄
西條のイベントは今月末!

このイベントは
さのさんの幼なじみの
ミカちゃんが出店を誘ってくれました。

ミカちゃんと私は
まだ会ったことが無いのですが

「北海道を揺るがす催事の女王」
「とにかく売る」


札幌でも噂は聞いておりました。

それがさのさんの幼なじみとは、、!

「あ〜ミカは、小さい時から頭よかったしな〜
スピード感もあって、、もしかして
ようこさんと似てるわ!!ハハハハ!!
なに、君ら一緒に仕事すんの!!(大爆笑)」


Img_2700_2

田舎をなめんなよ!

この時勢、都会の流通に頼らず、
地方で自分のやり方で仕事をやっている人は
相当のキレものぞ!!

ミカちゃんと初めての仕事、私もいいとこ見せないと、、!

私は催事に行く時は
新しいことへのチャレンジを盛り込むようにしています。
だから
今回も、松原工房以外の商品も持って行く!

何にするか、、
焼き菓子、、
雑貨、、
コーヒー、、

いろいろいろいろ考えて、
計算して
決めたのはこちら!!新境地!!!


Img_2897

じゃーん!!

巷で人気の

波佐見焼!!

仕入れました!!!


Img_2898

灯台下暗し!
逆転の発想!!

松原工房だけでは
足りないアイテムや可愛いカラーの食器、
近所の窯元さんやメーカーさんの力を
お借りして、北海道に連れて行きます!!!


Img_2899

私が自分の製品以外に
一番語れて、
好きなものは
実は食器だったのです。

忘れてた!!

私は波佐見焼の職人として
そして商人として
西條の舞台で
新しいチャレンジをします。

白山陶器さん
西山さん
京千さん
重山さん
トモファクトリーさん
和山さん
瑞幸さん
といった
波佐見を代表する窯元、メーカーの食器を
私が一点ずつ真夏の倉庫で選び抜きました!!
どれもこれもめっちゃかわいいです!!

道北に波佐見のかわいい旋風が吹きますよ!!
お楽しみに!!


Img_2896_2

さらに!
波佐見には
オランダからの風も来る予感!!

松原工房ギャラリーで
この秋、楽しいことが起こります!!
詳細はもうすぐ発表!!

|

2018年8月 7日 (火)

ちょっと夏休み

Img_2825

松原工房の8月の営業日はこちら!
やってんのかやってないのか
わかんない日程ですが
内部では
毎日フル回転で働いております!


手足口病にかかったり
お風呂の排水溝にスーパーボールが詰まったり(泣)
子連れの夏を堪能しております、、

ストレス発散には旅が一番!
ということで


Img_2828

プロペラ機でわずか25分!!

長崎県五島に泳ぎに行ってきました〜!


Img_2831

ORCという離島専門エアラインです。
CAさんが観光案内したり(隠し撮り)
ノホホンです。


Img_2858

私にとって今年の夏は特別です。

来年、北海道に移住したら
むっと湿気が立ち上がる
エメラルド色の
西国の夏は日常的に味わえないのですから。


Img_2857


旅のおともは
やーこ(3歳)です。

三つ子の魂百までとはよくいったものです。

お仕事は大事なこと。
旅をすること。

この2つはちゃんと教えることができてます!
その他は雑ですが!

「おかーさん、空港では手をつながんばよね!!」


Img_2842_4

ビーチで初ナンパされるやーこ

「いっしょにあそぼ、、」(4歳くらい男子)
「イヤ」
「バケツ貸して、、」
「ダメ」

はっきり
NOをいうのも三つ子魂。

Img_2851

五島の海水浴場では
なんと
「流し五島素麺」もあります。
この素麺台すごいですね!!
排水もして水が循環します。
インベーダーゲーム機みたいな専門性ですね!!


おかあさんは素麺を流しながら
食べさせながら食べながら
生ビール飲みながら
撮影をしています。

人生あきらめたらアカン!!


Img_2852

興味のある人は
調べてみて下さい。


Img_2861

地元の夏祭りをひやかしたりして
一泊し、

(来年の春まで使えるキャッチコピー発見)


Img_2870

翌日は福江観光です。
最近キリシタン関連が世界遺産に登録されたので
沸き立っております。

福江城に行きまして、
学芸員さんとブラタモリ風におしゃべり。

「1863年築城、1872年廃城って、営業わずか9年ですか!
松原工房より短いですね、、」
「そうなんです。黒船対策で作ったのに
明治維新後は反体制派のアジトにならないために
すぐ解体になりました。」
「本丸跡地に高校が建ってるんですね〜
本丸再建は話が出なかったんですか?」
「あ〜、みなさんそうおっしゃいますが
本当の城の値打ちというのは
建物ではなくて石垣なんですよね。石垣は1600年代からありますので
マニア垂涎のいいやつが残ってて、、」

城の値打ちは石垣。

また一つなにかを覚える43歳児。


Img_2872

昔からおおたさんも着目している
奇祭「ヘトマト」のパネル展示もありました。

松原工房ではちなんで
クタクタに疲れることを
ヘトマトと言います。


Img_2878

城下町の武家屋敷を
改築してできたばかりの美術館があるというので
行ってみました。

ジブリの背景画家、山本二三(にぞう)氏の
私設美術館。出身地なんだそうです。

これがよかった!!

「ホタルの墓」の赤い夜、「じゃりんこチエ」の大阪の下町、
「時をかける少女」の青い空、「もののけ姫」のシシ神の森などは
彼の手と眼によるものです。
背景画、というジャンルについて
はじめて真剣に考えました。


Img_2883

ほら、五島の空は
「時をかける少女」の空とそっくり!!
アニメ界では二三雲(にぞうぐも)って言うんですって。


Img_2886

やはり感性が鈍っていては
なにもできない。

ちゃんと旅に出て
いろんなものを見て
いつも学ぶ気持ちでいなければ。

とリフレッシュもつかの間。

急に飛行機が欠航になって
船に代替になりました。
到着する港と、駐車してる空港がめっちゃ遠いし!!

イラつく私に
「おかあさん、プリプリしないの〜!
お船も飛行機ものれるんでしょ〜」

3歳児はお肌も心も汚れていません。


オーダーメイドについてのお問い合わせありがとうございます。
オーダー内容については受付がはじまりましたら
詳しくおうかがいしますのでもう少しお待ちくださいね。

|

2018年7月28日 (土)

8月のストア営業日です

Img_2705


8月は催事出店と夏休みで
ストア営業日が少なくなっております。

遠方からお越しの方は
事前に電話予約下さいましたら
特別に開けることもできます(日時によりできないこともあります)

8月3日(金)
4日(土)
9日(木)
11日(土・祝)
17日(金)
18日(土)
24日(金)
25日(土)


12時〜17時の営業です。

お待ちしております。

9月の営業日は決まり次第おしらせします。

松原工房ストア

〒859-3701
長崎県東彼杵郡波佐見町折敷瀬郷1750−1
tel / 0956-85-6116

|

フレーフレーみんな

Img_2667
↑お気に入りの写真

木曜日の夜
ヒイラギのかえちゃんからラインがあり

「週末からセールをします」

と書かれていました。

これは
「セールだから来てねー」という意味ではない。
同じ仕事をしている者にはわかるのです。

「月末の支払いがやばいです。どうしよう」
というSOSなのであります。

Img_2723

世の中のキラキラしたお店は
同じように見えても

「大会社の傘下」であったり
「ダンナさんの経営のもと、赤字でわざと節税」であったり
「家賃なしで趣味のお小遣い稼ぎ」であったり
まあいろんなスタイルがあるわけです。

類は友を呼びますので
私は
好きなことをやるために
必死で家賃を叩き出し
経費をハアハア稼ぎだす

そういうお店をやっている女(ごく少数派)
とお友達になります。


Img_0926

そんな女友達が
ヘルプを出してきたら
なにがなんでも助けます。
自分にできることは全部します。

「あきらめるな、かえ!!
セールは最終手段だ!!
あれは麻薬だ、手を出すな!!
もっと、、お客さんを喜ばせて楽しくて、かつ儲かる方法があるはず!!
今なら、、、夏祭りだろう!!!!


Img_2765_2

余計なお世話かもしれない。

でも友情はすぐ伝わって
かえちゃんは
たった一日の準備期間で
いきなり夏祭りを開催!!!!
すごい女だ、まったく!!

スーパーボールすくい、
くじ引き、
福袋、
お菓子にキラキラ、

ああ、これはいきたくなる!!
お財布のヒモもゆるくなる!!

くわしくはこちら!!

Img_2739_3

きっと今頃
ヒイラギを愛する
素晴らしいお客さんたちと
かえちゃんごーくんの笑顔が
お店にあふれていることでしょう。

これがお店魂だ。
お店が町を作る。
お店はみんなの心の居場所を作る!
支払い当日まであきらめたらダメだ!
25日以降が勝負だ!!!笑

フレーフレーみんな!
フレーフレーわたし!

ってこれうちの子に教えてもらったフレーズなんですが
なんか出来過ぎてますよね。
なんか元ネタあるんでしょうか。

私もヒイラギの夏祭り、
明日の日曜日、いきま〜す。


|

2018年7月24日 (火)

解散までのスケジュール発表です

P1018672


あむろちゃんの、、
ファイナルDVDが欲しいな〜とおもって
セブンイレブン(波佐見店)に予約に行ったとですよ。

「あの〜あむろちゃんのDVDば欲しかとです」(おくだ)
「この端末で一緒に探しましょうね〜」(店員さん)
「なんかいっぱいありますね」(おくだ)
「おんなじタイトルでいっぱいありますね、これどういうことでしょうね」(店員さん)
「あ〜福岡とか〜東京ドームとか〜公演によってぜんぶ違うDVDの出るとですよ」(店長)
「しかも大事な沖縄公演は全部についてくるんですね〜」(店員さん)
「やっぱ九州人は福岡ばみたかとですけど、最後の東京ドームも見たかもんね〜」(店長)
「私は故郷の大阪と、札幌も見たいです」(おくだ)
「名古屋のジャケットもかっこよかもんね〜ファンはやっぱり全部買わんばよね〜」(店長)

・・・あむろちゃんの引退商法の
すばらしさに打ちのめされました!!!

このワクワクさせながら
切なくて
そしてがっちり稼ぐ感じ、、、!!


というわけで、
松原工房解散までのスケジュールを発表します!!

松原工房の解散日は
2019年3月20日(水・平日)を予定しています。

この日をもちまして
制作と販売を終了する予定です。

<波佐見ストア>
不定期のお休みをいただきながら2019年3月20日まで営業いたします。

<ネットストア>
あと3回のネットストアを予定しています。
2018年10月、12月、2019年3月(たぶんです、まだ未定です)
あたりにドーン!!!ドーン!!!ドーン!!!とやります。
できるだけたくさんの製品を出します。

<出張イベント>
8月末 北海道名寄市西條 「名寄ミニワクワク市」に出店
秋頃予定      福井県若狭町「善司郎食堂部」にコーナー設置

*調整中のイベントがいくつかあり、増えるかもしれません。

<ラストリクエストの受付>
どうしてもこれだけは手に入れたい!と言って下さる方のために
オーダーリクエストを受け付けます。くわしくはこちら
受付フォームと受付日が決まり次第お知らせします。


とはいえ、どれだけの仕事量が待っているのか、、、
未定の部分も多いし、変更があるかもしれませんが
今のところはざっくりとこんな感じです!

それからファイナルイベントも
なんかします!

最後まで一生懸命で、
大笑いしたあとに
切なくなるような、
そしてガッチリ儲ける
松原工房でありたいと思います!


追伸
あむろちゃんDVDは
笑顔が超可愛い東京ドーム公演にしました。

|

2018年7月21日 (土)

そして次のステージへ

Img_2697

ひとつの舞台の成功は
次の舞台の幕を開ける、、、!
(月影先生)

松原工房は来年の春解散しますが
そのあとヨナタントロッツ(松原工房の会社)は
北海道の下川町に拠点を置き、
道北を中心に
制作、販売をしていきます。

現在気温20℃
基本長袖
夜はフリース
標識がなければまるでロシア
もはや外国の北海道道北。

私はここで暮らすのを
とても楽しみにしています。


Img_2698

旭川以北はどこも小さな町や市ですが、

道北には
デパートがあります。
ここ、名寄市が本店の
「西條」であります。

道北では知らない人はいません。

Img_2708

名寄・士別・稚内・枝幸

すごい展開です!
それがどこかわかりますか。
そもそも読めますか。

西條は
デパート以外にも
独自の流通網で人口数千人の町にも
多品種のスーパーを経営したり
北海道産の商品を楽天で売ったりしています。

私はこういうお店が大好きです。
地元に密着し
地元に愛される。

郷土愛とはちょっと違います。
たぶん私はAmazon帝国とか
イオン王国に抵抗しているのです。

小さくて個性的なことが
一番大事なことだと信じているのです。


Img_2700

西條名寄本店の一階フロアで
催事出店させてもらえることになりました!!

燃えるわ!!!

松原工房の一番いい品を持って行きます!

地方回りの時こそ
一番いい演目を本気でやる、というのは
芸能興行をプロデュースしていた父の言葉です。

8月27日(月)〜31(金)
10時〜19時まで (最終日16時まで)
毎日おります。

「名寄ミニわくわく市」というイベントです。
松原工房の名前はPRに出ませんので
お気をつけください〜


Img_2739

さて
波佐見ストアは本日
久しぶりにお店を再開しました。

沖縄フェアはじまってます!


Img_2736
沖縄県民は全員はいてる
島ぞうり、23〜28まで
カラーもいろいろそろってます!

ヒイラギのはね
買いそびれてしまった方はぜひお越しを!!

Img_2735

森ジャムで大人気だった
クバのバッグ、水に強く軽いです。
(クバはヤシの葉っぱです。北海道の人はみたことなかった)
子ども用ムームー(激カワ)
スパム缶や貝細工など

いろいろありますよー
旅気分を味わえます!


Img_2737

えべつのお土産!
えべちゅんラーメン、今年も入荷です!

江別産の小麦を100%使った
贅沢なインスタントラーメン!
ちょっとインスタントの味ではないです!

元松原工房のラーメン番長
かおりちゃんもイチオシのお品です!

ストアでもお待ちしています!
営業日はこちら

|

プレイバック北海道<番外編>

Img_2704_2


森ジャムで売り、
江別で売りまくり、
それをくぐり抜けた
精鋭たち、、

下川町のさのさん宅にもどってきました。

「エー!お皿とかいいのいっぱいあるやん〜!」


Img_2703

さのさん!
子守り、留守番、荷運びなど
世話になったな!!

好きなもの
好きなだけ選んでよいぞ!!!

マジで!!!!キャー!!!


Img_2705

じゃあ、思いきって、
パスタのお皿と、ピラフのお皿、、
それからマカイ碗と、
とんすいもカラーそろえちゃおっかな〜!

Img_2706

はい、ありがとうございます!!
全部で36600円になります!!!


お金とんの!!!!!


|

プレイバックえべつやきもの市

Img_2648

さて、
さのさんは6月から下川町民になりました。
おくださんは波佐見町民なので
現在、世帯が分かれています。

税金とか手続きとかが
かなり面倒くさくて
離婚したろかとしょっちゅう考えています。

それでも家が2つ、それ以上あるのは
便利ですね!!

下川町の森ジャムを終え、
江別市の「えべつやきもの市」に行くのも
北海道内だから、、、!
ラクラク移動、、、


Img_2653_2

って
ここどこ!!

なに、この旅情!!!

北海道は広いです、、、


Img_2659

会場入りしたら
久しぶりに会うゆきみちゃん!!

ゆきみちゃんは
2015年下半期、
松原工房札幌4プラ店での店長をつとめてくれました。
その後オーストラリアに留学して
すっかりたくましくなっています!


Img_2661

今年は松原工房としての出場は
最後になる江別!

史上最大量を持ち込みました!!

売るで!!!
さあ売るで!!!

Img_2663_2


ヒロさんは
自分の展示会の会期中なのにお手伝いにきてくれました!

「ヒロさん!!福袋の詰め合わせをお願いします!!」
「はい!!ただいま!!!」

Img_2662

今年は食器のお店と

Img_2668

アクセサリーのお店の2店舗開催!!!

千葉さんの代打です!!
がんばるぞーーーーー!!

Img_2667

10時に開店!!!

と同時にこの人波!!!

生きててよかった
と思える瞬間です。
この画像は現在私の待ち受け画面であります。

売る!!売る!!
こういう時のコツは自分はたこ焼き屋さんだと思うことです。

Aさんの商品を包みながら
Bさんがお会計を用意されるのを待ち
CさんやDさんとお話しする。

お待たせしつつ、
全員をつなぐ!!!


Img_2674

人が途切れません!!
噂を聞きつけた千葉さんに
「まるで全盛期の○○さんみたいじゃない!!」と褒められました。

江別やきもの市は歴史が長いので
その時々で
時代を象徴する売れっ子作家さんがいるようです。

そんな風に言ってもらえるなんて、
生きててよかった!!!


Img_2678_2


大盛況の1日目を終え、
2日目は

史上まれにみる大雨でした。

人生いろいろであります。


Img_2682_2

早々に撤退するブースも多く、

「あ〜なんか、、無理しないでね〜」
と申しましても
ゆきみちゃんとO島さんはガッツ全開で
トレイに入れたり
風よけ作ったりして
なんか売り続けてる!!

飲食ブースも商売あがったりです。寒いし。

そこに仕込みをしてしまったであろう
インドカレー屋さんが

メニューを持ってご用聞きにやってきた!!!

一軒一軒テントを回るんですよ。
客がいないなら出店者に売る!
この商魂!!さすがの印僑!!

おくだは猛烈に感動し、
5000円分、カレーを買いました。


Img_2726

つらい局面では
あきらめるか
粘るか、二択なのです。

無駄にがんばってもいけません。
体を壊したり、明日以降に差し支えたりで
トータルで見たら撤退することも勇気なのです。

でも
粘りはやっぱり、ひとの心を動かします。

大雨の2日目にもかかわらず
松原工房、2日間の売上は
史上最高額、前年比148%を叩き出しました!!
私はレジスターを抱えて白目むいてました。

来て下さったみなさん、
応援して下さったみなさん、
派遣兵をおくってくださったみなさん、
お手伝いして下さったみなさん
場所の提供のみならず、ずっとお世話してくださった千葉さん

本当にありがとうございました!!!

|

プレイバック森ジャム

8dae658d2a4b4f8cb477e22807b748e0_7

パソコンではなく
wifiの具合が悪いみたいです。
応急処置で世界に発信しています!

さて、7月7日、8日は
北海道下川町での
「森のジャムセッション」森ジャムに参加してきました!

前日から会場設営のお手伝いを少ししまして、
ガーランドを張りました。

「広葉樹のガーランドは重いから気を付けてね。針葉樹は軽いからやりやすいよ」
「あっちのちょっと弱ってる木、、その隣の木ね」

と森の小人のような
会話が繰り広げられ
日本語なのに理解できません。

転校生の気分です。

Img_2550

「ジザイをタープに通してね〜」

ジザイ、、

はっきり言いますが
おくださんはアウトドアに疎いです!

アウトドアなんてものは
親から受けた子育て環境によって習得されるものです。

ウチはマイカーもなく
地下鉄にのって
大阪の老舗のお店へは何番出口とかを
教える環境で、、

Img_2553
でも下川町にいるヤングは
移住者が多いです。
自分で好きな環境を選んで
自分で仕事や生活を身につけて行った人ばかり。

私よりはるかに若いのに
みんないろんなことを知っていて
サクサクと共同作業を進めて行きます。

このお兄さんはベンチャー企業で
「薪屋さん」(!)

森ジャムのメイン看板を制作されています。

「エゾジカの骨ね。この子は7歳のメスかな」

Img_2570

会場は
町のいろんな場所に点在していますが
私の出店場所はこの階段をえいしょえいしょと
のぼった先にある
「森のマーケット」です。


Img_2565

ナンバー16!
高井まみ子です。

実行委員会のかたが
看板とかいちいちかわいいのを作ってくれてます。
これがどれだけ大変で、
でもこういうことの積み重ねが
どれだけ美しいイベントを作るのか、
私はよくわかっています。

それに応えるには、、

Fullsizerender

売るしかない!!

ヨナタンストア、開店です!!


Img_2567

「ほんまにこれ、森の中に持ち込む気か?」

とさのさんをビックリさせた
松原工房製品、
アクセサリー
長崎の物産
沖縄土産
林業グッズ

もうとにかく
めずらしいもの、おもしろいものは
全部並べちゃえ!!

「瓶詰めの飛魚だしはむっちゃ重たかったので
絶対完売させたいです」

Img_2568

「なんか変なお店がある〜。」
「ねえ、これな〜に〜」

森の調和は
若干、乱しましたが
話題は生んだとおもう!!


Fullsizerender_1

さのさんの幼なじみもたくさん来てくれました。

さのさんってもう50歳なんですよ。
お友達もアラフィフですよ。

そんなオッチャンたちが
下の名前で呼び合って
じゃれているのをみると

若い時に出会った友人というのは
お互いの魂をみているのだ、と思います。


Img_2570

搬出もたーいへん。

それでも、実行委員の人と
自分の片付けが終わった人が
みんなすっごくすっごく手伝ってくれて、、!

都会のクソギャラリーと大違いですわ!!!

「なんでみんな優しいし、誰もテンパってないんですかね〜」
「そうかな〜」
「私だったら拡声器持ってますよ!」
「インカムはつけてるよ〜、まあ、道民性じゃない?」
「移民ばっかりのくせに、、、」

一緒に仕事をすると
一気に距離が縮まりますね。
下川町デビューは、こんな感じの初夏の2日間でした。

*飛魚だし1ケース、無事完売しました!!
大村からはるばる運んで下さった業者さんに顔向けできますー!!

*一番人気は「糸引きアメ」(一回20円)でした。
60本完売でした。こちらは佐世保のおもちゃ屋さんから買いました。

森ジャム公式サイト
最後の記念撮影はなんか涙がでます。

|

2018年7月20日 (金)

明日ストアオープンします!

北海道出張中は
荷物削減のためにPCを持って行かず
タブレットで、、
ブログを、、、

めんどくせーー!!!

そして帰宅後
PCが、、
調子悪く、、、

ブログが書けません!

うがーーー!!

というわけで
写真無しでお届けします!!

文明の利器は
はかないものです。

さて
おかげさまで
森ジャム&江別の北海道ツアー、無事に終了いたしました!
ありがとうございました!

たくさんのお客さんに来ていただいて
どどーん!と送りつけた荷物も
かなり軽くして帰ってくることが出来ました!

江別やきもの市では
元スタッフや友の会員さんに助けていただいて
史上最高の売上を出すことが出来ました!
2日目は大雨で撤退する店が相次ぐ中でですよ!
ゆきみちゃんと友の会O島さんが
絶対売るマンになってすごい気迫でした!!


今回はおおたさんが波佐見でお留守番ということで
私は一人で参戦してるような気持ちになっていたのですが
気が付けば、私を含め8人もの人が手伝ってくれてました。
2014年から北海道に通いはじめ、
苦しいこともたくさんありましたが
その時期を超え、花が開いたような季節です。

私は今回はじめて、催事で
パイプ椅子に座りました。
これまで椅子を準備されてても
「邪魔!!」「椅子に商品のせて売る!!」「お客さま来てんのに
座ってるとかありえへん!!」
と使ったことがなかったのですが
なんでしょう、もういいかな、と思ったんです。
加齢、、ですかね、、、

お客さまにもたくさん優しい言葉をかけていただき、
差し入れをいただき、お買い上げもたくさん頂きました!
幸せ者です!
改めてありがとうございました!
記憶力がちょっとアレで
お話しが合わなかったりして、、加齢ですかね。反省しています、、


(本当ならここで写真を入れたいところ)


私が忙しくても無理やりでも、旅に出る理由は、
旅は本当に収穫が多いからです。

今回は人生を決めるような収穫がありました。
長い暗いトンネルに光が射すような
「わかった」という感覚がありました。
もう迷いません。

久しぶりに波佐見に戻り
うだるような暑さにビックリしながら
荷解きとストアの整えをしています。
決算業務もしています。

明日21日(土)は久しぶりのストアオ−プンです!
かえちゃんと行った沖縄ツアーで仕入れた
トロピコグッズの数々や、
江別のおみやげなど、めずらしいものがいろいろありますよ!
12時〜17時でお待ちしております。

今後、制作や催事等で
ストアオープンが不定期になりますので
毎月カレンダーを発表します。

7月は
21日(土)
25日(水)
26日(木)
27日(金)
28日(土)
30日(月)

がオープンです!毎日12〜17時です。

遊びにきて下さーい!


|

«明日は江別でお待ちしてます!