2016年9月29日 (木)

ネットストアの時間が変わります!

P1014870

10月1日のネットストアから
営業時間が変わります!

これまで深夜0時スタートだったのですが

なじみのお客さんたちにどうですか〜?と聞いてみたところ

「おそい!!」

とはっきり言われました。

すみません、、、

覚えやすさを第一にしたのですが、
やっぱり開店時間、遅いですね。
おくだも眠かったです!!
あと、ご注文トラブルがあっても電話連絡出来ない時間というのは
良くないなーと思いました。


10月から
1日の19時スタートといたします。
翌2日の
18:59まで営業します。
24時間営業です!


さあもうすぐです、
10月1日(土)19時オープン!
今月もお楽しみに!!

|

2016年9月28日 (水)

ボーン・トゥ・ビー・お父ちゃん

Img_6952

さのさんでーす。

以前、苦労の看護学生を終えた話を
ブログに書いたら

ものすごい反響をいただきました。

ありがとうございました。

影響を受けて
看護師を目指した方もいらっしゃるとか、、

誰かの励みになれたなら、ありがたいことです!!

就職して半年たちました。
みてください、
この穏やかな笑顔!


Img_6972

苦難の道の先には

やりがいのあるお仕事先と
かわいい娘が待っている毎日がありました。

さのさんは
イクメンやで。

いや、イクメンなんてもんではない、

もはや母です。


Img_6974

毎日のやーこの食事、洗濯、お風呂、オムツ替え
日曜日のお出かけ、お買い物。

全部さのさんがやってます。

おくだは一体なにをしているのか、、


Img_6983

「子どもは、結局母親が大好き」って

あれウソですよ。

一番お世話をして
一番長く一緒にいる人が好きに決まってます。

さのさんがご飯を食べている間も
離れないやーこ。

朝起きたらさのさん

寝ても覚めてもさのさんさのさん。

「さのさんさ〜、こんなに女性から愛され必要とされたこと、
これまでの人生に、、、」

「なかったな!!」

「、、、よかったな〜〜」


Img_6946

大盛況のハッピータウン波佐見祭りも
さのさんはやーことニコニコお出かけして

鬼の形相で帰って来て

「子どもの飲むものや食べ物が売ってなかった!!!」

すみません、
ではお母さんが仕入れます、、

Img_6940_2

さのさんは
やーこのお父ちゃんになるために生まれたんやね〜

さのさんの好きな育児マンガは
「プロチチ」逢坂みえこ作 であります。

子育ては
自分のやってきたことの鑑。
さのさんは世の求める「男らしさ」にNOを見せているんだと思います。


さのさんとおくださんに育てられた
やーこはどんな子に育っていくのでしょうか。

|

2016年9月25日 (日)

ハッピータウンありがとうございました!

Img_6955

ハッピータウン波佐見祭り!

協賛はしましたが主催ではないので

人様のイベントで大もうけなんて
申し訳ない、と

そっと通常営業をしていたつもりなのですが

いやー特需の波が来ました、、、
9月にいきなり陶器市が来たような!

ありがとうございました!!!

予想外の忙しさに
スタッフはもうヨレヨレです!
家も工房もグチャグチャです!!

立て直すため、
9月26日(月)〜28日(水)の3日間、
臨時休業を頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

近年の波佐見町、たくさんの方に
ほめていただいて、楽しんでもらえて
私たちもささやかな一員としてうれしく思います。

ありがとうございました!!

|

2016年9月22日 (木)

ハッピータウン波佐見祭りはじまりました!

Img_6932

今日からハッピータウン波佐見祭り、はじまりました!!

第一回でどうなることかと思いましたが、
ちょっとした陶器市です!!

なかなかの人出です!!!

松原工房はスズメのように
おこぼれをいただいております!!
ありがとうございます!!

ワークショップがとても人気のようです。
会場熱気ムンムンでした!!

25日まで、お待ちしております!
松原工房は、会場の目の前!!!

*注意
交通規制が出ており、松原工房までは車が入れなくなりました。
警備員さんの指示に従って近隣の駐車場をご利用下さい。

|

2016年9月19日 (月)

仕入れのお仕事

明日9/20(火)21(水)はお休みをいただきます!

P1014788

いや、ジュースの仕入れは大変だった!!

松原工房は
製造販売をしているので
仕入れってこれまで


とか
釉薬
とか
段ボール

とかで
商品を仕入れて、利益を加えて販売する、ということを
ほとんどやったことがない!
Matubara01

しかし
それこそが小売の基本で
商売の基本なのだと

私は札幌で教わりました。

星川さんやあらかわさん、4プラでがんばるいろんな店長さん。

自分の眼力でモノをみつけ、
自分の信用と行動力で仕入れをし、
売れるように商品をアピールする。

そんな彼らの毎日を肌で感じ、
好きなものを作って好きなように売っていた
これまでの松原工房、
それだけではダメなんだ、と深く深くしみいりました。

それでも他人が作ったものに
価格を上乗せして
利益を出す、ということはどうにも慣れない。

1円単位で交渉する飲み物の原価。
一本売れても数十円の利益。

あ〜〜〜、食器作った方が早い!!
いやいや、そうじゃないだろう!
それだけじゃないんだろう!

と何を学んでいるのか、
自問自答しながら
生まれてはじめて「仕入れ」という仕事をした一ヶ月でした。

Img_6912

ときどき、松原工房にも
「おたくの製品を卸して下さい」と
まったくウチの食器を使ったことも無い人が来たりして

商売は信用で成立すると言うことを知らんのか!!
ぷんぷん!!
と思っていましたが

自分自身にもまさにその通りで
欲しいものが簡単に安く仕入れられるほど
商売はあまくないのであった。

ああでもない、こうでもない、と悩みながら
今の私たちの持てる資力と信用で
せいいっぱいの
これはいい!売りたい!と思えるものを
仕入れました。

私のはじめての仕事に
力を貸してくれた方々、
具体的にいうと
BBCの星川さん
ムックのおかちゃん
まるちゃん
市場調査してくれた
おかじまさん夫婦
さのさん

ほんとうにありがとうございました。

小さな小さな冷蔵庫ではありますが
夢が詰まっています!


P1013487

さあ、もうすぐハッピータウン波佐見祭り!

松原工房ではポップコーンスタンドが立ちますよ!

期間中、お買い上げの方に
ポップコーンさしあげます!

おくだの母、たえこにも会えるかも〜〜

|

2016年9月18日 (日)

松原冷蔵庫、完成!

Img_6911

毎月、税理士さんが来ます。

一ヶ月の売上と経費、
なにもかもさらけ出しております。

「これは何に使ったんですか」
「このお店はどこですか」

悪いことしていないのに
ものすごくドキドキします。

Img_6912

「あれ?先月なかったですよね。これなんですか」
「れ、冷蔵庫です、前から欲しかったんです。」
「いくらしたんですか」
「ろ、6万円です。
でも、飲食やってる友達はすごく安いって言ってました!
それに、あのイベントの時とか飲み物売れるんで、、」
「‥しっかり売らないとですね〜」
「が、がんばります」


Img_6914_2

何のアドバイスも、発破もかけず、
経理処理だけをする税理士さんも多いと聞きます。

うちの税理士さんは最初から、
「コンパクトで成績のいい会社にしましょう」と
言ってくれて
無駄遣いを戒めてくれます。
いいひとに出会いました。

くだんの冷蔵庫はこちらです。

飲み物を販売していた
おとなりの駄菓子屋さんが無くなり(移転準備中)
近所のカフェは満員御礼、
そんな波佐見めぐりで喉がかわいたときは
松原冷蔵庫もぜひご利用下さい!

キャッチコピーは
「地元ののみもの、ちょっと変わったのみもの、おいてます」


Img_6915_2

お隣、佐賀県の友桝飲料が作っている
「ミニシリーズ」

ミニオレンジ、ミニメロン、ミニコーラ。
昭和風のデザインです。
しかし微炭酸が現代風。

100ccと小さく、スクリューキャップなので
少しのどがかわいた時や
小さい子にぴったりです!

80円+taxです。

Img_6916_2


同じく友桝飲料の商品です。
「フルーラ ラムネ」

友桝飲料は
今はやりのご当地ラムネでも有名なメーカーです。

これは大人の女性向けのおしゃれなラムネ、

味はライチ、マンゴー、ラフランスの3つ!
オシャレだし、おいしいです。

180円+taxです。よく売れてます!


Img_6917_2

これはフランスのジュースです。
「JOKER」
フランス好きな人は知ってるかな〜

おくだの大好きなジュース!
ビンも可愛いし、なにより濃厚でほんとにおいしい。

結構お高くて、
学生の頃は買うのに勇気がいりました。
自分で仕入れられるようになってうれしい!

そういえば
佐賀や長崎では売ってるの見たことないな〜

「おおたさん、知ってる?」
「いやーはじめてみた〜、でもなにこれ、めっちゃ美味しいわ!!ウチ買うわ〜」

たくさんある種類の中から
アプリコットネクターと100%グレープを選びました。

350円+taxです。

Img_6918_2

またこれも変わってますねー

「コアップ ガラナ」
北海道の人はみんな知ってますね〜

コーラの親戚みたいな飲み物です。
北海道ではコーラより先に売り出されたそうで
馴染みが深いのです。

今年は発売50年記念復刻ボトルが出ていて
かわいらしいのです!

「舞妓さんの立ち姿」をイメージしてるそうです。
コーラ瓶が女性の体のイメージだから
和風で対抗してたんでしょうか。

170円+taxです。
販売には札幌友の会員さんの力もお借りしました!


Img_6919

そしてこちら!
スペインのミネラルウォーター、
「ソラン・デ・カブラス」です。

きれいなボトルでしょう!!
ガラスじゃないんです、ペットボトルです。
口も広いので、
おくだは水筒として愛用しています!

ボトルが欲しい!と即買いしてもらうことも多いですが
味もなかなかにおいしいんです。
中硬水なので
海外ミネラルウォーターが苦手なひとでも
ぐびぐび飲めます。

レアルマドリードの公式飲料だそうです。
サッカー好きのひとにプレゼントしてもいいですね〜

高そうに見えるけど、
安いのも魅力!
150円+taxで販売しています。

Img_6920

最後にこちら!

ドイツ・フランクフルトの
アップルワインメーカーPOSSMANN社の

「すっごいリンゴジュース」(おくだ命名)

1リットルにリンゴ14個も使ってる!!
果肉も沈んでる!!

そして100%リンゴジュースは
甘すぎるものが多い中、
これはちょっと酸っぱい?くらいの大人の味。

おくだはフランクフルトのカフェで
これを飲んだときのことを鮮明に覚えてます。
私がすごくあの街を好きなのは
このジュースとアップルワインのせいだと思います。

日本で取り扱ってるところを
やっとみつけて買えました!

ちょっと高いんですけど、
お祝いの日や、飲めない飲み会や、
手みやげに、おすすめです!
美しいドイツデザインの瓶も飾っておきたい!

1000円+taxです。

Img_6921

ワクワク冷蔵庫に入れようとしたら
ときどき鋭いさのさんに突っ込まれました。

「冷やしてどうすんねん。誰がその場でラッパ飲みすんねん。」

はい、、。

というわけで食器と並んでおります。

松原冷蔵庫、店内ですべて飲んでOKです。
(リンゴジュースも)
お持ち帰りもできます〜

飲み物の仕入れがいろいろおもしろかったんですが
その話はまた次回!

|

2016年9月17日 (土)

有田で伝統工芸士で人間国宝

Img_6880

窯たき前で大忙しの日々ですが

本日は少し優雅なランチタイム!

やきもの学校で一緒だった
かえちゃんとお食事でーす!


Img_6907_2


おとなり、有田町に
期間限定のレストランが出来ています。

なんと

柿右衛門
今右衛門
井上萬二
太郎右衛門
中島宏
(敬称略)

といった
国宝級のお皿で
ランチができるのであります!!
予約制でっせ!!

Img_6881_2

かえちゃんは
有田でも大変歴史のある
「香蘭社」の絵付け師であります!!
おくだのママ友でもあります。

今年、はじめて伝統工芸士を受験したので
そのお話しを聞きたくて
お呼び立てしました!!

「かえちゃん、お疲れさま〜」
「いや〜緊張しました〜〜〜!!」


Img_6882_3

かえちゃんのお皿は柿右衛門!!

すげー!!
本物!!

お料理もおいしそうです〜
佐賀牛です〜

Img_6884_2


おくだのお皿は
今右衛門!!

鍋島スタイルは
実は松原工房の源流やで〜
いまや似ても似つかんけど〜


Img_6888_2


みんな見て、、
ごっつい墨はじき(技法)やわ、、

ほんまやわ〜
はじいてるわ〜


Img_6889_2

まさか転写じゃないやろな〜

あ〜ちがいます、ちゃんと手描きです〜


Img_6890


おおたさんのは
中島宏やで〜

青磁の人間国宝やで〜
あ〜きれいな色やな〜

なんかでも、このご飯茶碗、ちょっと、どうなん、、


Img_6891_2

あ、持ちやすいわ。

でもなんか少なくない?

量はみんな一緒と思うで、、


Img_6899


ああ、きれいやな〜

それにいい絵付けのしてある器は
ろくろも必ずいい仕事やな。

持ちやすいし、
ほんとに有田の伝統的な形やなあ。


Img_6894_2


お二人ともご存知ですか?
柿右衛門は
この柿模様のために作った赤絵の具の
上澄みを別の柄の器に使うんですよ。
そしたら
同じ絵の具なのに
違う赤が出るんです〜


へーー!
知らんかった!
さすがかえちゃん!!


Img_6896_2

じろじろ〜
まじまじ〜

お料理より
器の話ばっかりしちゃいますね〜


Img_6903

かえちゃん、試験はどうだったの?
あ、これ提出した作品です〜

わ〜きれ〜〜!!!

いやー、緊張して!だめでしたよ〜!
あせってしまって失敗したかもです。
でもまだはじめてのトライなのでですねー
お隣の方は6回目の受験っておっしゃってました。
結果発表はまだまだ先です〜


Img_6904

試験の雰囲気はこんなこんなで
新しい保育所はこんなこんなで
最近京都にいったんですけど
お義母さんがごはんをつくってくれるんで
お茶習ってるんで着付けが
唐津のいい寿司屋にいきませんか

バリバリの職人さんのかえちゃんは
セレブ奥様のような話もたっぷりしてくれて
おもしろいひとです。

孤高の松原工房は
同業者の友人が少ないので
とっても貴重な時間でした。


Img_6905

というわけで
本日のゲストは
香蘭社のかえちゃんでしたー

ありがとうございましたー
また呼んで下さーい


Img_6908

ちなみにレストランは大繁盛してました。

いやー期間限定じゃなくて
ずっとすればいいのにね!
がんばれ有田!!


|

2016年9月11日 (日)

ぐるぐるひぜんチケットあります

20160911_1422

ぐるぐるひぜん!

なんのこっちゃい!

ひぜん、は肥前です。

九州はもともと9つの国!
筑前国・筑後国・肥前国・肥後国・豊前国・豊後国・日向国・大隅国・薩摩国
でありました。

波佐見は、肥前です。
肥前は今の佐賀県と長崎県(全部ではない)にあたります。

肥前はやきものの国です。
私たち、やきものを専門とする人間にとっては
いまでもひとエリアとして考えます。


20160911_1422_2

まあ、でも現代は
県が違うと県民性も違うので

あんまり一緒になんかやったり、
仲良い感じはないですねー

大体、なんでも
となり同士は仲悪いですもんね〜

しかし、仲良くしようじゃないか!
お互い、知らないこともたくさんあるよね!
魅力もいっぱいあるよね!


「ぐるぐるひぜん」というイベントが開催されます。

9月22日(木祝)〜25(日)の4日間、
波佐見、有田、武雄、嬉野の
となり合わせた4町が
それぞれいろんなイベントを行うのを
巡回バスでぐるぐる回ろう!
バスだし、お酒も飲んじゃおう!という企画です。
(波佐見はハッピータウン波佐見まつりの時期です)

各町の魅力がオールカラーで紹介された
渾身の小冊子が
500円で販売されており、
これがそのままバスチケットになります。
4日間乗り放題だそうです!!

松原工房でも販売しております〜!!


20160911_1437_3

仲良くやろうぜ、という企画なのに
巻頭のマンガでは
波佐見VS有田、武雄VS嬉野で
いきなりケンカしていて笑えます。

ちなみに松原工房は
有田で修行して就職したのち
波佐見で再修行して独立した、という歴史を持っていますので

喧嘩上等やで

|

2016年9月 9日 (金)

10月の移動ストアは福井県!!

P1017996

この歴史的なケーキを覚えていますか!

数々の松原工房イメージ写真の中でも
最大のヒット作!

うつわケーキ!
2014年の作品です。


P1018027

作ってくれたのは
福井県のナカムラさん!

友の会員さんでして
なんか気があいまして
それと
お互い京都市左京区に長く住んでいたので
あの独特のカルチャーへの共感(と反発)や
毒舌キャラなとことかで

実はLINEをする仲♡であります。


P1017874

ナカムラさんのお店、
福井県若狭にある
「善司郎食堂部」さんは去年、大幅にリニューアル!
(これはリニューアル前)

おくだは
一度お店にいかねば〜
いかねば〜と思い続け、

そうだ、せっかくいくなら
商品ももっていって
お仕事にしよう〜と

「ナカムラさん!移動ストアやらせてください!」と直訴したところ

「おくださん、旅行に仕事をくっつけてくるなんて、
ハイヒールのモモコみたいですね!」

と快諾(?)を得ました!


Img_6856

というわけで、
松原工房、初の北陸移動ストア!
もしかしたら、初の日本海側!!

福井の人、京都の人、金沢の人(ちょっと遠い)、
大集合ですよ!!

<松原工房移動ストア 福井・若狭「善司郎食堂部」!>
2016年10月15日(土)
12時〜18時まで

一日限りですのでお見逃し無く!!

善司郎食堂部
〒919-1541
福井県三方上中郡若狭町市場21-9-1
上中駅出口から徒歩約3分

毎日おくだも読んでるブログは
こちら

|

2016年9月 7日 (水)

ハッピータウン波佐見まつり!

Img_6846

ここ数年、波佐見町が盛り上がっておるのです。

わたしらが入植した10何年前は

他県の人からは
「はさみ?ハサミ?何県??」って感じだったのに

最近では、
「えーーー!!波佐見!あのオシャレな!!」

などと言われてしまいます。

ブームというのはいきなり来ません。
先輩たちがコツコツと
努力してくださったからこそ、いま享受出来ているわれわれ!!

そしてもはや
次世代のために
このブームを一過性にさせない、と
動き出した人々がいます。

カラフルなカップで有名な
「HASAMI」のマルヒロくんや
松原工房やこの辺りの有名なお店をたくさん手掛けた
大工のけんちゃん、(ハルちゃんのだんなさん)
最近は世界的な園芸コンテストで
賞を取りまくってる
庭師のヨウちゃん(ゆいちゃんの息子)

など波佐見町の
二世、三世の跡継ぎたちが

波佐見の楽しさを世界に伝えるべく、
実行委員会をつくって
「ハッピータウン波佐見まつり」!開催です。

秋の連休、9月22日(木祝)〜25日(日)の4日間!

松原工房の真向かいの
文化財、旧講堂で

やぐらは組むわ、ステージ作るわ、
カフェもオープン、青空飲食ブースは名店揃い、
ワークショップにイベントもりだくさん。

そしてあの!
中川政七商店の大展示会も組み込んで、

飲めや歌えや、買えや食えやの
4日間になることでしょう!

おくだは24日(土)のみ開催される
キリンビールのブース、3000円で一日中飲み放題
をやったりながら
仕事しようかな、、とほくそえんでます。
(マルヒロのビアカップ付きだそうです)

お祭りには入場料500円がかかるのですが(高校生以下は無料)
それは、オンボロの旧講堂の保存に当てられます。
このイベントをほぼ最後に、
旧講堂は補修工事に入ります。

ぜひ、波佐見町の未来にご協力下さい!

なお、開催中は
いつもの駐車場が使えなくなります。
松原工房専用の無料駐車場を2台分用意しますが、
満車の時は
近隣の有料駐車場に停めていただくか、
徒歩5分のやきもの公園の巨大無料駐車場をご利用下さい!
ご不便おかけしてすみません!
おくだもおおたも
自転車で出勤します。。。


ハッピータウン波佐見まつり

|

«北海道から新しいネックレス!